« 就活費用:平均10万円〜20万円 | トップページ | 遺産を寄付!!(相続税の手続き) »

2011/01/07

いよいよ少子高齢化で増税!!…になる感じ

日本の人口のグラフです。65歳以上人口が目立つように描きました。

Jinnkou65

社会保障費の財源が取りざたされています。
約100兆円の社会保障費(年金・医療・福祉)の内訳はと言うと
  ・みんなから集める保険料と負担金
  ・税金(約2割)
  ・積立金の取り崩し
です。

グラフ中、6年間の段階でギリギリの財源でした。今は必要以上にお金をどこかから持ってきている状態。昔の国鉄関係とか外貨準備関係とかの余剰金という埋蔵金主体で持ってきていますから恒久財源ではありません。
目下のところ、
  今年については高所得者の控除削減と、相続税の増税。
  今後については、消費税アップが最有力候補です。

個人的には所得税アップとかも累進制があるので良いと思うのですが…
また、給付を減らすという話もあってしかるべしと思っています。

ただ言えることは、今より負担が重くなる・給付が減るってこと(涙)。

正直、その昔に制度を作った人は「こんなに寿命が延びるなんて思っていなかった」なんて思っているに違いないです。
でもでも、長生きするってことは素直に喜ぶべき事であって、じゃあ高齢化社会をどうやってみんなで支えるのかってのが今後議論され、、、、、ないんだろうなぁ。(悲しいです。)
なんとなく世論を見ながらチマチマと増税増税という雰囲気が作られるような気がします。

====

『高齢者が増えて負担が増えるのは分かる。でも、昔いろいろ無駄遣いしたじゃん、
 これってどうなったの? 誰か責任取ってちゃんと返還してくださいよ。
 今でも無駄遣いあるんじゃないの? 』ってのがまあ、
普通の考え方なんじゃないのかなぁなんて思います。違いますかね?

増税論議でこういう点が出てくるのかどうか、ちょっと楽しみです。

あっ私? もう年金も医療もあてにしていません。(いまよりメリットが)半分から3割減くらいになっちゃうだろうななんて思ってます。そう思って払ってます。
あるいは現状の社会保障を維持するために、ドカンと税金をあげて消費税15%アップとか。

【関連記事】
 ■4人に一人が65歳以上の日本で社会保障をどうする?(2010/09/21)

|

« 就活費用:平均10万円〜20万円 | トップページ | 遺産を寄付!!(相続税の手続き) »

FP-相続・税・離婚」カテゴリの記事