« 順番待ちで入れない!特養ホームの入所選考指針 | トップページ | 気球が飛んできた »

2011/02/18

MBOラッシュ;アートC,CCC,幻冬舎

MBOって?
経営陣による株の公開買い付けがMBOです。
よく似た言葉にTOBとかLBOがあります。

市場に出ている株を、この値段で買いますよっていうやつです。今回のはどれも非上場化が狙いです。
経営陣が買うのだから多額の費用がかかります。でも小うるさい株主に文句言われず経営できる、これを、「経営の迅速化を狙ってMBO」なんて言うわけですね。

株式を上場すると企業は持っている株を現金に換えて資金調達出来る反面、決算報告から監査・株主への通知、いろんなコストがかかります。そして、長期的な経営をしようとしても短期の利益を求める株主からいろいろ注文をつけられたりする。だから「経営の迅速化を狙ってMBO」。

=====

■引越大手の「アートコーポレーション」、1800円でMBO。

 MBO公表前の株価は1300円。一気に4割弱上げました。
 しかーし、7年間のIPO時の初値約1900円。
 アートCの成長を願って持ち続けていた株主さん達はなんともやりきれないような気がしないでもない。


■幻冬舎MBO成立

 公表以後にケイマンのファンドが買っているとか、このファンドが引き取っていなくて立花証券に議決権があるとかいろいろニュースになっていましたが結局無事MBO成立。
 公表前の株価は15万円で、MBO価格は約25万円。66%アップ。
 
 しかーし、この幻冬舎。昔IPO銘柄が流行った時期がありましたね。検索すると5年前でした、しかも初値は約200万円。
 200万円で買って、成長を願って持ち続けていた株主さん達、というか塩漬け保存されていた株主さん達、25万円で買い取りますよなんて言われてもねー、なんて感じでしょうか。

■CCC!

 ツタヤのCCCですね、カルチュア・コンビニエンス・クラブ。私の家から歩いて5分のレンタル屋さんです。お気に入りです。
 でCCC株、何度も買って何度も売っているんですが、今回丁度偶然に持っていました。ガラパゴスの予約が好調ということなので、ひょっとしたらコンテンツで期待が持てるかもという気持ちで12月初旬に買ったやつ、最小単元100株だけですが。
 405円(4万円強)で買って、600円(6万円)でMBO公表。でもって公開買付応募書類が送られてきました。

 Ccc_mbo

 しかし書類は送られてきましたがすでに手元離れています。598円で売りました。
面倒くさいじゃん♪ というか買い付け終了まで鞘寄せして売りも買いもしなければなんか面白くないかなーなんて思ってすぐに売却。

過去、破綻とか赤字決算急落とか上場廃止(→監理銘柄忘れてた)とかも経験していますからたまにはこんなこともあって良し。いろんな意味で株式投資はリスク・リターンが激しいです。ただ低金利の時代ですから、少額なら決して悪いものじゃ無いんじゃないかな、と。

※資産運用で本当に大事なのは、全体に占めるリスク資産の割合、それと、どのようなリスク資産に分配するかというポートフォリオ&アセットアロケーションです。

|

« 順番待ちで入れない!特養ホームの入所選考指針 | トップページ | 気球が飛んできた »

FP-銀行・株」カテゴリの記事