« 過去最低の就職内定率、68.8%(12月現在) | トップページ | 国の破綻を前もって知る方法 »

2011/01/26

知事の退職金4000万のうち半分が税金に

退職金にかかる税金の話♪

定年退職された方はご存じですね、
控除を引いて1/2。これに税金(所得税と住民税)がかかります。

んで今度、勤続五年以下の場合、1/2がなくなります。
だもんで、増税になります。

Shucho_taishokukin

知事や大きな市の市長さんは4000万円の退職金を1期4年で貰うそうですが、この手取りで、1000万円の増税。

  退職金4000万円 
   税金 1000万円→2000万円!!

   

まあ、この退職金自体がそもそも大きいんだとか、どうとかという話はこの際飛ばします。

首相は1期で数百万円だそうですし、赤字の小さな街の市長さんもそれくらい、だそうです。

勤続五年以下の場合の「1/2削除」、これもともと、退職して別のところで2ー3年間働いて大きな退職金を貰うという、”渡り防止策”、だそうです。

|

« 過去最低の就職内定率、68.8%(12月現在) | トップページ | 国の破綻を前もって知る方法 »

FP-相続・税・離婚」カテゴリの記事