« 生命保険料控除の証明書、来ていますか? | トップページ | 5年前に日本は、工業国から投資国になっている事実 »

2010/10/27

自分の会社にお金を貸す、、、税金膨れあがるかも

個人経営に毛の生えた法人会社、昔で言う有限会社みたいな会社。
こういう会社が日本を支えてきたわけですけどね、最近皆さん資金繰りに苦労されてます。

で、社長の給料は今まで通り、毎月50万円。でも毎月40万円を会社に貸し付けている、
こんな経理をされている会社もお聞きします。

これ、後で税金が大変になることがあります。
だって社長さんが亡くなった時、膨大な貸付金がそのまま遺産になるでしょ。相続税が膨れあがります。

でもって、お金なんて無いものだから、債務放棄するでしょ。(実際には相続で株式を受け取った人が株主総会を、息子と奥さんと従兄弟の3人で開いてとかね、債務放棄する。)

そうすると、会社にとっては債務免除で特別利益。
いきなり、経理上利益が出ちゃうのです。だから法人税がかかってくるのです。
1億円の相続で、相続税がプラス800万円
1億円の債務免除で、法人税プラス3000万円

ま、こんなことになっちゃう訳ですね。

=======

冒頭に書いたように、50万貰って40万貸しているっていうような金のない会社な訳ですな、これでこんなに税金がやってくるととんでもないことになります。

あっそうだ、サラリーマンの方には、何故こんな事をするのか分からない方もいるかもしれませんね。
理由はいろいろあります。経費を増やしておきたいとか、給料を下げるためには株主総会で決議がいるので面倒だとか、もうすぐ年金を貰うので、一杯払って一杯貰いたいなと思っている方とか、変に給料を下げると銀行融資で怪しまれそうだと心配する方とか。。。。

こういう問題、やりようによってはいろいろ対策が可能です。
事前に法人会計に詳しい税理士さんへ御相談することをお勧めします。

※先日、 「突然税務署がやってきました、どうしましょう」という案件がありました。
 私が知っていることはすべてお伝えしましたけど、基本「そんなもんですよ」と
 いうことになっちゃいます。大体、税務の中身までに入るとFPではできません。
 税理士さんのお仕事です。
 

|

« 生命保険料控除の証明書、来ていますか? | トップページ | 5年前に日本は、工業国から投資国になっている事実 »

FP-相続・税・離婚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/49812932

この記事へのトラックバック一覧です: 自分の会社にお金を貸す、、、税金膨れあがるかも:

« 生命保険料控除の証明書、来ていますか? | トップページ | 5年前に日本は、工業国から投資国になっている事実 »