« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月に作成された記事

2010/11/30

なぜ3000万の退職金を貰っても老後破綻するのか

退職金3000万円!
大手企業で役職付いて例えば支店長などの役職で辞められた方の場合、退職金額は3000万円を往々にして越えます。

普通は、これだけあれば俺の老後は安泰だ、と思うのですが、ところがどっこい老後破綻に陥るケースが決して少なくありません。仕事がライフプランナなので幾多のシミュレーションをしましたが、あまり深く考えていらっしゃらない方が多いようです。

少し古い記事ですがこちらも参考になるかも。
【過去記事】
 ●この10年でどれ位、老後生活が苦しくなってきているか (2012/05/17)
 ●老後の住宅ローンで破綻する子供 (2009/03/09)

========

何故破綻するのか、それは一言でいえば支出が増えるから。
次の(1)~(3)が同時に(というか順番に)起きると破綻する確率はとても大きくなります。

(1)
まず、意外と(普通に?)多いのが、子ども孫への援助。これ定年直後だと「まだ結婚していない子ども」だったりするので思いが及びません、でもその後・・・・結婚・子(孫)誕生

東京では3世帯に1世帯が小学校・中学校から私立校にいくとのデータもあるそうです。で学年が上がるにつれて教育費がかかるのに今の経済情勢では親の収入が増えない!どころか給料ダウンにリストラ。この援助をしていたお爺さんお婆さんの家計がだんだんと苦しくなってくるパターン。
私も保険を使って、家計に影響せずに、援助する方法をお勧めしたことが何度かあります。

(2)
次に、病気の治療費・介護費用が負担になるケースがあります。保険内の治療ならまだ良いのですが、高い薬を使うとか先進医療とか。要介護状態になって、介護保険以上のヘルパーサービスを使わないといけなくなったとか高額の老人施設にはいるとか、月40万円50万円で出費がかさみますから、期間が長引けば1000万円2000万円はすぐに出ていってしまいます。

(3)
そしてこんなケースもあります、遺産が重荷になるケース&遺族年金でさらに赤字!
最近増えてます。つまり、遺産を貰った、親から不動産“だけ”を引き継いだ。(=都市部の一等地で、かつ、現金がない!)
自分の固定資産とあわせて毎年80万円。年金200万円では生活できない。それでもなんとかしていた
 →だけど、旦那さんが亡くなって年金が減ったとたんどうしようもなくなっちゃう。
  ・・・遺族年金の恐怖!

Chochikulife

なぜ老後破綻するようになったか?
大きな理由は2つです。

  (1)昔の定期預金金利は良かった! 10年で2倍!
  (2)平均寿命が10年延びた
  
すぐに使わないお金1000万円を定期預金にしておけばさらに1000万円の利息ができたのですね。さらに10年おいておけば、さらに2倍だったんです。これ凄いことだと思いませんか? 

本当は物価上昇との差で見なければいけませんが、低金利時代だってことはこれからの老後人生を考える上でとても大事です。

平均寿命が延びたと言うことは、単純に1年で取り崩せる貯金額が減っているということです。
老後人生を昔と今で比べると、だいだい種々の保険料アップや増税で、3000万円無くなってます。ですから、しっかり老後設計してください。

老後設計!
家でも設計がしっかりしている家とそうでない家ではその住み心地は雲泥の差です。
だから自分設計も同じようにしっかりしてくださいね。心地よさが全然違いますから。
「なんとかなった老後」から「きちんと考える老後」であります。

私はまずキャッシュフローを最初に、ライフプランを組み立てます。←これFPの教科書通り、でもこれをバカにしちゃいけません。

メルマガもご一読どうぞ こちら(www.livelihood.jp/2info/infolink4.html)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/29

クレジットの契約が変わる!12月から割賦販売法改正

クレジット契約、カードだと一括払いしか使わないという方も多いでしょうが、ここで取りあげたいのは、カードのやつではなく、個別クレジットの契約書類、これはいわゆる申込書に記入して分割払いするという割賦販売の書類ですね。私は大昔、自動車購入の時に使いました。

この割賦販売のルールが来月からというかもう数日で変わります。審査のルールです。
年収から生活費を引いて払える分で契約する、みたいなルールに変わるのです。

以前は例えばお店で何かを買って、同時にクレジット契約の申込みしてから、あとで自宅か会社宛に電話がかかってきて、「こういう契約されましたね、いいですね、問題ないですね」という確認があったのですが、この審査ルールが変わります。

  年収 − 生活費(※) −他のクレジット債務(1年分)

を越えている契約ができなくなります。
はっきり言ってこんな場合
  ●年金ひとり暮らしのお婆さん(年金200万円)
    このお婆さんに50万円の布団を4組売りつけるとか
    高額の健康器具・健康食品を150万円分売りつけるとか

ができなくなります。

======

個別クレジット契約、これ今までセーフティネットネットからはずれがちでした。
 「今現金ないし」
 「ここにハンコ貰えれば(クレジットでも)いけますよ」

悪徳訪問販売、これは訪問販売法の改正とか消費者保護法とかこちらから攻めていたのですけど、今回これをクレジット会社の義務として規制したというところがミソ。
消費者庁が管轄なのか経産省が管轄なのか知りませんが、頑張っているんだなと思うわけです。

で、上の※の生活費  細かく決まってます。
  持ち家+ローン無し  3人世帯で169万円
             1人世帯で90万円
  住宅ローン有り、賃貸 3人世帯で209万円
             1人世帯で116万円
 さらに地域ごとの増減もあり。

申込書にウソ書いたり書かされたり(特に年収)なんていうのは、以前からの問題であってこれについてはもう一歩踏み込んで欲しいところですし、規制をクリアできるように長期の割賦販売になったりと抜け穴があるような気もしますが、これを言ったらきりがありません。
何はともあれクレジット会社への義務も強化しているというのは、夏のサラ金総量規制も含めて、銀行・証券・保険とかよりも低い位置にあった、消費者金融・クレジット会社を格上げしてその分しっかり規制していきましょう、お金を正しく借りましょうという金融行政への方向なのだと思います。

なお、改正の中身には、クレジットカード(枠30万以上)の更新や同居家族の収入合算方法なども盛り込まれています。興味ある方は「改正割賦販売法」などで検索してください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/27

京都のかくれ古寺、鹿王院の紅葉

かくれ古寺、などと書きましたが実は全然隠れていません。
だって、京福電鉄(嵐電)の嵐電嵯峨駅の一つ手前の駅ですから「鹿王院駅」。

観光の皆さんは、紅葉のメッカである嵐山の方に行かれて散策されてもう充分堪能されておられるので、街の中にあるこのお寺にはあまり足を向けないという感じなのですが、そもそもガイドブックでも省かれていることも多いです。

  ・禅宗のお寺では、天龍寺や龍安寺があまりにも有名で、
  ・壮大な雰囲気・景観では大覚寺が有名で、

もし嵐山などという観光スポットが近くに無ければそれなりに目立っていただろうに。再建されたお寺で国宝がないので、ついつい観光的には格下になってしまうのでしょう。でもとてもお寺らしいお寺であります。

Rokuouin1

山門を通ると石畳、この季節そこは紅葉のトンネルでもあります。

Rokuouin2

本堂に入ってお庭をゆっくり眺めて(嵐山の借景を微かに配置した枯山水)、そして、さらに講堂?にはいってお釈迦様を拝見。

観光客をさばくために人の流れにおされたり、ついつい流れ作業的になりがちなお寺が多い中で、街中にたたずむホッとするお寺の一つです。(古地図を見ますと、昔は天龍寺までの広大なお寺だったみたいです。なんたって創建したのが室町時代の3代将軍の足利義満ですから)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/26

収入のうち、税金5割とられたらどうする?!

実はすでに実質手取りは5割の時代に入っていますよ、という話です。
=======
税制論議が活発化してきました。
増大する社会保障費を消費税アップで行いたいという意向のようですが、どうしても、「どうして金持ちほど税率の高い所得税じゃいけないの?」という疑問が残って仕方がありません。一律所得税2倍でいいじゃん♪

さて、経済のお話しです。経済と難しく書いても要は自分の手取りがどうなるかという身近な話。

年収500万円として、このうちどれくらいが引かれるでしょう。
まず所得税や住民税が引かれます。大体12%くらいです。で、厚生年金で8%、健康保険で4%。全部合わせると24%程度、約120万円が引かれて残りが手取りです。(もちろん扶養人数なんかで変わってきます)

で、残りの手取り380万円でお買い物するのですがこれにも税金がかかります。
もちろん消費税、この他にもガソリン税、酒税、たばこ税、…間接的に負担している分ですね。これを数字にすると約15%です。

財務省のHPにはマクロの視点で見た国民負担率と裏国民負担率いうものが出ています。
今、国民負担率は、39%です。
これは、総国民所得から国税・地方税・社会保険料などを算出するものです。

  収入 −(所得税・住民税・社会保険 24%)
     −(消費税他いろんな税金 15%)
                  >>>使えるのは、6割だけ

さて、裏国民負担率!
潜在的な国民負担率、すなわち、財政赤字を含めた負担です。
今の日本は借金漬け、これ誰でも知ってますね。これを数字にしたものです。
これ考えると、負担率は5割超えてます。

おなじく財務省のHPから、これらの数字を取ってきました。
(トップ > 予算・決算 > 国民負担率
  http://www.mof.go.jp/jouhou/syukei/futan.htm)

Kokuminfutan

グラフをちょっと見てみましょう。
バブルが弾けて1992年頃から、箱ものやら道路やら空港やらいろんなものを借金で賄いました。(←インフラが増えた訳なのでこれが良いとか悪いとかは取りあえず言いません)

2002年から2006年、小泉政権の時代には借金を減らそうと努力しました。(←いろんな痛みがあったわけで、これも良いとか悪いとか取りあえず言いません)

で自民が敗北して、民主党が台頭してきて借金が増えて、裏国民負担は50%を越えました。(←それくらい景気が悪いと言うことで政権が変わっていなくともこうなっていたかも知れないし、良いとか悪いとか言いません)

=======

ただ言えることがあります、いつまでも借金を増やすわけにはいかない!!ということ。
収入のうち4割はすでに税金と社会保険で無くなっていて、潜在的には5割越えている。
近々数年くらいで、消費税か何かの税金もあがる。
収入の半分が無くなる日はもう目前!

大体、潜在的に増えていると言うことは、税金が足りないことを意味しています。
もちろん関税や法人税なんていう話もあるかもしれませんが、どこでどう取ったところでマクロで見れば回り回って、生活に影響します。金は天下の回りものだから、借金というマイナスのお金も回り回ってくるのです。

子ども手当一杯払うから、一杯税金も取るね、とするのか、
長年働いていたから年金を渡しますよ、たとえ資産が1億あってもね、そのかわり税金も上げますよ、これからお年寄り増えるんですから、とするのか、、、、、

税金を富の再分配(金持ちから貧乏人へという再分配)だと考えるのなら、消費税より所得税の方が良いと思うんだけどな。


=======
おそらく数年は続く税制論議、恐くもあり、また、楽しみでもあったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/25

偏差値55以下では、大手への就職は難しい

就職内定率が統計を取り始めて以降で最低の58%(10月1日現在)なんていう数字がニュースに出ておりました。

=====

大学卒業予定者 56万人
   うち48万人が就職希望。
 
新卒求人数
  従業員1000人以上の企業  16万人
  従業員1000人以下の企業  50万人
    合計66万人の新卒求人数。

この数字だけだとみーんな就職できるぞー、なんて思うわけで、見事にミスマッチしている訳ですな。

でもって、成績が優秀なやつから就職が決まるとするならば、従業員1000人以上に就職可能なのは、偏差値55以上、になりますな。

  ・偏差値55の大学で、真ん中以上の成績にいるか
  ・偏差値60の大学で、平均ちょっと下くらいか
  ・偏差値50の大学で、かなり優秀な成績をおさめているか

まあ人事担当者は学業成績だけを見ているわけではないと思いますけどね。国立大でも就職決まらないという方をポロポロお聞きしますから。

「大手と中小に合格貰ったけど、大学出ていないから俺が大手に行っても下っ端で使われるだけ。だから中小に行く! 人が少ない分いろんな事をさせて貰えると思うし」

今、姪っ子の彼氏がこんなことを言っているらしい。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/11/24

投信はその場で買うな。一旦、考え直せ!

投資信託協会の資料によると、国内にある投資信託の数は10月現在で約3,300本。最近は銀行の窓口、それも投資御相談コーナーなんかで投信を買う方も増えています。


「投資信託が欲しいのですが、海外に目を向けた安定したやつで」

なんて窓口で言ってみると、いくつかパンフレットが出てきますよね。

 グローバル・ハイイールド 愛称「○△×」
 世界の○○(毎月分配型)
 資産成長バランス型 愛称「地球のなんとか」


同じような投資信託が出てきた時に、是非言ってみてください。
 
  「こちらとこちらの投信の運用方針の違いは何ですか?
   どこが違うんですか?」

この質問にパパッっときちんと答えられる営業体制ならOKです。
でも私は見たことがありません。大抵は、パンフに書いてあること拾い読みしながら言うだけです。

洋服屋さんでお買い物する時に

  「似合う服くださいな」 (←そもそもこんなことを言う奴はいないのだが)
  「これなんかどうですか、それとも、こちらは」

優れた洋服屋さんはいちいち説明書なんか持って読みません。頭で覚えています。
この時に、どこがどう違うのか、見た目だけではなくて、材質なり縫製なり耐久性なり、きちんとした商品知識を説明できる洋服屋さんがホントの洋服屋さん、ショップマネージャー、ショップ営業員ですよね。

投信は、1万2万の服じゃなく、100万とか1000万円とかのお金なのにこれをいとも簡単に買っているという人が多いことに驚きます。
大きなお金ですから、そんな優れた担当者のいるお店で買ってくださいね。

ま現実的な対処方法としては、一回目はパンフだけ貰ってくる。
家帰って吟味する。そんでもって、購入額を決めるというステップがお勧めです。
そうすると、今回は予算の半分だけ買っておこう、なんて思うものです。
あなたが資金を用意できた時と、相場が買い時のタイミングは一致しない。教訓です。
----

資産額が増えてくると、担当者から直接電話がかかります。

  「今度、いいのができました♪」

これも洋服屋さんで例えると

  「新製品入荷したよ、早く売りたいな」

ってことですから。。。。。。

  「いらんもんはいらん!」

この姿勢は大切ですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/22

京都祇園で、豆寿司・舞妓寿司

紅葉シーズンです。
まだ京都市内は若干早いようですが、それでも多くの観光客がお見えです。
連休の谷間なので今日は軽く京都のお店のご紹介。

女性うけする食事のひとつに、豆寿司というものがあります。
よく京都のガイドブックなどに出ていますね。
舞妓さんが口を大きく開かなくても上品に食せる一口サイズのお寿司のこと。舞妓寿司とも言います。

Mamezushi

行ったのは京都祇園の豆寅。。。。。祇園なんて、すぐ横は何度も通っているのに実際足を踏み入れるのは何年ぶりか。途中の四条通から入った道も祇園っぽく小綺麗な石畳になっていて、ラッキーなことに丁度、舞妓さんの歩いている姿も見ることができました。

京料理は、目で味わう。。。。ほんとに食べるのがもったいないくらい。写真なんか撮っても良いのかなんて思いましたが、他のお客さんも皆さん撮っておられたので私も。
鍛錬されていない私の舌では、寿司ネタはともかく、シャリの方の微妙な味の違いが、「ちょっとさっきのとは違う感じ」でしか分かりませんでしたが、たぶん肥えた舌をお持ちの方でも楽しんで頂けるのではないかと思います。

昼間の祇園は以前とは違ってだいぶ観光地化されていますが、どこのお店も大きなお店ではないので予約して行くのが賢明かと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/19

借り換えすると住宅ローン控除は使えない、ときもある

気をつけて下さい。ローンの借り換え。
今非常に低金利ですので借り換えた方が払う利息を圧縮できる場合が良くあります。だけど、住宅ローン控除で税金が返ってくると思ったら、

「借り換えているのでダメですよ」
なんて言われたらショックです。
何のための借換だったのかなんて事にも成りかねません。

控除が使えるのは、残高そのまんま借り換えた時だけです。
早い話、生活費が足りないからとかガレージも改装したいからなんて、前のローン残高が1000万円なのに、銀行さんがもっと貸せますからなんて言われたのをいいことに1300万円を借りたら、これダメです。

詳しくは銀行さんと御相談ください。
くれぐれも売上げを伸ばしたい銀行員さんの不注意な認識不足で変な借り換えをなさらないように。。。。。後の祭りです。

(※どう考えても、「祭りの後」が正しい日本語だと思うのだけど・・・・関係ないですね、すみませんm(_ _)m)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/18

インフルワクチンを打ってきた

病気でもないのに病院に行くのは、なんか変な別の病気を移されそうで気が進まなかったのだけど、「インフルエンザ流行ってきてるで、はよワクチン打っときや」、なんて姉に言われた上に、確かに電車に乗ってもコンコン咳している人なんかを見ると、そろそろヤバイかもなんて思いながら、昔インフルエンザにかかった事を思い出した。

  39度の熱。「高熱になるとホントに歯がガチガチ鳴るんだね」、と変なところに
  感心しながらも体のダメージは強烈で、「体力ない人は死ぬのも分かるよな」
  なんて、それこそ脳みそが高熱で四分の一ほど溶けちゃったんじゃないかと思う
  ような強烈な身体的ダメージでした。
  インフルエンザは風邪とは違う、しっかり実感したものです。

いざ打って貰おうと決断しても、さてどこの病院に行くべ?と悩んでしまった。
持っている診察券を引っ張り出してきて電話してみても、「予約して頂かないと」なんて言われてたりして、

「一般診療と一緒に、待って頂けるのならOKですが」
「お客さん一杯ですか?」
「はい、そうとうお見えですね。」
前に初診で行った時、2時間待ちだったよな、なんて思って諦めた。
でダメモトで駅前の診療所にアタックすることにした。3軒ほどあるからひょっとしてどこかで打って貰えるかも。

「ちょうどキャンセルが出たのでいけますよ」
見ると待ち人数もそんなに多くはない。
「お願いします」

去年もそうだったのだけど、注射1時間後くらいから体が猛烈に熱くだるくボーッとして体が動かない。なんか体中でウイルスが蔓延して少しずつ肉体に入っていくなんていう映画の場面を思い出して、ひょっとしてバイオハザードのゾンビ状態になるんじゃないかとまで想像してしまう。
今回も午後の3時間は、少し体を休めることにした。←ようは昼寝
今回はさらに、腕の痛みがひどい、強烈な打ち身をしたような
「ちょっと触んないでぇ」と言いたくなるような痛み。

接種料金、これ保健医療ではないのでまちまちです。(高齢者等の公費負担は除く)。
姉から3,600円なんて聞いていたのだけど、電話で聞いた京都市内の近くの診療所はどこも3,000円だったし、私が打ったところは2,500円でした。まさかその分薄めて使ってるなんてことは無いとは思いますけど…

医療ツーリズム(海外からの医療患者を受け入れる)なんていう医療経済活性化策があるらしいが、昨年みたいにワクチンが品薄になったときとかに高いお金払える人しかワクチンが打てない、みたいになると、ちょっと嫌だなぁ、なんて思った。
でも、高齢化が進んで医療費が増大しそうなのに財源はない。一方で、GDPに占める医療費は一定以上には増えないという話もある。つまり医療はGDPが増えない限り(患者が増えるので)一人あたりの医療の質は下がると言うこと。

なのだが、ちょっと待て。
電気製品なんかは、値段が下がって質は上がってるぞ!
医療においてはコストダウン論をすべきじゃない、なんて話は本当か?
一人あたりの医療費を下げつつ高級な医療を作れないものなのか。


※日本の医療制度は、世界で見てもかなり高級な医療を廉価で提供している
 優れた制度であるとは思っているのですけどね。。。。
 でも何とかならんのかなぁ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/17

寺の文化財が借金のカタに

先週の京都のニュースです。
重要文化財の仏像が借金の担保に取られているという話。
一体いくらの借金なのかはニュースでは出ておりませんでしたが少々気になります。

#京都市北区の常楽院の釈迦如来立像(重文)が
#債権者側に借金の担保として預けられていることが分かった。

そう言えば昨年の春、滋賀県大津の名刹古寺、円満院が競売にかかっているというニュースもありました。

<wikipedia 円満院より抜粋>
#天台宗系の門跡寺院。
#2009年5月、重要文化財に指定されている宸殿など建物9棟と庭園など
#土地約14,000平方メートルが大津地方裁判所によって競売にかけられ、
#約10億6700万円で滋賀県甲賀市内の宗教法人に落札されていたことが
#判明した。

=======

実家が奈良なので、重要文化財は結構あります。
バブルの前の話ですけど、
「うちの家、江戸時代の形式らしくて重要文化財指定の話が
 でているらしい、、、、、だから指定されないうちに壊す
 ことにしました」
こんな話を2つ3つ聞きました。
指定されるとほとんどお金は出ない上にきちんと保存しろと言われる。
さらに、釘一本打つのにもちょっと改築修理するのにも届けがいる。
だいたいもうくたびれまくってるのよねん♪

先日文化勲章の授与式がありましたけど、勲章もいいけど全般的に文化財に対する貧困さを感じますよね。各々個人で頑張ってね♪って。

文化ってのは、豊かさの現れだと思っています。
今までの日本がどれだけの文化を失ってきたことか…

論語でもあるじゃないですか、「良い話と、礼儀忠義と、音楽芸術は心豊かにする源」だって。

  『詩に起こり、礼に立ち、楽に成る』
   (子曰、興於詩、立於礼、成於楽)

   
良い話の出来る人、礼儀を尽くす人、音楽芸術に携わる人、これらの人がいないと豊かな社会はやってこない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/16

節約生活の脱出はライフプランから

なんとか今年のボーナスは昨年よりアップなんていう経団連だか日経だかのニュースが出ておりましたが、以前として低水準です。全般的に不景気です。

ライフプランをお聞きしていると、

「毎月5万円貯蓄しているんです♪
 でも最近、取り崩すことが多くて。
 年間にするとほとんど貯まってません」

こんな方をお聞きします。

 「なら、しばらく貯金を止めてみてはいかが?
  止めるとどうなります? で、なんのための貯金なんですか?」

貯金の目的はいろいろあっても、とりあえず5万円! なんていう貯蓄額で積み立ててる方が多いなぁなんて思います。もちろん悪いことではありません。でもそれで1年以内に取り崩しているのなら、これはライフプランを見直すチャンスです。
もし貯蓄額が変わったら自分の人生はどう変化するのか、今の生活と将来の生活をはっきり見通す、そうしないと今のご時世では節約生活は脱出できないぞ、なんて思うのです。

「いつ使うか、いつ必要か、子どもはいつ進学するか・・・」いろいろ見えてくると運用期間というものも見えてくるようになりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/15

TPP参加不参加;それでも農業の高齢化は止まらない

TPP(環太平洋経済連携協定)に参加すると、農業が壊滅的になるという話です。
平成21年農業構造動態調査報告書というやつから、年齢別農業就業人口(自営農業に主として従事した世帯員数)(男女計)、これは合計290万人だそうですが、それの内訳をグラフにしました。

(※なおこの数字とグラフには、いわゆる兼業農家さん、ほとんど会社員だけど時々農家になって米を出荷しているなんていう人は入っていないと思われますので、一応特記しておきます)

Nougyounenrei

農業従事者の高齢化です。60歳以上それも70歳以上の方が中心に従事している現状では、TPPに参加しても参加しなくても、農業の10年後は無いんじゃないでしょうか?

どうすればいいんでしょう?
経済自由化で、貿易黒字のすべてとか8割とかせめて半分とか、を若い農業担い手に回すような、すなわち、若年農業従事者の生活を国が面倒見るし財源も手当てするという施策を行わないと第一次産業は維持できないし、自給率は下がる一方ではないかと思います。
 
  ●若い担い手の生活保障
  ●土地所有者が田畑を貸しやすくする制度、
   あるいは、農業従事してくれる人を見つけられる制度

こんな制度が望まれます、、、、、(農家じゃない私が個人的に思うだけですけど。実情はどうなんだろうね)

自給率が下がっていってそしてある日突然困ったことが起こる。
例えば、国債が暴落して急激な円安になって輸入品が暴騰するとか(国の借金さらに増加なんてニュース流れてましたし。)あるいは中国とかインドとかの大国が経済発展して世界の穀物や魚介類やいろんなものを買い占めるようになるとか。

実家の近くでも耕作放棄地が増えています。ある日突然育成途中の畑が荒れてきたと思ったら「入院したんです」、なんて聞くこともあります。
田んぼや畑は、3年も手を入れないとまともな作物が作れません。1年が限度という方もいます。

台風でみ〜んな流れちゃいましたとか、
親父と一緒にキュウリ作ってるけど、そんでもって、去年より良いのが出来てるけど、でも、価格暴落で去年より実入りは少ない、
作った作物を盗まれました、イノシシや猿や鹿に軒並みやられました
、、、、なんてやる気なくなりますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/12

大阪の私立高校授業料が無償化、拡大

大阪府の授業料助成が変わります。

  従来
    年収350万円まで 授業料無償
  来年度から
    年収610万円まで 授業料無償
    年収800万円まで 保護者負担10万円
 
    ・・・ただし、最大58万円まで

私立高校といえば、授業料以外にもお金が掛かって、制服や鞄はもちろん、ユニフォームや試合のクラブ費用、課外費用・修学旅行が高く付く、なんていうイメージがありますが、とはいえ、この政策、画期的なことです。

高校進学率 96%。でも公立だけでは定員がない。そんな中で私立小学・中学校より高校助成に重点を置くという政策ですね。
府民にとって選択肢が広がることと思います。それだけに公立・私立含めて高校戦国時代到来かも。

先日とあるニュースでとある学校が、「鯉を育てて、販売する」という取り組みが紹介されていました。稚魚から大きくなるまでの管理の大変さや動物であり商品である鯉への愛情、そして金銭感覚を養う、、、、言い授業だよななんて思ったものです。

ところでこの新しい大阪府の制度、すべての私立学校というわけではないようです。
この制度に参加するかどうか各学校で選ぶことになっていて7〜8割の参加校を目指しているそうです。
で、とばっちりを受けるのが、京都や神戸などの他府県の学校で、今まで多くの大阪の学生を受け入れていた他府県の学校は、痛手がありそうです。

今後、いろいろな学校でそれぞれ特色ある学校作りが求められそうで、でも、学校で一番大事なのは決して良い成績をとることだけが勉強ではないし、人材育成、人作り、大人として人間としてどう生きていくのかということを是非是非教えて頂きたいなぁと思ったりしている次第です。

「君子はこれを己に求む、小人はこれを人に求む。」
 (子曰、君子求諸己、小人求諸人)

これって、考える人間になれってことだよね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/11

格安ホテル、セミダブルを2人で使うクリスマス


ホテル業界が(も)不況のようです。でこんな格安プラン。

 クリスマスをカップルで
  セミダブルのワンルーム一泊6000円を2人で使いませんか?

みたいな広告をよく見掛けるようになりました。
バブル世代を知っていて、学生→入社時期がこのバブル時期だったtakにとっては、赤坂プリンスのクリスマス宿泊が10月には予約一杯だったのを思い出します、隔世の感がありますね。

広告でよく見るのはそこそこ夜景が見えそうな都会のホテル。全国展開の格安ビジネスホテルもあれば、この駅だと一番上等のホテルじゃん、なんていうホテルまで、この2人で一部屋をシェア(分けあう)するプランを出しています。遊園地が近いところだと同性同士のルームシェアもきっとあるんだろうと思います。

=====

ま、ホテルにとって見れば、部屋埋める方が重要なわけですね。
連泊でベッドメイキングが不要なら1日分あたり数百円値引きします、なんて言うのも聞いたことがあります。
温泉旅館に泊まったら、風呂は休止中で、近くのスーパー銭湯に行って下さい、タダ券こちらです、みたいなのも聞いたことがあります。(宿泊人数が少ないとこうなるみたい)

老舗旅館を買い取って、バイト中心の格安旅館に変身させるビジネス?もあるようです。
中学時代の同級生に温泉旅館で住み込みで働いていた奴がいるんだけど今頃どうしているのかなぁ・・・・元気にしていれば良いんだけど。

=====

 「はじめてクリスマスディナーに行きました。いつもはバタバタしてるけど、
  ちょっと違う雰囲気でとっても楽しかったよ」

こんな事を言っていた知人がいましたけど、そう言えば今年はホテルのクリスマスディナーの広告をあまり見掛けません。気のせいでしょうか。有名な歌手や芸能人にとってはかき入れ時だと思うし、毎年楽しみにしている人もまだまだ多いと思うのですが…。バブル期にはこれも予約すぐ満杯でしたね。

いずれにしても、私にはあまり関係ないんですけどね・・・・(^_^;)

  「クリスマスどうするの?何かするの?」
  「俺、仏教徒だし」

クリスマスってのは、商魂たくましいのがどうも気に入らない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/10

投資は「大損する」とか「大儲けできる」とか言う誤解

株や投信の話をすると、どうも投資という言葉に対して違和感を感じる時があります。

はっきり言って、定期預金だって投資です。
だって、銀行が代わりに誰かにお金を融通したりして運用するわけですから。

昔は銀行が「胴元」となってお金を貸していたわけですな。で寺銭を稼いでいた。
これが低成長低金利時代になってなかなか難しくなってきた。預ける方の庶民はもっと難しいわけです。かつての定期預金利息7%は約10年間で2倍の利息。これを濡れ手で粟といわずして何と言おう。

で、なぜ、株や投信になると拒否反応が出てくるのかこの理由を考えてみているのですが、大きな誤解が2つあるようです。

(1)大損する・大儲けできる

  確かに、2倍や3倍ときには10倍になる株もあります。
  でもこれに投資したのが10万円だと、20万円・30万円・100万円。
  代わりに倒産すれば紙切れになります。10万円が紙くずへと。
  
  で大事なのが、全体の資産なんですね。
  1000万円あったうちの10万円だったら、失敗して990万。
  上手くいけば1020万とか1100万円とか。
  
  1000万円のうちの10万円だから、大儲けでも大損でもないんです。
  
  確かに昔は一単位(一単元)の株は100万〜300万円程度必要でした。リスク分散で複数の会社に投資しようとすると1000万円単位になる。
  でも今は違います。インターネットの普及とかもあって今は少額から取引できるようになった上に手数料が格安になった。これが時代の変化。
  
  
(2)ギャンブルとは違う

  勝つか負けるかという点では株式はギャンブルかも知れません。確かにギャンブル性はあります。そして泥沼にはまることが無いとは言えません。
  でも、例えば
  「携帯電話関係が発達すればいいな、発展するだろう」
  なんて投資する。
  「こんな良いサービスは今後伸びていくはずだ」
  
  こういう会社に投資することは、かつて銀行がお金を貸していたのを自分が直接やるようなものです。直接金融間接金融ってやつですね。
  お金が動いてこそ経済。社会の一員としてお金を動かす。こんな気持ちも必要なのかも知れません。だって銀行に預けても銀行は中小に貸さずに消費者金融子会社買うとかしてるし。いくら成長分野であっても資産が少なければ、ましてや財務が悪ければなかなか中小企業にお金を貸さない銀行より個々人が直接お金を融通する仕組みがあってもいい、それが株であったり債権であったりする、のです。

======

非常に多くの方が、
  「退職金で投信を買ったけど半分になってしまいました」
なんて言っています。3つめの誤解がここにあります。
  「投資は長期でしょ。長期に持っていればいいんでしょ。」
 
 ちがうんですね。
 
  (3)貴方が運用資金を手にしたタイミングと、投信の買い時タイミングとは
     まったく関係ありませんよ

頑張って10年間で2倍をめざしましょうね♪ ←自分もね

【追記】2011年1月頃から「大損する理由定期預金」の検索からアクセスされる方が非常に増えています。どこかの誰かが宣伝でもばらまいていらっしゃるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/09

リボにしたのにリボの案内がやってくる(クレカ)

住友VISAカードを持ってます。
毎度毎度

「マイペースリボにしませんか?
 年会費無料ですよ〜 ポイントも多くつきますよ〜」

なんていうのが送られてきていました。
で、だいぶ前に必ずリボルビング払いになるマイペースリボにしました。
(誤解のないように書いておきますが、リボは使っていません。
 リボの毎月の支払額100万円。そんなに払えませんって。)

これでもうダイレクトメールはやってこないと思っていたら、そうでもなかった。

「あれっまた葉書? もうリボにしてるじゃん」

開けてビックリ「あとからリボ」。
今月のお支払いを一時的に減らすことが出来ますよ〜♪、なる案内だ。

そんなにまでして利息取りたいかこのやろー。こんな案内出すくらいなら、葉書代まけてくれよ〜、そんなプランがあったら入るぞ。

な〜んて思ったという、しょーもないネタでした。
めでたしめでたし。


【関連記事】

 ●VISAのリボ払いの裏技、年会費をタダにする (2010/04/28)

 ●リボ払い;3500円のものを5000円出して買う? (2009/12/14)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/08

日本FP協会の3級FP技能士検定、申請開始


JRの列車に広告が出ていますね。本日より受検申請開始です。11/8〜11/29まで。学科試験(2時間)3000円、実技試験(1時間)3000円。


国家検定であるFP技能士には1級から3級までありまして、検定団体には日本FP協会と(社)金融財政事情研究会の二つがありました。
で、日本FP協会では1級と2級の検定しか厚生労働大臣から認可を受けておりませんでしたが、今度3級も認可を受け来年平成23年1月23日に初の3級試験を実施することになりました。

3級の勉強は試験に合格してもしなくても、証券とか税金とかは難しいので省いちゃって、年金や保険の勉強をするだけだったとしても、本代や試験代くらいの元は取れる知識が得られるんじゃないかなぁ。

どっちの団体で受けたって構わないと思いますが、「お金(ライフプラン、金融、証券、保険・年金、ローン、不動産、税金)に関する裾野が広がれば良いなぁ」なんて思っています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/05

庭に墓地を作る!?

昔、「墓地は勝手に作れない」なんて事を書いた記憶があるのだけど・・・・2007/3月

自分の庭に、墓石を置く。これ、OKだそうです。

いやね、少し離れた田舎に行くと、庭先にお墓のあるおうちが散見されるところもあったりするわけですよ。

  墓地の定義:遺骨・遺体を「埋葬」するところ。

つまり個人を偲ぶためのモニュメント、だけなら庭でもOK。
まあ、お隣さんから何か言われるかも知れないけどね・・・・

それと、本当に遺骨が入っていないの?とか。。。。。。歴史的な話ってのもありそうだけど、微妙なところはわかりません。空襲の頃って大変だったんでしょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/04

事業仕分けは3兆円くらい? 今後人件費への切り込みは?

増税です! 子ども手当貰った方。
子ども手当と同時に扶養控除が変わりました。来年の1月から源泉徴収が変わります。

事業仕分け! 大きなニュースになった第一弾から、独立行政法人を対象にした第二弾、そして先週の特別会に切り込んだ第三弾。
先週分はまだどんな結果になるのかはっきりしていませんが新聞報道ではそれぞれ雰囲気が出てきています。

この事業仕分け。その昔鳩山元首相が言っていたようにまた民主党そのものがが言っていたように、「無駄を無くして10兆円20兆円出てくる」という予想でした。

が、結果、1兆円の毎年固定費削減、1年限りの1兆円の埋蔵金を国庫編入。その他諸々で1兆円。ざくっと言えば
  大きく見積もっても、3兆円の効果って感じでしょう。。。。かね
  
逆に20兆ほどの隠れ借金も出てきていますが。。。

=====

なにはともあれ、自民党政権では出来なかったことは、これは凄いこと。
で、今出てきている問題は、廃止と決まった事業が何だかんだとゾンビのように復活したり、単に国の事業ではなく地方の事業に付け替えただけで結局交付金で手当てする必要があったり、とまあこんな所でしょうか。

そりゃ、いきなり廃止と言われて、すぐに止められないものもありますよ。仕分け人に説明できていない部分もあれば、過去の経緯が絡むものもあるし。
ゾンビ復活したものは再度仕分けするなんて言っていますが、おそらく言っている当人たち(行政刷新の方々ね)も、なんとか無駄を発生させないような制度・無駄をチェックできるような機能を作りたいと思っているに違いないと思います。

======

公務員の無駄を無くす名案をお教えしましょう。

新しい事業の予算の一部を、公務員の人件費から拠出する、こんな風にすれば、絶対無駄が無くなります。でもって、3年後にレビュー(仕分け人評価)して認められたらその分は2倍にして、公務員の人件費に繰り入れる。
こんな特会を作ればいい。

今、国家公務員の給与5兆円でしょ。このうち2割削減と民主党のマニュフェストには書いてあるから(←一応まだ存続してると言い続けているし)、1兆円規模の特会を作って、とりあえず、歳出から1兆円出して1兆円もらう特会を作る。

出す方は、公務員人件費と新規事業の予算の一部。
貰う方は、最初は一部の人件費で、将来は、3年後レビューの結果の分。
もしへんな事業ばかりしていくと、赤字が膨らんでいくけど、きちんと説明できて成果のあるものはどんどん黒字が膨らんで公務員給料の財源が膨らんでいく。
できれば年金記録問題みたいな余分な支出もここから出して貰いたいなぁ・・・・

まあね、こんな制度どうですか? 新たに特会を増やすとなると拒否反応を出す人もいるだろうけど、私は良いと思うぞ。いきなりマニュフェストに2割削減って書きましたからって、それだけ人件費下げるなんて無理ですよ。だいたい私がライフプラン作れなくなります。

=====
民主党さん、4年間でやりますから見ていて下さいとか、今度の予算を見て判断して下さいとか言ってますが、そろそろ制度やスキームとして整備しないと、パフォーマンスだけじゃん、なんてことになっちゃうぞ。
それでなくともかなり外交でコテンパンにやられてるのに・・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/11/02

売れない山林・農地の対処

二束三文でも買い手がいない、どうしよう。
山林なんて、手入れがもうできないよー。
農地も不便なところでもう耕作放棄地になっちゃっている。

多少なりとも現金になるのなら、持っていても良いし、借り手がいるなら(例え利益にならなくとも)万々歳なのだけど・・・

こんな場合の話。
実はあまり手がけたことはないのですが、まずはその自治体に
「寄付の相談」です。


他に相続財産がないのなら相続放棄で公的に任せちゃう、という手も使えるでしょうが、現実問題、これしかないでしょ。

=====

これの上手いやり方があったら是非教えて欲しい。
先祖からの土地をどうするかって、悩む方が多いんです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »