« 国の破綻を前もって知る方法 | トップページ | うまい話には乗るな(詐欺の話) »

2011/01/28

特許代5万円の税金

今週、前に勤めていた会社からお金を振り込みますと連絡がありました。特許の使用料です♪ 特許自体は会社の所有権利なのですが、儲けの一部を還元してくれているのでしょうか。私にとっては臨時収入です。素直にうれしいです。

会社を辞めた私にとっては、どれだけ売れているのか全然分からないのにそれでもきちんと払ってくれる有り難い会社で、毎年5万円程度頂いています。これもひとえに、現在働いてくれているエンジニアさんと営業さんのおかげかと感謝しております。

====

で、こういう特許料の収入。
所得税(確定申告)では、雑所得というのに分類されます。
サラリーマンだと、雑所得いろいろあわせて20万円以下なら申告不要、つまり税金を払わないでも済みますが、私の場合はサラリーマンではないので申告が必要になってきます。

5万円の1割なら5000円(もっとも私は住宅ローン控除があるせいで税金払っていませんが。。。。。税金を払うくらいに所得が増えて欲しい物ですね。)

=====

雑所得で合算できる物には為替差損があります。損と合算できれば税金へりますね。
例えば、特許収入5万円と
    FXや外貨預金での損切り5万円
があれば、トータル収入0になりますからこの雑所得には税金がかかりません。

ちょうど、株式自体の損益計算で、儲け5万と損切り5万を足し算するのに似ています。
ここで大事なのは、損切りした分をすぐに買い戻していて保有資産は変化していなくても(とりあえず今回に限っては)税金を節約できるということです。

|

« 国の破綻を前もって知る方法 | トップページ | うまい話には乗るな(詐欺の話) »

FP-銀行・株」カテゴリの記事