« いよいよ少子高齢化で増税!!…になる感じ | トップページ | 家賃滞納:ドアロック等禁止法案が審議中 »

2011/01/11

遺産を寄付!!(相続税の手続き)

最近の寄付のニュースから・・・・
 タイガーマスクの主人公、伊達直人さんがあちこちで活躍中です。

 ★児童施設にランドセル10個の寄付(群馬)
 ★これを聞いた別の人が、また10個寄付(神奈川)
 ★同じように沖縄でランドセル6個、長崎で7個
 ★静岡ではお年玉10万円。

 
こんなニュースもありました、

 ★40年間匿名の寄付、総額760万越(大阪豊中市)
 ★38年間の  〃 、新潟佐渡市でも

匿名での寄付、その方がどんな思いか分かりませんがなかなか出来る事ではありません。
募金を呼びかけると、「もっとお金持ちの人に声かけなさいよ」なんてやんわりと断られることがよくありました。
で募金してくれる人は、その人の収入や貯蓄に関係なく、必ず何らかの思いを持った人である、ということを学生時代に知りました。

=====

さて、税金の話。遺産をどこかに寄付したいなんて方もいらっしゃるようです。
で寄付したら、相続税課税対象からはずれます。が、もちろんどこに寄付してもいいという物じゃありません。匿名ももちろんだめ。毎年行う所得税の寄付金控除は、政治献金も入りますが、相続税の場合は対象団体が厳しくなっています。

 ◆ 国・地方・公益法人(大学などの教育機関・社会福祉法人など)

そして、相続税の申告書(←亡くなって10ヶ月以内ねっ!)に寄附した財産の明細書や証明書類の添付が必要です。

 >>>  つまり、申告しなきゃいけません
 
もちろん相続税を払うような多額の遺産を貰った場合に、この相続税を減額計算する話ですから、相続税そのものがかからない人(基礎控除5000万円+相続人数×1000万円)以内の人は関係ありません。

 ※来年の予算案が通れば、基礎控除3000万円×相続人数×600万円になります。
※※財産には預貯金だけでなく、土地(←不動産の名義のやつ)とか
  株式(←特に自社や親戚の会社の株は要注意ね)も入ります。
  ・・・たまーに、「貯金ありませんから」「いやいや土地が一杯あるでしょ」
         「会社資産の持ち分で、基礎控除軽く越えるでしょ」
          なんて方がいらっしゃいます

====

寄付ってのはある種のプレゼント。
どんなお金の使い方であっても、思いが無ければ捨て金だし、思いが強いほど価値が上がる。
「プレゼントを真剣にあれにしようかこれにしようか何度も何度も迷っている時が一番幸せ!」、なんじゃないでしょうか。
よく知っている人にプレゼントするのと知らない人にプレゼントするのと、根本の「思い」ってのは基本的に同じなんじゃないかと思います。

思いを持ったお金の使い方(←寄付に限らず)、私ももっと精進しなければ・・・

|

« いよいよ少子高齢化で増税!!…になる感じ | トップページ | 家賃滞納:ドアロック等禁止法案が審議中 »

FP-相続・税・離婚」カテゴリの記事