« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月に作成された記事

2011/01/31

うまい話には乗るな(詐欺の話)


この私のブログに来られる方には当然こんな詐欺に引っかかる人はいないと思うのですが、最近、詐欺で逮捕!というニュースが増えてます。
 先日は競馬情報の詐欺グループがつかまっておりました。

私のところにも頻繁にメールがやってきます。どれくらい頻繁かというと、一週間で3通くらい。
多すぎです。でも結構メールを除く前に、覗いていたりします。

こんなメールです。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
  ★最低100万円公約!当社会員様に負けはない!
  ●特報!朗報!! 月間収支150万円獲得の衝撃!! 
  ●アナタの口座に! 新たな大型収入が!!
  ●一貫した的中重視の、100%に近い確信の情報で、
   8日間で、馬券の払戻獲得150万円超の実現!!
  ★ 急げ!! 今週にチャンス有り!! ★ ↓↓↓↓↓
                  http://__________
 
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

こんなのもありました。
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
 私、騙されたんです。
 確実な情報っていうので申し込んでみました。
 いろいろランクがあったのでその中でも10万円が確実っていう
 レートの低いやつ、これに申し込みました。でも週末には10万円
 入ってくるかと思うと、いろいろ買い物したり、友達と約束入れ
 まくったり。
 で、週末になって振込額を見てみてビックリ!!
 46万円振り込まれているんです。これって、36万円多いから返せって
 いうんでしょうか?気になったらこちらにアクセスしてみてください。
   http://__________
   
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

 「絶対儲かるから」「損はさせませんから」
   どこか中東の分からない国のお札を、とんでもないレートで売りつけたり。
   どこかの会社の債権を、2倍の価格ですぐに買い取りますからと言ったり、
   元本保証で、利息は毎月3%払います、でお金を集めたり。
   
どうしてこういうものに引っかかるんでしょう。
でもって、こういう物に引っかかった人は、割と冷たくあしらわれるんですね。

  「ほーら見ろ」って。
  

  貯金>投資>ギャンブル>詐欺商品

 こう思っている人は要注意です。貯金も危ないです。
 貯金したお金は投資に回っているので、貯金=投資です。
 銀行に預金したのに破綻した例もあります。
 貯金という名前の投資(右肩上がり預金とか)もあります。
 銀行の販売した投資信託でも裁判で負けている物もあります。


それぞれのリスク(それと消費者知識)をしっかり確実な物にしてから挑んでください。
(実は、借金も危ない! これも書こうかと思ったのですがこれはまたの機会ということで)

|

2011/01/28

特許代5万円の税金

今週、前に勤めていた会社からお金を振り込みますと連絡がありました。特許の使用料です♪ 特許自体は会社の所有権利なのですが、儲けの一部を還元してくれているのでしょうか。私にとっては臨時収入です。素直にうれしいです。

会社を辞めた私にとっては、どれだけ売れているのか全然分からないのにそれでもきちんと払ってくれる有り難い会社で、毎年5万円程度頂いています。これもひとえに、現在働いてくれているエンジニアさんと営業さんのおかげかと感謝しております。

====

で、こういう特許料の収入。
所得税(確定申告)では、雑所得というのに分類されます。
サラリーマンだと、雑所得いろいろあわせて20万円以下なら申告不要、つまり税金を払わないでも済みますが、私の場合はサラリーマンではないので申告が必要になってきます。

5万円の1割なら5000円(もっとも私は住宅ローン控除があるせいで税金払っていませんが。。。。。税金を払うくらいに所得が増えて欲しい物ですね。)

=====

雑所得で合算できる物には為替差損があります。損と合算できれば税金へりますね。
例えば、特許収入5万円と
    FXや外貨預金での損切り5万円
があれば、トータル収入0になりますからこの雑所得には税金がかかりません。

ちょうど、株式自体の損益計算で、儲け5万と損切り5万を足し算するのに似ています。
ここで大事なのは、損切りした分をすぐに買い戻していて保有資産は変化していなくても(とりあえず今回に限っては)税金を節約できるということです。

|

2011/01/27

国の破綻を前もって知る方法

報道各社一斉に、
「国・地方の借金が1000兆円に迫る」というニュース
を流しました。国会の予算関連資料が公表されたためです。

国民一人あたり800万円弱です。
  例えば、年金(一世帯夫婦ふたりで300万円として)、
   年金支給を5年ほど繰りさげるようなことをすると帳尻があう、
  みたいな数字ですね。
(単純な割り算で長期的視点に立っていませんから、つっこみ不要でお願いします)

さて、国が破綻する時どうなるか?
破綻すれば、大変なことになるからなんとかしないと、という人もいれば、日本はまだまだ借金できるという人もいます。

ある企業があったとしてそれが破綻すればどうなりますか?
その企業と関係のあった企業がまず困りますね。支払金が未収になる。従業員、これは給料が貰えなくなります。この会社の社債・株券を持っていた人はこれが紙切れになります。
つぎに、このような企業や従業員と関係のあった人に二次的に波及します、よね。
社債や株券を持っている人は困るし、持っていない人は困らない。
この会社と関係のないひとは直接は困らない。

国も一緒です。
一番なのは、日本の国債を買っていた関係者、が困ることになります。
次に、日本円の価値が下がりますから、円ドルレートが、1ドル200円とか300円とかに想像できない相場になるでしょう。

じゃあ国債を誰が買っているのか。今、国債を持っているのは誰か。

日本国債の海外比率は、最近調べていませんが10%無いと思います。ほとんどが銀行・保険会社・そして一部の企業に一部の国民。

だから海外から見れば、日本はまだまだ安全圏。でもすでに国債を大量に持っている人は気が気でない。

「俺は現金主義、銀行には少ししか入れていない」
こんな人は、現金ではなく金塊とかドル札で金庫に入れておけば取りあえず、影響は少なくなるというわけ。(ドルはいまでも基軸通貨かという議論もありますが。。。)

======

私が一番注目しているのは、金利です!!

それも、10年国債の金利!!。
今1.2%くらいでしょうか。
これが3%をこえ、5%10%20%・・・・・となれば破綻寸前です。
で破綻直前には100%200%1000%なんてものになるでしょう。

景気が悪いのに金利のみが、3%を越えてくるようならば黄色信号。
5%越えれば、かなり危険信号ですね。そこから先は一気に・・・・

でも、今のところ、金利は低いし、円ドル相場も82-83円台。
GDPは中国に抜かされるとは言えまだまだ世界第3位の日本です。
このまま埋もれるのか飛び出せるのか、正念場と言うところ。

だいたい、財政破綻するぞするぞとニュースが出ても、金利相場も為替相場も動いていない、、、、、本当に破綻しそうなら1ドル80円台ってことはないだろ。そうではないニュースで相場は動いている、という視点も必要じゃないかと思います。

ただこれまで以上に、世界に目を向けていないと困ってしまうことになる、というのは言えるかも知れません。

|

2011/01/26

知事の退職金4000万のうち半分が税金に

退職金にかかる税金の話♪

定年退職された方はご存じですね、
控除を引いて1/2。これに税金(所得税と住民税)がかかります。

んで今度、勤続五年以下の場合、1/2がなくなります。
だもんで、増税になります。

Shucho_taishokukin

知事や大きな市の市長さんは4000万円の退職金を1期4年で貰うそうですが、この手取りで、1000万円の増税。

  退職金4000万円 
   税金 1000万円→2000万円!!

   

まあ、この退職金自体がそもそも大きいんだとか、どうとかという話はこの際飛ばします。

首相は1期で数百万円だそうですし、赤字の小さな街の市長さんもそれくらい、だそうです。

勤続五年以下の場合の「1/2削除」、これもともと、退職して別のところで2ー3年間働いて大きな退職金を貰うという、”渡り防止策”、だそうです。

|

2011/01/25

過去最低の就職内定率、68.8%(12月現在)

就職内定率、厚労省と文科省が、10月・12月・2月・4月に公表しています。
最新の12月現在の調査が先週発表になりました。

総合で、68.8%! 過去最低です。(調査開始H8年)

グラフにしたのは大卒男子。
線が多くて分かりにくいグラフを、一生懸命分かりやすく描いてみました。どうぞ褒めてやってください。

Shushokunaiteiritu

ある意味、就職協定廃止という機会平等により、大手指向に拍車がかかり、雇用のミスマッチが出てきている。
ある意味、インターネットなどという情報機器による情報過多が、雇用のミスマッチを起こすようになってきた。。。。。ということも考えられます。

でも、就職が厳しい。これはまず間違いないことですね。


一般的にみなさん大手指向のようですが、大手には大手の良い面ももちろん一杯ありますが、悪い面も結構あります。いろんな情報を集めた方が良いと思います。

 「社員の3割は30歳までに辞めていく」という会社があったとしたら、なぜ辞めていくのか、っていうところとかね。

 会社は自分で選べるけど、上司は選べない。
 出る杭は打たれ易い会社もあれば、出る杭のような元気な新人を期待している会社もある。

こんなことを就職戦線最前線の人に言ったら酷でしょうか。

ともあれ、満足行く就職活動、頑張ってください。
そして、不景気なのは自分のせいではないので上手く行かないからと言って自分を責めないようにね。
 


【関連記事】
偏差値55以下では、大手への就職は難しい (2010/11/25)
就職浪人!内定切りより恐い、内定後の見習い切り (2010/08/10)
若者の25%は就職できない、貴方の子供もそうなるかも (2010/08/06)

|

2011/01/24

消費税アップしても、年金生活者は困らないという大和総研のレポート

正月に出た、大和総研のレポートが反響を産んでいるそうです。

大和総研:消費税増税は子どものためか (2011-1-4)
 
一言で言えば、現行法では消費税が上がってもその分年金支給額が上がるから、という話。だから本来の財源としての消費税を考えるならば現行法を変えなきゃいけ無いんじゃないかというレポートです。


  消費税が上がる → 物価が上がる → 年金支給額が上がる
 
  ∴ 年金生活者は、消費税アップの影響を受けない。
    困るのは現役所得者。

確かに、年金支給額は消費者物価に連動します。

               消費者物価 翌年の年金アップ
 消費税3%が導入された時   2.3%  2.3% 
 消費税5%(+2%)の時   1.8%  1.8%

これは”物価スライドをする”と法律で決まっているからで、この原則を変えるには法改正が必要だからです。(←逆に物価が下がったのに年金を維持した年が複数年あります。)

となると、消費税がいくらに上がろうとも、年金生活者の生活は変わりません!!

=====

現実には年金生活者のほとんどは貯蓄を取り崩しています。退職前後のライフプランを見れば一目瞭然です。高齢者の平均貯蓄 二千〜四千万円。これを取り崩す生活です。これは当然なが使った時にはその時の消費税がかかりますから、年金生活者の生活が変わらないというのは嘘ですね。(例えば500万の車を買おうと予定していたのが450万の車になった、ってなことが簡単におこります。)

でも、年金支給とその財源としての消費税アップには、(現行法では)上のような側面があるということは覚えておいても良いかと思います。キーワードは”年金額の物価スライド”ですよ♪

おそらくここ数年で年金制度改革が行われるでしょうし、それに伴い総選挙なんかもあるでしょう。消費税もちまちまあげるのか、ドカンと上げて非課税部分を作るのか、などなど、いろんな話が出てくるでしょう。 上の物価スライドの話も出てくると思います。
単純に「増税反対!」なんていうバカな輩は放っておいて、どうやって安心な長寿社会を作るのか、みんなで考えてみましょうか。

長生きできるって事は良いことなんですよ♪ 
問題はその質じゃないかと常々ライフプランの中で思っております。
 

※ 貯金一杯ある人には年金なんか要らないんじゃないか、
  と思っているんだけどさっ。

|

2011/01/21

自己破産したのに、融資しますよと銀行が・・・

人から聞いた話です。多少数字は脚色しています。

ある大手企業にお勤め(推定年収1100万円)の年齢45歳くらいの方、がいました。
リストラまで行かなかったのですが子会社転籍で年収が300万円ダウン。
家族の病気とか昔の借金(親だか兄弟だかの連帯保証人)がある上に、月15万円の住宅ローン。年収ダウンでこれが払えなくなりました。

・・・結局自己破産。この方、家を手放しました。
   今は賃貸住まいです。
   当然、銀行はこのことを知っています。

でもこの方、年収300万円減ったとは言え、800万円あるわけですね。

「お金の感覚しっかりされているようですし、
 家を買うのなら住宅ローン融資しますよ」
 
と同じ銀行が言ってきた。

以前は自己破産歴があるといわゆるブラックリストに載ってしまって、(銀行によりますが)7年くらいはローンが組めないというのが一般的でした、(FP講座でもそう習いました)。
というか今でもそれが一般的だと思うのですが、銀行過当競争のせいでしょうか? 上のような話を聞いたのです。自由化されて以降の銀行は、融資にしろ投資信託販売にしろ、ホントにいま対応というかやり方というか、態勢がまちまちになってきています。

=====

ブラックに載っても貸します、っていうとほとんどの場合、ヤミ金!!融資を考えますが、これからはこういう事もあると思っておかないといけないのかな、なんて思ってしまいました。

確かに、自己破産したとは言えしっかり定収があってその範囲内なら銀行が貸してもおかしくない、というか今までブラックリスト7年間ダメ! ってどういう基準だったのかなんて思います。
ただこの話、直接聞いただけなので確証が取れていません。
(話半分、嘘半分。こんな事もあるかもしれない、くらいで読んで頂ければ。。。。
 ひょっとすると銀行ではなく、悪徳業者がお金貸しますと言ってきている話が
 変化したのかも知れないし。)

|

2011/01/20

(国税庁が負ける?)税1300億円の訴訟(武富士)

武富士の元社長の息子さん(元専務)の

  「1300億円の追徴課税処分の取り消しを求めた訴訟」
 1審:国の敗訴   2審;国の勝訴
今週、最高裁の弁論があります。(弁論があるってことは国が負ける可能性が高くなってきたという事です)

発端は、海外に住んでいた人が海外財産を受け取ってこれに税金がかかるかどうかです。
額が額だけにどうなるか興味津々♪

現在では法律が改正されて、「贈与をした側と受けた側のいずれかが過去5年以内に日本に居住していれば課税」なのですが、当時はそうではありませんでした。

で、争点は、海外(香港だそうですが)居住していたかどうか、です

 本人は滞在日数で考えても香港居住だ!(半分以上香港で生活)
 国税庁は、それは形式的だ!

で争われています。

====

居住の実態がどこにあるか、これサラリーマンでも単純に日数では判断できません。
  仕事で東京住まいだけど、本当の家は埼玉にあるとか
  単身赴任で住民票は北海道にあるけど、東京で住宅ローンを払ってますとか
  帰るのは週末2日間だけど、拠点は実家です、とか


他の例だと、老人ホームに住民票があるけど、実家が本拠地ですとか

「居住の実態がどこにあるのか」、これの判断が最高裁で出てくるのだろうと注目しています。
 ちゃんと基準を示して貰わないと、「なんとなく脱税っぽいからダメ」、では困ります。とくに半分以上ほぼ2/3を過ごしていてもそこは居住実態がないと言い切るためにはそれなりの理由を示して貰わないと。
 
 
 
 今回の場合、武富士倒産というニュースもあるだけに、どんな行方になるのか気になります。

 国は負けるけど、そのお金で過払い金返還にあてるとか、
 国は勝つけど、   〃

こんな話には、、、、ならんなー。(かなり無理がありますね。>独り言)
 
 ちなみに法人税で(たとえば海外取引で子会社に利益を付け替えたなどと)追徴課税のニュースが流れたりして、企業は「税制の解釈の相違がありました」なんてコメントを出すことがよくありますが、時々国税庁は負けています。(裁判の前の審判でひっくりかえる)  それくらい微妙な解釈の相違があるってことですね。相続税でもよくあります。子ども名義・配偶者名義で買った金塊は本当は誰の物か課税するかしないのかなんかていう場合。

|

2011/01/19

子ども手当2万円に増額は無いかも

私のブログのアクセス数、月2万アクセスになってます。♪

で、「子ども手当、2万円、いつから?」 なんて言う検索ワードで来られる方が最近時々あるようなのですが、これ法案通っていません。

(※三歳未満に7000円増額して2万円にするっていうこども手当の事)


しかもこれ、予算案じゃなく、子ども手当法案という別の時限法案なので、ねじれ国会のもとで通る可能性は、あまり高くない。

そもそも予算案自体が通るかどうかも危うい。(←こちらは衆議院さえ通れば60日規定で通るけど)

というわけで、2万円まだ決まっていませんし、今の子ども手当さえどうなるか。

とりあえず、昨年と同じで行く、ってのが各政党の落としどころでしょうかねぇ。

考えたくないですけど、
  こども手当は昔の児童手当に戻って、かつ、
  年少扶養控除の廃止だけ残ったら・・・・・


===

FPとしては、非常にやりにくい時代です。(涙)

とっても先行き不透明です。


|

2011/01/18

自動車保険が相次ぎ値上げ、自賠責も

自動車保険の保険料、ほぼ毎年値上げになっているような気がするのですが・・・・

自動車保険の保険料が値上げされるという話、昨年の3月に事故が増えているので「値上げされるでしょう」なんて書きました。で「長期契約がお得です」、なんて書きました。(ちょっと早く書きすぎた感じ)

  ●今年は自動車保険長期契約が得 (2010/03/29)


  値上げの予定は、
    損保ジャパン=4月から、
    東京海上日動=7月から、
    三井海上火災保険=11月から

保険料の年齢特約はこれまで21歳とか26歳とか35歳とかありましたけど、今回、10歳刻みの保険料にして実質高齢者を幅広く値上げする会社も出てくるようです。
  ・・・・70歳以上  8%値上げ(損保ジャパン)


平均5〜6%の値上げになるはずです、だって、損害保険料率算出機構の基準参考率が6%アップだったから。

値上げ対策にはインターネットで申込みできる保険で、なんて記事や宣伝が増えてます。
でも、電話掛けるたびに担当者がかわるようなところは止めた方が良いと思うし、いざとなればきちんと対応を要求できるようなところが良いと思いますヨ。

私の従兄弟、サイドブレーキ引いて停車中に交差点事故の玉突きで全損しました。
で、何度電話しても担当者がいそがしいとか何とか言われて、車がすぐに必要なのに補償の話が進まない。しびれを切らして
「じゃあ自分の車両保険を使います」と言ったとたん、はいはいと進んだという。

  保険は値段で選ぶな! 
  万が一の時に、対応できないなら入っている意味無し!

  
です。(これ生命保険にも言えます)
従兄弟は当然『値段で選んで失敗した』と、翌年、保険会社を変えました。

ちなみに弁護士特約、これ最近、必要性を感じています。

====

  自賠責・・・・保険料収入6000億に対し8000億円の支払、
         2000億の赤字

死亡事故は年々減っているのに、、、、後遺障害が増えているんでしょうか?それとも、保険料の安い軽自動車なんかの事故が増えているんでしょうか?

赤字解消には、2割の値上げが必要だけど、一度には無理なので、3年ほど掛けて上げるという予定だそうです。
  ※春より11.7%アップし、2年契約で2480円のアップに決まりました(2011.1.20)
全然関係ないですけど、自賠責の保険料は2008年に一度引き下がられてます。福岡の飲酒運転事故があって取り締まりも法律も強化されて事故が大きく減って、積立金を返すという名目で引き下げた。
「1年間だけみて下げて良いの?」なんて思ったものです。普通なら3年ほど様子を見て、引き下げるという方針が出そうなものですが、すぐに引き下げたので非常に違和感を持ったのを覚えています。
 リーマンショックもあったし、業界の要請も政府の経済対策という面もあったのでしょう。正直、準公的な保険で経済対策していいのかなんて思ったんですけどね。。。。まあ1000円2000円の話でしたけど。

|

2011/01/17

貯蓄残高と年収の関係:(H21消費実態調査から)

12月に総務省から発表された平成21年の消費実態調査から、
貯蓄残高と年収のグラフを描いてみました。
勤労世帯のうち2人以上世帯のグラフです。

これくらいの貯蓄を持っている人はどれくらいの平均年収か、っていうデータ。

 
Chochikutonenshuu


とは言っても、若くして高給取り年収1000万円になった人と、
長年支店長で1200万円の年収だった人が最近出向して年収1000万円になった人、
ってな具合に同じ年収1000万円でも様々ですので、テキトーに見てください。


======

 「俺年収400万、彼女年収300万円、貯金1000万円出来ますか?」
 
 「子どもにかかる費用をしっかり考えれば全然問題ないですよ。
  いくつかポイントがありますけど、とくに、子どもが出来た時に
  奥さんの収入がどれだけどのくらいの期間途絶えるのか
  このへんは、しっかり予定されていた方がよろしいかと」

|

2011/01/15

Mac不調:何年ぶり?command+option+P+R

  マッキントッシュ15inchの銀色ノート
    OSは、OS-X10.3.9

こんな古いのをいまだに使っているのだけど、新年早々、

「電源リセット(電源ボタン長押し)してください」

なるメッセージが頻繁に出るようになった。
1時間の間に4回、これじゃあ仕事になりません。

:::こんな時どうするんだっけ

、、、、そうそう、
command+option+P+R
4つのキーを同時に押しながら電源スイッチを入れるという、指がつりそうな操作、P-RAMクリアという。

もうこの操作知る人だんだん減ってきたんじゃないかなぁ。
OS-6は使ったこと無いので知らないけど、OS-7からは引き継がれているちょっと便利で、でもあまり使いたくない機能。

OS-XでP-RAMクリアするのはひょっとして初めてじゃないか、OS-Xでもこの機能あるんだーと感心しつつも、やってみる。
でも頻度は下がったものの、時折忘れたように、リセットしろと言ってくる。

アプリケーションフォルダに何か無いかと探してみると、ノートンを発見。
インストールしていたことを思い出し早速動かしてみる。
しかし長い間待たされた上に、無慈悲なメッセージが・・・・

「重大な問題があります。これは修正出来ません。
 CD起動で修正を試みてください」

どこやったかなー、ノートンシステムワークス。
あちこち探し回ってやっと3つめのダンボール箱から発掘。

 :::あれれCD起動ってどうやってやるんだっけ

CDに書いてありました、”c”キーを押しながら電源を入れる。
これも昔から引き継がれていますねー。

とりあえず3日目、何とか動いているようです。
(だんだんとWin機の使用割合も増えてきているのですが、イラストレータとかのソフトがこちらなのでねー乗り換えられないし充実させる気もないという。。。)

|

2011/01/14

牛丼競争、17日まで格安

牛丼・牛めし、価格競争中です。
 早いっ!
 うまいっ!
 安いっ!
 
 安すぎるっ! ・・・ 大丈夫か。どうやって利益出しているんだろう?
 
 松屋  240円
 すき家 250円
 吉野家 270円
     いずれも1/17まで期間限定わりびき中 

 
(松屋だけ「屋」なんだ、と今気がついたのですが。。。。)

さてあなたは何派ですか?
私は、何を隠そう、吉野家派!です。
吉野家派ではあるのですが、でも狂牛病ニュースのトラウマがあって、
最近はいつも豚丼っ!・・・・割引がありません(涙)

前に後輩とした会話です。

 「吉野家って昔、倒産したよねー」
 「えっ? ええっ? いつですかー?」
 「うーーんと、25年くらい前かな」
 「ぼく、まだ3歳です」
 
  おじさんになったと感じた一瞬でした。
   

|

2011/01/13

FXはなぜ儲かるのか?!?

ユーロ安です。
正月明けすぐには、1ユーロが110円
一週間で107円。

レバレッジ10倍で売り建てしていたら、
11万円の元手が1週間でプラス3万円の儲け。
     手数料引いても2.9万円

・・・くらい儲かっていますね。

でも、でも、でも、
  買い建てしていた人はこの反対です。

====

なぜ儲かるのかというのは、業者の話。

同じ値段で売りものが、10個
     買いものが、11個
だと、FX業者は、差分の1個だけを外に発注すれば、手数料まるまる儲かるわけですね。

こういう仕組みで、今、FX業者が乱立していて顧客獲得合戦をしているわけです。そして手数料引き下げ合戦がはじまっています。約定そのものの手数料は限りなく0に近いなんてところも出てきています。
とくに発注しても約定にタイムラグのあるところなんかは要注意ですね。

業界的には、FX人口が増えてきています。
ロスカットルールが充実したりレバレッジ規制がなされたりと個人の運用手段としてはかなり進歩があったと思います。
が所詮ギャンブル性が強い相場取引であることにはかわりありません。
貯金全部をつぎこんで、その10倍とかの高レバレッジの取引をするのはもってのほかですよ。
レバレッジを意識して自分がどれくらいの取引をしているのか、相場がどれくらい動くのかよく考えて自己責任でなさってください。

※題名に期待してアクセスされた方、ご期待に添えず申し訳ありません。
 私もちょこっとFXやってますが、2倍になったかと思うと、あれよあれよと蒸発したり、しています。

|

2011/01/12

家賃滞納:ドアロック等禁止法案が審議中

うちの亡くなった叔父さんは10年ほど前に家賃滞納でドアロックされてしまいましたが、『追い出し屋』対策のため、新たに賃貸住宅居住安定法が国会で検討されています。
まだ継続審議中。(もっともまだ国会は召集されていませんが…)

 ・鍵の交換、ドアロック、
 ・家財持ちだし、
 ・不適当な時間の訪問・電話、
 ・人を威迫する言動・文書の送付・張り紙
 ・これらの告知
 
が禁止されます。

=====

大家さんの立場から見れば、じゃあ悪質滞納者に対してどうすればいいの?的反論があっても良さそうなのですが、この問題もともとは家賃保証システムという契約時にこれに加入することを義務づけ、その家賃保証会社が強引に取立て追い出すというヤクザ的(というか実際そういう方面の方々)ががんばちゃったために出来る法律だと思っています。

  滞納は契約違反だからとっとと出て行け! 

世の中契約社会ですから、こういう考え方は間違っていないというかむしろ当然なわけですが、一方で、立場の弱い人をどうやって守るのか・・・・

この手の話では、賃貸住宅に限らず、「企業と雇用者」、「正社員と非正規社員」、「障害者や寝たきり老人」など、弱者をどう社会的に保護するのかという単純な契約社会以上の国家的考え方・福祉社会という考え方が必要になるのだと思うのですが、どうも昨今こういう考え方は希薄になってきているように思います。

====

元来不動産経営されている人と賃貸人とでは、生活基盤そのものが異なるわけで、だからといって立場の弱い弱者をどうやって守るか、これはこれで大事なのですが、一方で、「悪質な滞納者」をどうするか、、、、これを分けて考える必要がありますよね。
もし家賃滞納でもいつまでも追い出されないということになったら、これはこれで問題があると思う。
うちの叔父さんは、救急搬送でそのまま入院して連絡が取れなくなったからドアロックされたのだと思うので、別に取立が悪質だった訳じゃない。

「悪質な取立て」「悪質な滞納者」、どっちもどっちです。
継続審議の法案が世の中のためになる法律になることを願っています。


日本は法治国家ですが、常に「法律ってのは、あとから付いてくるもの」。法律逃れがあって、いろんな問題があってそれで法律が出来るんだ。これとある弁護士さんが言っていた言葉です。だから世の中上手く立ち回る人(←良い意味でも悪い意味でも)は、法律の先を読んでいると思っています。

|

2011/01/11

遺産を寄付!!(相続税の手続き)

最近の寄付のニュースから・・・・
 タイガーマスクの主人公、伊達直人さんがあちこちで活躍中です。

 ★児童施設にランドセル10個の寄付(群馬)
 ★これを聞いた別の人が、また10個寄付(神奈川)
 ★同じように沖縄でランドセル6個、長崎で7個
 ★静岡ではお年玉10万円。

 
こんなニュースもありました、

 ★40年間匿名の寄付、総額760万越(大阪豊中市)
 ★38年間の  〃 、新潟佐渡市でも

匿名での寄付、その方がどんな思いか分かりませんがなかなか出来る事ではありません。
募金を呼びかけると、「もっとお金持ちの人に声かけなさいよ」なんてやんわりと断られることがよくありました。
で募金してくれる人は、その人の収入や貯蓄に関係なく、必ず何らかの思いを持った人である、ということを学生時代に知りました。

=====

さて、税金の話。遺産をどこかに寄付したいなんて方もいらっしゃるようです。
で寄付したら、相続税課税対象からはずれます。が、もちろんどこに寄付してもいいという物じゃありません。匿名ももちろんだめ。毎年行う所得税の寄付金控除は、政治献金も入りますが、相続税の場合は対象団体が厳しくなっています。

 ◆ 国・地方・公益法人(大学などの教育機関・社会福祉法人など)

そして、相続税の申告書(←亡くなって10ヶ月以内ねっ!)に寄附した財産の明細書や証明書類の添付が必要です。

 >>>  つまり、申告しなきゃいけません
 
もちろん相続税を払うような多額の遺産を貰った場合に、この相続税を減額計算する話ですから、相続税そのものがかからない人(基礎控除5000万円+相続人数×1000万円)以内の人は関係ありません。

 ※来年の予算案が通れば、基礎控除3000万円×相続人数×600万円になります。
※※財産には預貯金だけでなく、土地(←不動産の名義のやつ)とか
  株式(←特に自社や親戚の会社の株は要注意ね)も入ります。
  ・・・たまーに、「貯金ありませんから」「いやいや土地が一杯あるでしょ」
         「会社資産の持ち分で、基礎控除軽く越えるでしょ」
          なんて方がいらっしゃいます

====

寄付ってのはある種のプレゼント。
どんなお金の使い方であっても、思いが無ければ捨て金だし、思いが強いほど価値が上がる。
「プレゼントを真剣にあれにしようかこれにしようか何度も何度も迷っている時が一番幸せ!」、なんじゃないでしょうか。
よく知っている人にプレゼントするのと知らない人にプレゼントするのと、根本の「思い」ってのは基本的に同じなんじゃないかと思います。

思いを持ったお金の使い方(←寄付に限らず)、私ももっと精進しなければ・・・

|

2011/01/07

いよいよ少子高齢化で増税!!…になる感じ

日本の人口のグラフです。65歳以上人口が目立つように描きました。

Jinnkou65

社会保障費の財源が取りざたされています。
約100兆円の社会保障費(年金・医療・福祉)の内訳はと言うと
  ・みんなから集める保険料と負担金
  ・税金(約2割)
  ・積立金の取り崩し
です。

グラフ中、6年間の段階でギリギリの財源でした。今は必要以上にお金をどこかから持ってきている状態。昔の国鉄関係とか外貨準備関係とかの余剰金という埋蔵金主体で持ってきていますから恒久財源ではありません。
目下のところ、
  今年については高所得者の控除削減と、相続税の増税。
  今後については、消費税アップが最有力候補です。

個人的には所得税アップとかも累進制があるので良いと思うのですが…
また、給付を減らすという話もあってしかるべしと思っています。

ただ言えることは、今より負担が重くなる・給付が減るってこと(涙)。

正直、その昔に制度を作った人は「こんなに寿命が延びるなんて思っていなかった」なんて思っているに違いないです。
でもでも、長生きするってことは素直に喜ぶべき事であって、じゃあ高齢化社会をどうやってみんなで支えるのかってのが今後議論され、、、、、ないんだろうなぁ。(悲しいです。)
なんとなく世論を見ながらチマチマと増税増税という雰囲気が作られるような気がします。

====

『高齢者が増えて負担が増えるのは分かる。でも、昔いろいろ無駄遣いしたじゃん、
 これってどうなったの? 誰か責任取ってちゃんと返還してくださいよ。
 今でも無駄遣いあるんじゃないの? 』ってのがまあ、
普通の考え方なんじゃないのかなぁなんて思います。違いますかね?

増税論議でこういう点が出てくるのかどうか、ちょっと楽しみです。

あっ私? もう年金も医療もあてにしていません。(いまよりメリットが)半分から3割減くらいになっちゃうだろうななんて思ってます。そう思って払ってます。
あるいは現状の社会保障を維持するために、ドカンと税金をあげて消費税15%アップとか。

【関連記事】
 ■4人に一人が65歳以上の日本で社会保障をどうする?(2010/09/21)

|

2011/01/06

就活費用:平均10万円〜20万円

正月のニュースでやっていました。

 就活費用調査:平均10万円〜20万円、

  インタビューで出ていた人は、30万とか40万円とか。

(細かい数字は覚えてません、済みません。)
学生の就職活動、厳しさを増しています。
卒業3年以内は新卒と見なす、と政府は叫んでいますが雇用が増えない中でそんなことをすれば、どんどん溜まっていく一方じゃん、なんて考えるのは普通のことで、前にも書きましたが、中小企業とのミスマッチ、情報が偏っていて優良中小企業の求人情報をどうやって流すかというところに問題があるような気がします。もっとも、商工会議所主催とか合同での大学主催とかの合同説明会の案内もよく見掛けるようになりました。

=====

転職産業、なんて言葉が聞かれるようになったのはこの10年〜15年でしょうか。
企業は人材を一から育てなくても中途入社で採用できる時代になりました。労働力が商品化したとも言えます。

でもやっぱりどんな仕事であってもどんなに優秀な人であっても、数年間は本当の仕事は出来ないんじゃないかな、なんて思います。そして新しい仕事で数年すればさらに別の大きな仕事が要求され、同時にそれが出来るようになる。だから常に勉強・成長・努力が求められる時代。

年末に同窓会がありました。
入社時の仕事と今の仕事(例え同じ会社で転職していなくとも)、二十数年の月日が過ぎれば同じ仕事である人は、ほとんどいません。というか最初とは違う仕事をしている人の方がずっと多い。

就活の新人さんも、転職する人も、そこで数年後にどんな人材になり得ているか、このビジョンがなければ前に進まない時代、、、、一方で、サラリーマンである限り常にしたい仕事をさせて貰えるわけじゃないというジレンマ、この辺りの折り合いをどうつけるのかで幸せになれるかどうかが決まるようになちゃったなぁというのが実感です。

  ■仕事(職種)が好きでその会社なのか、
  ■その会社が好きで、偶然今の仕事なのか

このあたりの立ち位置は、お金(給料)の多さよりも重要な気がしています。
お金だけが幸せじゃない、、、、これいつも言っていますが、お金を増やすのが目的なのじゃなく、幸せになってもらうのが目的、と思って今の仕事をしています。

|

2011/01/01

謹賀新年

旧年中は、大変お世話になりました。
さまざまな出会いに感謝いたしますとともに、
本年もどうぞよろしくお願いします。

Nenga2011


|

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »