« 未熟な担当者から、生命保険に入ってはいけない | トップページ | 今年最後は、ネットカフェ初体験の話 »

2010/12/22

300万のお買い物。とある飲食店経営者のお話

先日(と言っても随分前)、友達と酒飲みしました。遠距離の彼なので列車の都合で10時前に解散。で帰るにはまだ早いと小さな飲み屋で一人で呑んでいた時のことです。
そこはカウンターだけの8席ほどの酒だけ、ウイスキーとかカクテルとか、を飲ませるお店。静かに呑むって感じのお店なのですがこの時の話。

すでにいた3人連れの方々、40前後のご夫婦?と若い男性。
この方々、どうやら大阪でお買い物をされて、京都で食事して、その後このお店に来られたようです。
しばしゆるりとマスターとお喋りなんかしながら、それとはなく聞き耳たてる俺。

 「今日、梅田の○○館と○○百貨店と○○ショップ(←ブランドショップ)に
  行って、200万円くらい使ちゃったよー。ひょっとしたら300万越えたかも」

うへー、凄い! ファッションだけで300万円ですか。
よく見れば、いやよく見なくとも、さっきから気になっていたのだよ、その派手なサングラス。
Dieselのサングラスでした。で後ろに掛けてあるのはDスクエアードのジャケット。どちらも今日買ったばかりということでした。女性の方もいろいろ見せて頂きましたが残念ながら私には分かりません。メインは若者のようなのですが、でも彼が来ているのは普通のジーンズにシャツ。それも「お前それじゃ寒くないか」というような服装です。

前の日の深夜に高速飛ばして来たと言ってたから、どこか遠くから京都におみえなのでしょうけど、観光&買い物旅行のようです。飲食店を経営なさっているとのこと。

------

しばし語らった後、話はさっきまで食事していたというお店の話になりまして、そのお店というのは「ふしみ」(三条京阪)という京都ではそれなりに有名なお店の話。どんな風に有名かというと、

  気の良いおばぁちゃんがいるお店なんですけどね、隣の客が残した料理を
  「あんた、これ食べない?」

と有無を言わさず皿において食わせてしまうという感じのお店なんですわ。

 「どうしてあの店はあれで成り立つんだ。うちじゃ考えられん」
 「だって全然知らない人の食べ残しでしょ。さすがに口は付いてないけど、
  箸は付いている残り物なのに・・・」
 「さげてる途中のお皿からいきなり自分の皿に変なものおかれたら、怒り出す
  客がいても不思議じゃないよ」

ってな話しになって
 「やっぱり人柄なんだよねー。あのおばちゃんだから誰も怒らない」

あの人柄はどっからくるのか。

------

 どうもお買い物の目的の半分は、お店で働く従業員の服を買ってやるという趣旨みたいでした。若い従業員に100万なにがしかの服を上から下まで揃えてやるってのはある意味凄いですな。でもこれを聞いただけなら「なんちゅう無駄遣いを」なんて思ってしまうところですが、実のところ、京都観光して、ヨソのお店で食べさせて、服買ってやって、、、、福利厚生&研修みたいなものもなのかも、なんて感じです。
 
「向こうじゃ服買うにしても○○デパートくらいしか無いからなー」とか。

まぁみんな酔っぱらいでしたし、好きなこと言ってただけでしたけどね。仲間に入れて貰ったし(^_^)。この方の親分肌的な人柄をじっくり観察させて頂きました。
ちょっと変わったお金の使い方、、、良い勉強になりました。
 

|

« 未熟な担当者から、生命保険に入ってはいけない | トップページ | 今年最後は、ネットカフェ初体験の話 »

FP総合」カテゴリの記事