« 日本のGDP、43年ぶりに世界3位に転落。 | トップページ | MBOラッシュ;アートC,CCC,幻冬舎 »

2011/02/17

順番待ちで入れない!特養ホームの入所選考指針

老後の住まい、それも最後の最後の方の住まい。十分なお金を準備できている方だと、高級老人ホーム(一時金2000万円、介護・管理費 月18万円+個別介助費用)なんて選択も出来ますが、費用の点では圧倒的に公的な特別養護老人ホームという選択が最も安価です。しかし、これはいつも順番待ち。1年半待ちなんて話も聞いたりします。

数ある順番待ちの方々にどう公平に入所して貰うか、単純に早く申請書を出しておけば良いというものではありません。「入所選考指針」というものがあります。今回参考にしたのは大阪市の選考指針。

まず、介護の状態で点数がつきます、これに世帯による点数、その他合計して点数の多い方から順番が回ってくる、、、、これが原則です。

  ●入所者の介護認定
    要介護1  10点
    要介護2  20点
    要介護3  30点
    要介護4  40点
    要介護5  50点
 
  ●世帯の関係
    単身世帯    10点
    高齢者のみ世帯 5点
    その他の世帯  0点

  ●在宅サービス利用率 35点(80%以上)〜15点(20%未満)
               病院等の施設入所者 25点
    ※ここのサービスというのは、 訪問介護・訪問入浴・訪問看護、
     ディサービスなどのこと
    
  ●個別の要因 家庭状況等 5点

例えば、
 ・単身世帯の介護4で介護保険の在宅サービスをほとんど使っている方だと
   40点+10点+35点+(0〜5)点=85〜90点

 ・子供と同居で介護5で、病院入院中の方だと
   50点+0点+25点+(0〜5)点=75〜80点

点数の高い方から、空きが出来た時には選ばれます。

=================

おそらくこれ以外にも個別事情というものがあると思われます。虐待なんかがある場合ですね。

私の親もすでに軽い級の介護認定は受けておりますが、もし急変した・倒れた、なんかの場合にはとりあえず即入院になるでしょうから、その間に介護認定の変更申請して、新たな介護認定を貰って特養に申し込む、こんな風になるのかななんて思っています。たぶんケアマネージャーさんに大変お世話になるんだろうな、と。

役場の税務課に行って、
「非課税証明ください。NHKの受信料免除に使いますから」
とか言ったら、隣の健康保険課の人が首を伸ばして
「○○さんの息子さん? お母さんから介護保険の書類が返ってきていないんですけどぉ。持ってきて下さい」
で受信料免除を福祉課に出しに行くと
「お母さん最近調子どう? この前犬と一緒に散歩してたけど」
なんて言ってくれるアットホームな町役場です。

「犬を散歩させてるような、犬が散歩させてるような。まあリハビリ」
サービス自体は京都市より圧倒的に劣っているんですけどね、田舎は田舎の良さがあったり。

|

« 日本のGDP、43年ぶりに世界3位に転落。 | トップページ | MBOラッシュ;アートC,CCC,幻冬舎 »

FP-年金・老後」カテゴリの記事