« 格安ホテル、セミダブルを2人で使うクリスマス | トップページ | TPP参加不参加;それでも農業の高齢化は止まらない »

2010/11/12

大阪の私立高校授業料が無償化、拡大

大阪府の授業料助成が変わります。

  従来
    年収350万円まで 授業料無償
  来年度から
    年収610万円まで 授業料無償
    年収800万円まで 保護者負担10万円
 
    ・・・ただし、最大58万円まで

私立高校といえば、授業料以外にもお金が掛かって、制服や鞄はもちろん、ユニフォームや試合のクラブ費用、課外費用・修学旅行が高く付く、なんていうイメージがありますが、とはいえ、この政策、画期的なことです。

高校進学率 96%。でも公立だけでは定員がない。そんな中で私立小学・中学校より高校助成に重点を置くという政策ですね。
府民にとって選択肢が広がることと思います。それだけに公立・私立含めて高校戦国時代到来かも。

先日とあるニュースでとある学校が、「鯉を育てて、販売する」という取り組みが紹介されていました。稚魚から大きくなるまでの管理の大変さや動物であり商品である鯉への愛情、そして金銭感覚を養う、、、、言い授業だよななんて思ったものです。

ところでこの新しい大阪府の制度、すべての私立学校というわけではないようです。
この制度に参加するかどうか各学校で選ぶことになっていて7〜8割の参加校を目指しているそうです。
で、とばっちりを受けるのが、京都や神戸などの他府県の学校で、今まで多くの大阪の学生を受け入れていた他府県の学校は、痛手がありそうです。

今後、いろいろな学校でそれぞれ特色ある学校作りが求められそうで、でも、学校で一番大事なのは決して良い成績をとることだけが勉強ではないし、人材育成、人作り、大人として人間としてどう生きていくのかということを是非是非教えて頂きたいなぁと思ったりしている次第です。

「君子はこれを己に求む、小人はこれを人に求む。」
 (子曰、君子求諸己、小人求諸人)

これって、考える人間になれってことだよね。


|

« 格安ホテル、セミダブルを2人で使うクリスマス | トップページ | TPP参加不参加;それでも農業の高齢化は止まらない »

FP-教育」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/49990624

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪の私立高校授業料が無償化、拡大:

« 格安ホテル、セミダブルを2人で使うクリスマス | トップページ | TPP参加不参加;それでも農業の高齢化は止まらない »