« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »

2010年12月に作成された記事

2010/12/24

今年最後は、ネットカフェ初体験の話

ネットカフェというものに初めて足を踏み入れました!

ネットカフェ、なーんか暗いイメージがあったりして、変な想像していました!
派遣切りの人がたむろっているんでしょ!、ネットゲーマーが食事も睡眠も取らずにアイテム集めに奔走しているんでしょ! それとも、ネット詐欺団が常駐しているとか! そんでもって火事があったら逃げられないんじゃないかとか、、、そりゃもう変な暗いイメージを抱いていたわけなのですが、先日あった忘年会の会場のすぐ近くにネットカフェ発見、ここなら入れそうかも♪

 入ってみました! 
 「初めてですか? こちらにご記入下さい、免許証か何かお持ちですか?」 

入ってみると、全然フツーじゃん!★
 
いくつか読みたい漫画があったんです。
ドラマになった原作漫画とかね、これ良いよ〜なんて紹介されたり記事を読んだりしてたやつ。

「NARUTOって53巻もあるのかー、これ読むの大変だなぁー、止めよっかなー」
「よつばとって10巻もあるー」
「女性向けの雑誌も一杯」←仕事用に見たい時がある。買うのも勇気いるし立ち読みするのはもっと勇気がいる

  4時間過ごして1000円! フリードリンク飲み放題♪

紅茶とココアとオレンジジュースを飲みました♪
 だから何度もおトイレに(^_^;)
株価をネットで見ても、トラップがあったら恐いナーと、取引するには携帯を出さなきゃいけないところが面倒であったり、外が寒いのか暖かいのか暗くなったのか全然分からないのが不気味であったり、パーティションの向こうの人は今何をしているんだろうと考えるともっと不気味になったり、しなくもないのだけど、、、、意外と快適でした。

むしろ、一人カラオケとか一人ボーリングより抵抗ないぞ(←友達いないんです俺、、、、嘘)

つーか、これだけ漫画と雑誌としかもコンピュータがあれば、1ヶ月くらいは余裕で過ごせるぞ、自炊もできるようになればいいのになぁ。昔サラリーマン時代だった頃、終電で帰ってもコンビニで弁当買って寝るだけだしなー、それより早く寝たい! と会社近くのビジネスホテルに泊まったこともありますが、きっとこういう感じで利用されている方もいるんだろうな、なんて思ったり。

待ち合わせにちょっと時間があるとか、セミナー前にコピー資料をホチキス止めしたりとか調べ物したりとか、意外と作業スペースに使えるじゃんねーと、思ったのでした。

こんなことでもワクワク・ドキドキ。
ワクワクどきどきがあるから人生は楽しい♪

この一年、私のつたないブログを訪問して頂いて有り難うございます。それでは来年もどうぞよろしく。良いお正月をお迎え下さい。
皆様のご多幸をお祈り致しております。

|

2010/12/22

300万のお買い物。とある飲食店経営者のお話

先日(と言っても随分前)、友達と酒飲みしました。遠距離の彼なので列車の都合で10時前に解散。で帰るにはまだ早いと小さな飲み屋で一人で呑んでいた時のことです。
そこはカウンターだけの8席ほどの酒だけ、ウイスキーとかカクテルとか、を飲ませるお店。静かに呑むって感じのお店なのですがこの時の話。

すでにいた3人連れの方々、40前後のご夫婦?と若い男性。
この方々、どうやら大阪でお買い物をされて、京都で食事して、その後このお店に来られたようです。
しばしゆるりとマスターとお喋りなんかしながら、それとはなく聞き耳たてる俺。

 「今日、梅田の○○館と○○百貨店と○○ショップ(←ブランドショップ)に
  行って、200万円くらい使ちゃったよー。ひょっとしたら300万越えたかも」

うへー、凄い! ファッションだけで300万円ですか。
よく見れば、いやよく見なくとも、さっきから気になっていたのだよ、その派手なサングラス。
Dieselのサングラスでした。で後ろに掛けてあるのはDスクエアードのジャケット。どちらも今日買ったばかりということでした。女性の方もいろいろ見せて頂きましたが残念ながら私には分かりません。メインは若者のようなのですが、でも彼が来ているのは普通のジーンズにシャツ。それも「お前それじゃ寒くないか」というような服装です。

前の日の深夜に高速飛ばして来たと言ってたから、どこか遠くから京都におみえなのでしょうけど、観光&買い物旅行のようです。飲食店を経営なさっているとのこと。

------

しばし語らった後、話はさっきまで食事していたというお店の話になりまして、そのお店というのは「ふしみ」(三条京阪)という京都ではそれなりに有名なお店の話。どんな風に有名かというと、

  気の良いおばぁちゃんがいるお店なんですけどね、隣の客が残した料理を
  「あんた、これ食べない?」

と有無を言わさず皿において食わせてしまうという感じのお店なんですわ。

 「どうしてあの店はあれで成り立つんだ。うちじゃ考えられん」
 「だって全然知らない人の食べ残しでしょ。さすがに口は付いてないけど、
  箸は付いている残り物なのに・・・」
 「さげてる途中のお皿からいきなり自分の皿に変なものおかれたら、怒り出す
  客がいても不思議じゃないよ」

ってな話しになって
 「やっぱり人柄なんだよねー。あのおばちゃんだから誰も怒らない」

あの人柄はどっからくるのか。

------

 どうもお買い物の目的の半分は、お店で働く従業員の服を買ってやるという趣旨みたいでした。若い従業員に100万なにがしかの服を上から下まで揃えてやるってのはある意味凄いですな。でもこれを聞いただけなら「なんちゅう無駄遣いを」なんて思ってしまうところですが、実のところ、京都観光して、ヨソのお店で食べさせて、服買ってやって、、、、福利厚生&研修みたいなものもなのかも、なんて感じです。
 
「向こうじゃ服買うにしても○○デパートくらいしか無いからなー」とか。

まぁみんな酔っぱらいでしたし、好きなこと言ってただけでしたけどね。仲間に入れて貰ったし(^_^)。この方の親分肌的な人柄をじっくり観察させて頂きました。
ちょっと変わったお金の使い方、、、良い勉強になりました。
 

|

2010/12/21

未熟な担当者から、生命保険に入ってはいけない

もうなんだかねー、、、、、
  生命保険なんて入らない方が良いよ

なんて言いたくなってます。

この業界も再編再編リストラ自己退職・・・・
しかも担当者は歩合で時給で、すぐ辞める。

入るんだったら、単純なのが良い。
  死んだらいくら、入院したらいくら、って。

誰にも誤解しようがないやつ。
それか、保険金を受け取れるまでしっかり手続きしてくれる担当者(もし受け取れないならなぜ受け取れないのかしっかり説明してくれる担当者)から入らなきゃダメです。

 「なんで出ないんですか?」って、フリーコールに電話しているようじゃねー・・・・

---------

保険って、本当は奥が深い。
単純に死亡保険金でも、子ども1歳の保険金は生活保障だし、子ども達は独立しました葬式代です、ってことが多い。
だけどそれだけじゃない。

生活保障といってもいろんなステージで意味合いがことなるし、老後だと実際には葬式代なんて貯金で何とかなる人が多くて、むしろお金に名前をつけるという意味合いが重要になったりする。あいつじゃなくこっちに受け取って貰う金なんだってね。

これに受け取るまでの利息(配当金)と税金と相続・贈与の関係があったりするんだから。

---------

なんか全然違うところで営業している保険外交員が多いような気がするぞ。
ってか、取りあえず社員にしてその社員の家族親戚知人を加入させて、、、、、、っていう販売姿勢はなくならんのか?

|

2010/12/20

月間で株価が2倍・3倍になった銘柄

東証1部、2部、マザーズ、そしてジャスダックでスクリーニングしました。
1ヶ月で株価が2倍3倍4倍になった株たちです。こういう銘柄ばかり持っていれば私は今頃大金持ちなのですがねぇ・・・・


1ヶ月騰落率
 +216% 4240 クラスターT・・・・・ジャスダック 化学
 +165% 3393 スターティア・・・・・マザーズ   卸売
 +151% 3756 豆蔵    ・・・・・マザーズ   情報・通信
 +151% 3859 シナジーM ・・・・・ジャスダック 情報・通信
 +136% 2112 塩水糖   ・・・・・東証2部   食品
 +117% 7448 ジンズメイト・・・・・東証1部   小売 
 +112% 4848 フルキャストHD・・・東証1部   サービス
 +112% 9478 SE H&I・・・・・ジャスダック 情報・通信
 +101% 2345 システクアイ・・・・・マザーズ   情報・通信

知らない会社、聞いたことのない会社、かろうじて名前だけ知っている会社、いろいろですが、何と言っても注目はフルキャスト。人材派遣トップの会社ですね。
私も数年前、稼がせて頂いた上にあっさりと暴落しました(涙)昔の苦い思い出です。

いろいろありましたからねー、派遣業は。日雇い派遣、捜査、リーマンショックの派遣切り・・・・
フルキャストを損切りして、技術特化のWDB(2475)だけ残したのは間違いではなかったとおもっているのですが、このフルキャストを懐かしく思いながら年初来からのチャートを作ってみました。

Kabu1

このところTOPIXや日経平均も底から2割程度の上昇をしていますが、新興市場の方もなかなか活発です。やっと陽の目を見始めたか?

小型株市場、なかなかリスクが高くて手が出せませんが、上のランキングでも、マザーズ・ジャスダックが6割を占めています、ハイリスクハイリターンが見込めるのが小型株の魅力。
私もいくつか注目している銘柄はあるのですがさてどうなるやら。

| | トラックバック (0)

2010/12/17

特集:住宅ローンが苦しい時!(4)親を扶養

【住宅ローンが苦しい時(その4)】 親を扶養

     有田さん(仮名52歳)
      親を引き取り、扶養家族にした。年間35万円の税金が減った
 
  「母(旦那からは義母)と同居したらどうなりますか?」
  「お母様はお一人でお住まいなのですか」
  「はい、父は5年前に亡くなりました。それなりに生活はしているんですが
   よく病院に連れて行っているんです。心臓病でペースメーカーを入れて
   2週間に一度病院に行かなきゃいけないので」

お母様の収入は遺族年金ですね。それなら、生計同一なら同居しなくても扶養にできますよ(※実態として生活が一緒という事です)。もちろん同居すれば、お母様の収入によっては税金だけじゃなく健康保険も一緒にできますけど。

 とりあえず税金だけ概算すると、旦那さんの今の所得から考えると年間35万円くらいは負担が減りますね。あと生活面で例えば家事とかに少し援助して貰うとかそういう生活面についてお話しされればいかがですか? 

|

2010/12/16

特集:住宅ローンが苦しい時!(3) ローン組み替え

【住宅ローンが苦しい時(その3)】 ローン組み替え

      川上さん(仮名39歳、専業主婦)
       返済期間を延長して、毎月9万円の返済が7万円に。
       トータルでは損なのだけれど、今を乗り切ることを優先

 川上さんは、高校生と中学生のお子さんがいらっしゃいます。つまり教育費のことも念頭にプランを考えなければいけません。現在ローン残債は2200万円であと23年。
 「借り換え3年固定にすれば、3年間だけは返済額抑えられますが、その時お子さんの事を考えるとお奨めできません。というか破綻します。お子さんの学費は必要ない(自分でバイトとか奨学金が見込めるとか)というのならこういう借り換えも結構ですが、ここは、返済期間延長型でとりあえず今を乗り切ることが必要ではないですか?」

 「教育費が終わるまではリスクを取りたくありませんから下のお子さんが卒業するまでは返済額が変わらないように少なくとも10年固定金利が良いと思います。一見、金利が高くて損なように見えますが、今でさえどうしよう、と想う気持ちが、子供の学費とローンとダブルパンチで来たらとても精神が持ちませんそのための保険だと考えてください。」

 「学費負担が無くなればその分を繰上返済して、返済期間を短くしていけば、元々のローンより得になるかも知れませんよ。なんならどれくらい違うかシミュレーションしてみましょうか?」

 とりあえず、繰上返済のシミュレーションまではしませんでしたが、当面10年間を乗り切るための返済計画を立てた結果、返済額が毎月2万円減ることになりました。

|

2010/12/15

特集:住宅ローンが苦しい時!(2) 借り換え

【住宅ローンが苦しい時(その2)】 借り換え

     三村さん(仮名28歳、専業主婦)
      毎月9万円の返済が7万円に。

 三村さんは、結婚を機に3年前に買った家に住んでいます。ローン3000万円で今3年目。
固定金利特約期間が終わって金利が3.5%になりました。返済額は月9万円で、ボーナス月は36万円。

 「優遇金利適用なんですが、それでも返済額が大きくなって大変なんですよ。」

お聞きしたところ、旦那さんの年収の推移は
   3年前 480万
   2年前 520万
   昨年  540万
   今   500万(予想)
 「3年前よりは20万円収入多いですよね」
 「あら、ほんとっ」
 「でも返済が増えてる」
 「そ、そうなんです。だから苦しいんです」

 「借り換えたらどうです。旦那さんなら今超低金利ですから、かなり有利なローン提示している銀行ありますよ」

 結果、返済額が2万円減って、ボーナス付きも入れた年間では30万円の返済額軽減ができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/14

特集:住宅ローンが苦しい時!(1)家計の見直し

【住宅ローンが苦しい時(その1)】 家計の見直し

      中川さん(仮名34歳、共働き)
       月4万円のムダな支出を抑えることに成功。


 中川さんは、旦那さんは会社員でとある繁華街にビルにある若者向け服飾店の主任です。奥さんは会社員で事務職。お子さんは3歳の智也くん。
 ショップの売上げも厳しく、週二回の午前中はお休みを取ってくれといわれて、旦那さんの給料は2割ダウンしました。ボーナスも激減です。奥さんの会社も全社員10%の給料カットに加えて残業をしてはダメと言われ、手取りとしてはやはり2割カット。今まで40万あった収入が32万に届かないことも。

 共働き世帯の場合、日頃切りつめようと思っても知らないうちに生活が肥大化していくことがよくあります。子供が赤ちゃんから動き始める時期になると、保育園や幼稚園、習い事に行ったりとか、それに親同士の付き合いが出てきますので支出をしっかり見ていかないと知らず知らずに大きくなってしまい、いざ、ピンチなんてなったときとても生活が苦しくなったりするものです。

 本当に必要なものか、あればいいなと思う程度のものなのか、無くても良いものか、これを基準に生活を見直す必要があります。とくに子供関係に掛ける費用は、本人の気持ちを尊重したいからとか才能を伸ばしたいからとかいろんな理由で、費用が膨らむもの。本人が嫌がってきたり見込がなさそうなら、どこかのタイミングでばっさり切る決断が必要ですね。
 あっそれから、内緒ですが、旦那さんも意外と子供だったりします。お母さん一人に子供が二人。これもどうようにバッサリ。ただし旦那さんはしっかり働いてくれているパートナーですので、みんなのプライドを守りつつ、バッサリ・・・・・まあこのあたりはコンサルト能力が必要かも知れませんね。
 一つだけ言っておくと、喧嘩になっても家計は良くならない、これは言えます。
 みんな(自分も旦那も子供もね、みんな)の協力が必要なんですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/13

特集:住宅ローンが苦しい時!(その0)


今月はボーナス月という方も多いはず。でも中小企業のボーナスは4年連続で減少、しかも約半数はボーナスそのものがない、という調査結果が流れておりました。大手企業だと大丈夫かというと、
やはり厳しい、去年と同等で一昨年よりは絶対に低い額、という結果になりそうです。

ボーナスが減って苦しくなるのは、まず第一に住宅ローンのある方。というわけで、住宅ローンが苦しい時の対処方法について、今週5回にわたって特集します。
乞うご期待!!
【特集:住宅ローンが苦しい時!】
  ●その1:家計の見直し
        中川さん(仮名34歳、共働き)
         月4万円のムダな支出を抑えることに成功。
  ●その2:借り換え
        三村さん(仮名28歳、専業主婦)
         毎月9万円の返済が7万円に。
  ●その3:ローン組み替え
        川上さん(仮名39歳、専業主婦)
         返済期間を延長して、毎月9万円の返済が7万円に。
         トータルでは損なのだけれど、今を乗り切ることを優先
  ●その4:親を扶養
        有田さん(仮名52歳)
         親を引き取り、扶養家族にした。年間35万円の税金が減った

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/10

おひとりさまの標準支出(家計調査から)

H21年の総務省家計調査から、「単身世帯の支出額」を取り出しました。

 ◆35歳未満、◆35〜59歳、◆60歳以上
      のおひとりさま世帯の『家計調査』です。

      
Tanshinh21

 一口におひとりさまと言っても、持ち家の人がいればアパート住まいの方もいるし、離婚して養育費払っている人もいるし、、、、なので、共通項としては「食費」なのかななんて思います。どの世代も非常に多くを占めていますね。
 でも、その次に多いのは「その他の消費支出」。その他ってなんだ? と言いたいところですが、まあいろんなものに金使ってますよ、っていうことでしょうか。

  男性は「食費」多め、女性は「その他」が多め、という感じですね。

 特徴的なのは「教育費が無い!」ということ。
子どものいる世帯では大体収入の1〜2割程度の支出、すなわち月収40万円だと4〜8万円の支出があるのですが、これがありません。

 一方このグラフに出ていない部分があります。税金です。
単身世帯は、扶養控除が普通ありません。(子どものいない共働き世帯もそうですが)だから払っている税金は多めです。
さらに将来貰う方から言うと、社会保険の第三号被保険者ってのも関係ないですし・・・


 平均ってあまり意味がないんだけど、でもまあ、家計診断や将来のライフプラン設計ではそれなりに参考にするデータ、であったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/09

他人を見たら、泥棒と思え?!?

こんな事を書かなきゃいけないなんて、淋しい時代です。
でも書きます!
今の世の中、
「こんなはずじゃなかった、詐欺みたいっ」
こんな風に思う事が増えてきています。

タダだと思っていたらあとから請求が来たとか、
本体はタダだけど、通信料が高い携帯とかの通信機器とか。
プレゼント貰うためには、やたらと高いお金を払わないといけないとか。


でね、皆さん無防備、というか、法律論で話されちゃおうとするんですね。
悪徳契約は当然のこと、日常的なことまで。
例えばこんなの
 ・「給料未払い!」
これ法律で裁判の前に仮処分とかいろいろできます!できますけどね。
会社が払う気がないとか払う資産がなければ、いくら法律上権利があっても、簡単に手にするは難しいんです。
・「離婚で養育費差し押さえ」
これいくら協議離婚であっても、相手が無職で財産が無ければ差し押さえる金銭そのものがありません。

クレジット決済で二重払いになったとか、遺産相続で俺に1/4の権利があるとか、言ったところで、相手に払うつもりがなければ簡単にはお金は手に入りません。
法律に訴えて裁判して差押えして、そんでもってやっと手に出来る。
弁護士雇うと、成功報酬の2割とか3割とかが飛んでいきます。1000万円勝って、200万円+費用200万円。でもゼロよりは600万残ってラッキー、みたいな金勘定。

=====

普通の庶民は裁判なんてお金も知識もないので、結局、イジメ・ストーカー・嫌がらせ・あるいは、ちょっと文句言って終わり。
こんなことしたって何の意味もありません。人生の無駄です。

人間は長く生きても100年くらい。でもって寝たきりだったら何にも出来ないですから、まともに活動できる時間はたったの50年くらいしかありません。しかも私なんかそのうちの半分くらい使っちゃいました。


中学生のイジメのニュース。先生曰く、

「予見できなかったこと済みません。人権についてしっかり教えていきたいと
 思います。」

人権って、人が人らしく生きていくためのもの。
他人の人権を考えよ、って教えるのも悪いとは言わないけど、それよりも
「自分が自分らしく、後悔したりミジメにならない」ためには、イジメなんかしてる暇ないと思うよ、なんて言った方が効果があるように思うのだけど。
(いままで見事に、頭下げるばかりで、こんな観点で話されている方をニュースで
 見たことはありません。)

なーんか淋しい時代だなぁ〜
=====

他人様のライフプランを見ていて、あーこの人、自分らしいやりたいことを見事に計画されている、これ上手くいったらいいなぁ、なんて思うことがあります。こういう計画で自分がお金と時間と使える時期って、ごくごくわずかしかありません。これをどう上手く使うか、これで人生の質が変わります。
少なくとも計画がない人には、なんにもできません。

 「せっかく、家を建ててやったのに、嫁が息子を言いくるめて家を出て行った。
  もう腹が立ったから財産全部使うつもりで、毎週百貨店とかで100万円ずつ
  使ってる。」
 
まあね、これに近いことは結構あったりするんですな。
どうしてもFPの仕事というと、損か得か、これが主体になりがちなのですけどね、それ以前に、「くだらないつまらない、ましてや自分があとでミジメになるようなことに時間を費やしても、すっごい人生損している、つまらないことで、人生すり減らしちゃってもね、損なだけ」。

大体ね、自分の人生なんてほとんど無駄だらけなんだから、それ以上に無駄にする事なんてないと思いますよ。


 「毎年、子ども達の家族を順番に旅行に連れて行ってます。毎年予算50万円。
  全部私持ちだけど、この時だけは子どもも孫も、私と旦那にとっても従順♪」

これはこれで、ご本人が満足されていて良いんじゃないかなぁ。
元気なうちにいろんな思い出作っておいてくださいねー


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/08

配偶者控除と子ども手当、2転3転してますな

毎日ニュースで、2転3転してますな。
3歳以下の子ども手当を13000円から7000円増額するというやつとその財源っていうやつで。
もともとの発端は、

 ●子ども手当を貰った人は増税になる。貰う前より増税になる(※)、
  だから3歳以下の子ども世帯について手当を7000円増加する。

 ●配偶者控除について高所得者については廃止して、子ども手当の財源に。
  さて高所得者がどこを基準にするか、年収1000万円、1500万円、2000万円で
  綱引き綱引き。毎日基準が変わるニュース。でもって
  やっぱり配偶者控除は変更無し。

 これで決定かと思いきや、
 いやいや2000万円、いや1000万円。やっぱり変更無し。
   と報道されたかと思うと、
 
 ●なら、財源足りないので3歳以下の手当増額7000円を減らしましょう。
 ●まてまて、配偶者控除を無くするのは、昔むか〜しのマニフェストじゃん♪
  共働きが増える中、配偶者控除をなくして、そんでもって社会みんなで子どもを
  育むってのがマニフェストだったじゃん、「控除から手当だ」って。

【貰う前より増税】
   ※子どもの扶養控除の廃止のためですが、税率はその人の所得でかわります。
    また以前の児童手当には所得制限がありました。これらの絡みで、
   「貰う前より損する人が多いんですよ」ってな話

================

こーんな感じで、毎日毎日、議論されいるようです。
全然前に進んでないじゃん♪

昔障害者のボランティア行事で、とある300人規模のイベントを企画したことがあります。実行委員メンバーで集合から移動から食事から、もちろんイベントの内容までいろんな事を決めるのですが、

 「昼はカレーライス作りします。で人参は、皮をむくか、洗うだけでいいか」
 これで揉めにもめました。延々3時間。

 「ねー他に決めなきゃいけないことがあるんだからさー。みんな貴重な時間使って
  集まってんだからさー」

大きな目標、このイベントの場合だと「無事に事故無く、行事を成功させる」こういう目標がないと、重箱の隅を突っつく議論だけで時間ばかりが過ぎていく・・・・

  みんなで頑張ってやる大きな仕事は、
   明確な到達点が示されないと
    バラバラになる

ってのは高校生くらいで身に付けたい教養でしょうかねぇ。
(→だから高校のクラブとか課外活動は大事だよ♪と話を続けたい俺)

文化祭でも、クラブの大会出場でも、はたまた、会社の業績目標でも部門ごとの目標でも何でもいいんだけどさっ。

何事も経験ですな♪ >民主党

トップとか議長とか、上の人が下から信頼されてなくて言いたい放題になちゃってるってところが問題なのでしょうかね。
で「政治は国民の鏡である」とするならば、高校も会社も今大変なことになっている、ってことになるのだが・・・(;_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/07

新築したい彼女、リフォームしたい彼


昨年のお話し。
お二人は、もうすぐ定年で、将来の家についての御相談。

  「定年してもローンは組めますか?」

で、表題の話です。『新築したい彼女、リフォームしたい彼』
奥さんは古い家を新築したい、できれば狭くなっても良いからもう少し便利なところに引っ越ししたいと思ってらっしゃる。旦那さんの方はというと今の家でずっと住みたい、でも手は入れないといけないと思っていらっしゃる。

  「ご夫婦であまり会話されてない、のですか?」

======
子育てで精一杯、だったという方は多いと思います。で将来の老後生活。
どんな老後の人生をおくるか、旦那さんと奥さんとそれぞれの思いを共同したり時には(あるいはいつも)妥協したりして、人生をおくる。どんな将来を思い描くのか・・・・
その人生の質がつまらないものであるよりも、満足いく人生にして欲しい。

  「今日は簡単な老後のローンのお話し、サラリーマン時代の
   ローンとは違うところだけお話ししておきます。参考にしてください。
   でもまずは、奥さんと旦那さんの妥協点を見つけた方がいいと思いますよ。
   ただ、一つだけ言っておきます。ずるずると先延ばしにしてもいいですが、
   それだけ人生が無駄になるなんてことのないように考えてくださいね。」
   
実際に答えを見つけられるか、そうでないか、そこまでは私には立ち入れません。
人生を満足させていただきたいし、これをお金の面から捉えるのが私の仕事、だと思っています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/06

サラリーマンの特定支出控除、知ってる?

給与所得者が仕事で必要な経費を自腹で払った場合に、確定申告でその分の所得が無かったことにする制度があります。

大きいもので言うと、
  ●転勤関係・遠距離通勤関係
  ●単身赴任の交通費
  ●研修や資格取得の費用
ただし原則、「給与の支払者が証明したもの」です。ほかにも仕事で必要な費用が特定支出控除の対象になります。

病気の家族がいるのに単身赴任してしょっちゅう(例えば年20回)家に戻っているけど会社は年3回の帰省費用しかくれない、なんていう場合に17回分の交通費について会社がハンコ押してくれると所得控除が使えるわけですね。


ただし!です。
給与所得者には、最初から給与所得控除(詳細下記※)があります。
  年収600万円なら 控除174万円。
  年収1000万円なら控除220万円。

これらの給与所得控除を越えた時にはじめて、じゃあその分も控除しますね、となるのが特定支出控除です。
  (【追記 :2012年1月現在】、税制改正において、給与所得控除を超えた分
    ではなく、給与所得控除の1/2を超えた分について、特定支出控除を
    認めようか、という議論がなされています。)

現実問題としてはこの特定支出控除が使える人なんてまずいないんじゃないでしょうかねぇ。会社が傾いていて「転勤してくれ、でも転勤代はほとんど出せない」「引っ越しする?新幹線通勤しても交通費出せないぞ。」というような会社くらいでしょうか。

今税調で、この支出に新聞代とか仕事のための図書類、なんてのを認めて税制優遇したいと言っていますが、どれだけ効果があるのか疑問です。

ってか、逆にこれからいろいろ控除を認める代わりに、、、、パソコンを認めるよスーツ代も認めるよとか年々増えていって、で最後、給与所得控除を半分にしますよなんていう布石じゃないかと、斜めに見てしまいます。


※給与所得控除
  年収180万円以下    ・・・・収入×40%(ただし65万円が最低)
  年収180万円〜360万円 ・・・・収入×30%+18万円
  年収360万円〜660万円 ・・・・収入×20%+54万円
  年収660万円〜1000万円 ・・・・収入×10%+120万円
  年収1000万円越え    ・・・・収入×5%+170万円

(余談ですが)
 →→→ 扶養の条件(いわゆるパートの奥さんの扶養条件)が
     103万円(基礎控除38万円+上の最低65万円)
     となっているのはここから来ています。
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/03

使い方で、貧しくも豊かにもなるのが、お金なのだ!

豊かに過ごしたい! こんな風に思った時に「お金が増えたら・収入が増えたら」と思うのが一般的です。
でも違います。

お金の使い方、これで豊かにもなり、貧しくもなるのです。

ファイナンシャルプランナーというとお金を殖やす人とか損しないようにアドバイスする人なんて思っている方がおられて、それも決して少なくないのですが、いかに豊かにお金を使うか? つまり使い方を考えましょうよという話なのですね。

「俺の金の使い方は俺が考えるよー」
こういう方が多いのですが、FPが考えるのは常に時間軸。
友達に子どもが生まれた、おめでとう、と言いながら、18年後は大学の教育費だよー、なんて普通の人は考えられません。
40年ローンを組んだら定年越えていませんか、とか、40年経てば親御さんも亡くなってる可能性高いでしょ、相続起こっているでしょ、とか、
電気製品買ったら壊れることを考えているし、ロレックス買ったら電池交換とかオーバーホールの費用を考える(←これはちょっとウソかも)
万が一、旦那が亡くなったら生命保険どうしますか? 70歳越えていたら亡くなる可能性は高いでしょ。旦那の年金も減ちゃうでしょ、世帯収入減っちゃうでしょ。
貯金一杯されてますけど、それいつ使うんですか? 持ったまま亡くなってもあの世に持って行けませんよ。

こんな視点でお金の使い方を考えます。

だからねー、「FPには、オオガネ持ちはいません!」…たぶん。
いくらお金が増えても、使い方がおかしいと豊かになれないことが分かっていますから。

皆さんも、"長〜い時間軸でのお金の使い方"を考えてみましょうよ。
きっと豊かになれますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/12/02

電柱にこすった!、自賠責では保険金は出ないよ

随分前に喫茶店でお話ししていた時のことです。


「あーこれから行くところがあるからさ、そろそろ…」
「えぇー何なに?どこどこ?」
「この前、車で喧嘩しちゃってね…電柱と喧嘩。
 左うしろのドアに深いというか広い傷を負っちゃった」
「ふーん、電柱が飛び出してきたとか」
「そうそう。。。で、これから保険会社に行こうと思って」
「そうなんや」
「自賠責入っているから」
「えっえっ、自賠責?」
「うん、車買った時に担当者から入らないとダメって言われて」

フツーの方はご存じですよね。

自賠責では、自分の車は直せません。ちなみに、電柱に損害賠償(というか警察?自治体?への賠償)もできません。
自賠責は、"被害者保護"。他人への補償のみです。
自分の車を直そうと思ったら、任意保険のうちの車両保険に入らないといけません。

「任意保険に無制限に入ったから、自賠責解約しました!」

これ、ダメとは言いませんが、民間保険は「自賠責分で出るはずの部分は補償外」となります。自分で最高4000万円×人数分用意できる人のみやってください。
(※なお自賠責加入は法律で義務づけられてます)

良く考えると、こういう保険の話って学校では習わないし、みんなどこで知るんだろう。教習所で習いましたっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年11月 | トップページ | 2011年1月 »