« 習い事を止めさせるのは、子どもの成長のチャンス | トップページ | 景気は底を脱している?! »

2010/10/13

ホテルファンド破綻? 元本の16%で償還

ラブホテルファンドのHOPEシリーズ、これまで多くの物件を手がけ何年もの間、利息6〜8%以上もの高い高利回りの実績がありました。
本当に高い実績です。
がしかし数あるファンドのうち、平成19年から運用していたHOPE-LASTの償還が元本の16%しか償還されない事態となり、その他のファンドも解約が殺到して今、解約停止の事態となっています。

======

不景気の波に完全に飲み込まれた状態です。元本16%と言ってもこれまで高配当を出してきましたから、実質半分か4割といったところでしょうか。
ハイリスクハイリターン商品の典型と言えるかも知れません。

ただなんとなくですが、タコ足運用していた可能性(他の資金を削って高配当を無理矢理維持していた可能性)もあるわけで、損害賠償請求に移っていきそうです。


|

« 習い事を止めさせるのは、子どもの成長のチャンス | トップページ | 景気は底を脱している?! »

FP-銀行・株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/49720274

この記事へのトラックバック一覧です: ホテルファンド破綻? 元本の16%で償還:

« 習い事を止めさせるのは、子どもの成長のチャンス | トップページ | 景気は底を脱している?! »