« 大阪の私立高校授業料が無償化、拡大 | トップページ | 節約生活の脱出はライフプランから »

2010/11/15

TPP参加不参加;それでも農業の高齢化は止まらない

TPP(環太平洋経済連携協定)に参加すると、農業が壊滅的になるという話です。
平成21年農業構造動態調査報告書というやつから、年齢別農業就業人口(自営農業に主として従事した世帯員数)(男女計)、これは合計290万人だそうですが、それの内訳をグラフにしました。

(※なおこの数字とグラフには、いわゆる兼業農家さん、ほとんど会社員だけど時々農家になって米を出荷しているなんていう人は入っていないと思われますので、一応特記しておきます)

Nougyounenrei

農業従事者の高齢化です。60歳以上それも70歳以上の方が中心に従事している現状では、TPPに参加しても参加しなくても、農業の10年後は無いんじゃないでしょうか?

どうすればいいんでしょう?
経済自由化で、貿易黒字のすべてとか8割とかせめて半分とか、を若い農業担い手に回すような、すなわち、若年農業従事者の生活を国が面倒見るし財源も手当てするという施策を行わないと第一次産業は維持できないし、自給率は下がる一方ではないかと思います。
 
  ●若い担い手の生活保障
  ●土地所有者が田畑を貸しやすくする制度、
   あるいは、農業従事してくれる人を見つけられる制度

こんな制度が望まれます、、、、、(農家じゃない私が個人的に思うだけですけど。実情はどうなんだろうね)

自給率が下がっていってそしてある日突然困ったことが起こる。
例えば、国債が暴落して急激な円安になって輸入品が暴騰するとか(国の借金さらに増加なんてニュース流れてましたし。)あるいは中国とかインドとかの大国が経済発展して世界の穀物や魚介類やいろんなものを買い占めるようになるとか。

実家の近くでも耕作放棄地が増えています。ある日突然育成途中の畑が荒れてきたと思ったら「入院したんです」、なんて聞くこともあります。
田んぼや畑は、3年も手を入れないとまともな作物が作れません。1年が限度という方もいます。

台風でみ〜んな流れちゃいましたとか、
親父と一緒にキュウリ作ってるけど、そんでもって、去年より良いのが出来てるけど、でも、価格暴落で去年より実入りは少ない、
作った作物を盗まれました、イノシシや猿や鹿に軒並みやられました
、、、、なんてやる気なくなりますよ。

|

« 大阪の私立高校授業料が無償化、拡大 | トップページ | 節約生活の脱出はライフプランから »

FP総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/49993833

この記事へのトラックバック一覧です: TPP参加不参加;それでも農業の高齢化は止まらない:

« 大阪の私立高校授業料が無償化、拡大 | トップページ | 節約生活の脱出はライフプランから »