« 相続させたくない!という場合の単純な方法 | トップページ | 年1.5倍、月間アクセス数15,000越えました »

2010/10/22

住宅の建設、持ち直してる!?

先日、住宅購入の御相談がありました。ま、個別の話はしないでおくとして、一般的な経済の話です。


 住宅販売がそろそろ底!
 都心のマンションすぐ完売!
 うちの近所の空き地にも数年ぶりに家が建つ!

という話や事実を聞いたり知ったというわけで、久しぶりに、住宅着工件数をまとめました。
国土交通省の建築着工統計調査報告からです。

Jyuutakuchakkou

確かにこの半年ほど建設が増えているようです。
今年の2月が底で、56500戸
 5月が2番底で、59900戸

他は6万戸台で、8月はなんと7万戸台に持ち直しています♪


が、しかし、グラフ見るとお分かりのように低い水準ですね。

2007年夏に、もの凄く落ち込みました。耐震偽装事件から建築確認の申請が変更になった時です。その後いろいろ施策を通して少し持ち直したのが2008年。しかしその後、世界金融危機の影響で低い水準です。
昔は毎月10万戸の建設があったのに…

年次で見ると、昨年は78万戸、15年前は年間150万戸。
15年間で約半分です。
建築屋さんの方から考えると、価格自体がが3割くらい下がっているでしょうから、売上げで考えると昔の3割か4割になっているって感じでしょうか。
半分以下になっていることはまず間違いありません。

=======

基本的に、人口減少時代であって、その上、子どもの数が昔のように5人6人ではありませんから、家の需要は減りますよね。しかも最近の子どもさん社会に出ても独立せずに、親元を離れない傾向にあります。

実は住宅建設は景気にとても大きく影響します。
建築材料などの原価の話だけでなく、家を買うとローンを組むので金融機関が潤って、さらに、家財道具や家電製品や時には自動車まで買い替えたりして経済波及効果が大きい。

だから景気を良くしようとすると、人口を増やさなきゃいけない。

人口が減る間は、景気が悪い!(とくに内需関連)

こんな面からも経済を考えると、興味深いかも知れません。

|

« 相続させたくない!という場合の単純な方法 | トップページ | 年1.5倍、月間アクセス数15,000越えました »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/49809140

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅の建設、持ち直してる!?:

« 相続させたくない!という場合の単純な方法 | トップページ | 年1.5倍、月間アクセス数15,000越えました »