« 特集:住宅ローンが苦しい時!(2) 借り換え | トップページ | 特集:住宅ローンが苦しい時!(4)親を扶養 »

2010/12/16

特集:住宅ローンが苦しい時!(3) ローン組み替え

【住宅ローンが苦しい時(その3)】 ローン組み替え

      川上さん(仮名39歳、専業主婦)
       返済期間を延長して、毎月9万円の返済が7万円に。
       トータルでは損なのだけれど、今を乗り切ることを優先

 川上さんは、高校生と中学生のお子さんがいらっしゃいます。つまり教育費のことも念頭にプランを考えなければいけません。現在ローン残債は2200万円であと23年。
 「借り換え3年固定にすれば、3年間だけは返済額抑えられますが、その時お子さんの事を考えるとお奨めできません。というか破綻します。お子さんの学費は必要ない(自分でバイトとか奨学金が見込めるとか)というのならこういう借り換えも結構ですが、ここは、返済期間延長型でとりあえず今を乗り切ることが必要ではないですか?」

 「教育費が終わるまではリスクを取りたくありませんから下のお子さんが卒業するまでは返済額が変わらないように少なくとも10年固定金利が良いと思います。一見、金利が高くて損なように見えますが、今でさえどうしよう、と想う気持ちが、子供の学費とローンとダブルパンチで来たらとても精神が持ちませんそのための保険だと考えてください。」

 「学費負担が無くなればその分を繰上返済して、返済期間を短くしていけば、元々のローンより得になるかも知れませんよ。なんならどれくらい違うかシミュレーションしてみましょうか?」

 とりあえず、繰上返済のシミュレーションまではしませんでしたが、当面10年間を乗り切るための返済計画を立てた結果、返済額が毎月2万円減ることになりました。

|

« 特集:住宅ローンが苦しい時!(2) 借り換え | トップページ | 特集:住宅ローンが苦しい時!(4)親を扶養 »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事