« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月に作成された記事

2010/10/30

完全失業率

昨日の総務省の労働力調査の結果発表♪
9月の完全失業率(季節調整値)は、 5.0%で先月より0.1%改善

改善して良かったと思いきや

  ・男性は5.5%と,前月に比べ0.1ポイント上昇
  ・女性は4.3%と,前月に比べ0.3ポイント低下

女性の方が重要度が低いとか言う気はないし、30代以下では女性の方が賃金が上という時代であるけども、これ改善したと言って良いのか微妙な数字ですね〜。
失業率5%、つまり学校のクラスで2人のパパと2人のママが失業者って、やっぱり多いような気がします。
昔と違うのは、失業手当中に次の仕事が見つからないって事じゃないかと思うのだけど、でも失業手当期間を延ばしましょうという話は聞きません。困ったものだ。
  自分の生活は自分で守れ! ガンバレサラリーマン

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/29

自宅を売って、葬式代にするつもりなら遺言書を書いておけ

預貯金は無し、年金でかろうじて暮らしている。
こんな家庭は結構あります。

20年前に旦那さんが67歳で亡くなって、奥さんは89歳。
遺族年金になったら額が減るから、預貯金を取り崩してきたけど、病院代がかさんで今では子どもからお小遣いをもらって何とか生活している。

「私が死んだら、今の家売って葬式代にして貰おう」

最近ではリバースモーゲージ(※)なんていう、分割で家を売るというシステムができつつありますがなかなか普及していません。

(リバースモーゲージ:家を分割で売るというシステム。毎月現金を受け取り最後無くなった時に家を手渡すという、ローンで家を買うのとは逆の売却方法。一部の銀行と自治体で施行されていますが普及していません。)

さて、家を売って葬式代に充てて貰う。これ遺族が一人っ子の子どもだけなら構いませんが、複数いるのなら遺言書を書いて下さい。その方がもめません。

葬式代の他に、四十九日やお墓やその管理料や・・・・・・兄弟でもめるなんてことになり得ます、というか、よくもめています。

「葬式代ひいた残りを半分こね」

これで納得してても、三回忌や七回忌やそれ以外に慶弔関係やいろいろとね。。。。。

長男の嫁「なんでうちは毎回こんなに出すのに、弟さんの方は少なくて良いの」
  長男「だって、うち長男じゃん」
長男の嫁「でも遺産、半分こだったじゃない。今度会ったらはっきり言うから」

子ども達の生活状況が同じようなレベルであってもそうでなくても、片や借金まみれであったとしても、遺言書書いて、長男にはこれ、次男にはこれ! ってはっきり親の意思表示をした方が絶対良いと思います。

遺言書を書いておけ!! っね。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/28

5年前に日本は、工業国から投資国になっている事実

日本は原料を輸入して工業製品にして富を得ている!
これ、とっくに古くなってます。

財務省(および日銀)から国際収支という統計が出ています。
国際収支というのは、外国との経済取引の統計ですが、その中でも大事なのが経常収支です。輸出入である貿易収支とサービス収支(旅行や通信)それと所得収支(海外投資による利子・配当金)

  経常収支 = 貿易収支(輸出入)
        +サービス収支(旅行や通信)
        +所得収支(海外投資による利子・配当金)

        
 経常収支は、毎年15〜25兆円のプラスです。これだけの富が海外から来ています。
 このうち貿易収支と所得収支をグラフにしてみました。(ちなみにサービス収支は毎年2〜5兆円のマイナスです)
 
Kokusaishuushi

海外からやって来る富の中身はというと・・・・・
  10年前は貿易でした! でも今は所得です!!
  今や貿易収支の割合は3割。一方で所得収支は8割越え。

すなわち、国際収支上、海外投資の利子や配当金が日本の富を作っているってことになります。つまり、工業立国日本は、いつの間にか投資立国になってました!なんてことがこのグラフから分かります。

先日来から円高で、このままだと日本の工場は空洞化するのなんて云っているのはウソで、この利子や配当金が目減りするのが困る! こう思っているグローバル企業も多いはずです。

でもだ、やはり日本は工業立国を目指さないと20年後はないぞ、なんて思ったりする。何故かというと、工業国・投資国・農業国・資源国・観光国、出来そうなのは工業国しかないじゃないか。

どうもね、右肩上がりの時代が長かったせいで、予算は今のままで通りで、残りをどこに重点配分するかっていうやり方が染みついちゃっている。だから我が儘言えば予算が取ってこれると思っている。
GDPが減って全体の予算が縮減している中であえてどこに重点配分するのかってのを考えないと、経済産業省は工業を、農水省は農業を、国土交通省は観光を、財務省・金融庁は投資を、なんてバラバラなことをやっていたら、日本はそのうち消滅するぞ。

公務員の給料はGDPに比例させる!
  GDP10%下がりました、給料カット10%です。
これでいいじゃないか単純で。(どうせマクロで見れば比例するんだし) 
そうすりゃ、みんなGDPを上げるにはどうすればいいか考えるようになるぞきっと。
GDPが増えれば税収が増えて、予算も増えるんだからさ。

(事業仕分けのニュースを見ていたので、話がずれちゃいました、かね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/27

自分の会社にお金を貸す、、、税金膨れあがるかも

個人経営に毛の生えた法人会社、昔で言う有限会社みたいな会社。
こういう会社が日本を支えてきたわけですけどね、最近皆さん資金繰りに苦労されてます。

で、社長の給料は今まで通り、毎月50万円。でも毎月40万円を会社に貸し付けている、
こんな経理をされている会社もお聞きします。

これ、後で税金が大変になることがあります。
だって社長さんが亡くなった時、膨大な貸付金がそのまま遺産になるでしょ。相続税が膨れあがります。

でもって、お金なんて無いものだから、債務放棄するでしょ。(実際には相続で株式を受け取った人が株主総会を、息子と奥さんと従兄弟の3人で開いてとかね、債務放棄する。)

そうすると、会社にとっては債務免除で特別利益。
いきなり、経理上利益が出ちゃうのです。だから法人税がかかってくるのです。
1億円の相続で、相続税がプラス800万円
1億円の債務免除で、法人税プラス3000万円

ま、こんなことになっちゃう訳ですね。

=======

冒頭に書いたように、50万貰って40万貸しているっていうような金のない会社な訳ですな、これでこんなに税金がやってくるととんでもないことになります。

あっそうだ、サラリーマンの方には、何故こんな事をするのか分からない方もいるかもしれませんね。
理由はいろいろあります。経費を増やしておきたいとか、給料を下げるためには株主総会で決議がいるので面倒だとか、もうすぐ年金を貰うので、一杯払って一杯貰いたいなと思っている方とか、変に給料を下げると銀行融資で怪しまれそうだと心配する方とか。。。。

こういう問題、やりようによってはいろいろ対策が可能です。
事前に法人会計に詳しい税理士さんへ御相談することをお勧めします。

※先日、 「突然税務署がやってきました、どうしましょう」という案件がありました。
 私が知っていることはすべてお伝えしましたけど、基本「そんなもんですよ」と
 いうことになっちゃいます。大体、税務の中身までに入るとFPではできません。
 税理士さんのお仕事です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/26

生命保険料控除の証明書、来ていますか?

この季節になると突然やって来る「生命保険料控除証明書」。
一瞬、「なんだこれ?」なんて思ってしまいそうな書類ですが、税金の還付を受けるためには大事な書類です。
サラリーマンの方は、年末調整書類の裏に貼り付けて、総務の事務担当の方経由で税務署に提出されるやつですね。
これが無いと、所得税の所得控除が受けられません。
さて、この生命保険料控除。

  ◆ 一 般の分で最大5万円(支払額10万円以上の時)
  ◆ 個人年金分で最大5万円(   〃      )

合計で最大10万円の所得控除です。
だからいろいろ保険に入っていて一杯保険料を払っていたとしても、限度額を超えている人は意味がありません。
10万円の所得控除があると、税金はどれだけ戻ってくるか?
これは単純ですね。 税率20%の人で、10万円×20%で2万円の還付!
自分の税率が何パーセントか? これ税金の還付の際には大事な視点です。でも結構知らない人が多い。(20%の人はというと概算で、年収700万円くらいかな。扶養がいないなら年収600万円くらいかな)

Hokennryoukoujo

さて、この生命保険料控除が変わります。
(といっても平成24年以降から。来年一年間はまだ現行制度です。)

介護保険料という部門が出来ます。(公的介護保険ではありませんのでご注意! 自分で任意に入る分の介護保険です)

図の通り、4万円×3つで合計最高12万円の所得控除。
でも介護保険は入らないって方にとっては、来年中に契約する方が良いですね。

そうなんです、、、、新規契約分からなんです!
今まで10万円の所得控除がある方は、今後もそのまま。介護保険がないからといって8万円に下がる訳じゃない。

ま、そんなこんなで、

  「介護保険料の控除が出来ましたよ〜、保険入りませんか〜」

と保険営業さんが言いやすくなる状況が出来るというわけですね。


今回省きましたけど、生命保険料控除以外に損害保険料控除もあります。また所得税じゃなく住民税の部分もあります。サラリーマンが出来る代表的な節税ですね。年金保険なんか節税しながら貯蓄することになりますから。

なお、年末ギリギリに保険に入って証明書が間に合わないという方、こちらは確定申告で清算するということになります。


※税制というのは、国が至らない部分(※※)をなんとか税金面で手当てしようと
 する政策で、とっても奥が深くて、なんで学生中に興味を持たなかったのか
 今とても後悔しております。

※※介護状態になったら、全額国が面倒見ますよ、なんていう福祉制度だったなら
  民間の介護保険なんていらないわけで…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/25

低金利時代;こんな社債が募集中…

低金利ですね〜、だから社債に資金が向かっています。

普通の社債ってのは、期間を決めて、その間の利率を決めて、
募集するって言う、いわゆる借用書。

◇近畿日本鉄道(株)  無担保社債
  ・期間:約4年   利率:年0.70%
  ・発行価格:額面100円につき100円

こういうのは分かりやすいですよね。
定期預金よりは良い利回りだけど、会社が倒産すると、悲しいことになるのが社債です。


で、今こんなのが募集中です、特殊な転換社債です。

◇エルピーダメモリ株式会社

 ・期間:約5年  利率:年0.5%
 ・発行価格   :金額100円につき102.5円
 ・転換価額    :1株につき1,222円
  (ちなみに、直近の株価は900〜930円)
 130%コールオプション条項付 無担保転換社債型新株予約権付社債

=====

何が凄いって、発行価格が、2.5%増し!
利率と相殺されます(税金考えると損)
だからこれを買う人は、転換価額以上に株価があがっている事を期待できる人ですね。
(※転換社債というのは、将来株券に換えられるという社債です。利息を貰った上に株価が上がっていれば株券にするととても嬉しくなるのが転換社債、普通のはね)

社債としてはほとんど機能していないこの転換社債、、、、つーことは、株と一緒じゃん。
102.5万円出して、5年後に、102.5万の現金か、または、株式が818株(100万÷1222)手に入る。

ちなみに、今の株価なら、76.1万円で818株手に入る。

=====

なーんか、赤字続きで銀行から見放された会社が、どっか分からないファンドから新株予約権付きで資金を調達する方法に似ているなぁなんて思ったのだけどね。。。。。
どっか間違っているのか?
130%コールオプション条項付 ってのがよくわからないのだけど…


学生時代にシリコン基板の研究をしていた私にとってはエルピーダメモリは頑張って頂きたい応援したい会社なんですけど。。。。。
  ∵NEC日立メモリ+三菱DRAM部門+α

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/23

年1.5倍、月間アクセス数15,000越えました

表題のところにある注釈、月間アクセス数を10,000から15,000に増量しましたっ!

春に、月間15,000目前と書いて、やっと今か、なんて言わないでっ♪

春には「子ども手当いつから」という検索が多くて20,000アクセスを越えた月もあるのです。でもこれイレギュラー。半年ほど、様子を見ていました。

 ●次々とグーグル検索で上位表示!月間15000アクセス目前(2010/04/08)


Suii_2


不景気だからアクセスが増えている、わけではないと思っています。質が変わってきているのですね、たぶん。
お金にシビアになった、、、、これ、以前だと「そのうち良くなるから」、だったのですが今は「なかなかよくならない」と云うか、まだまだ悪くなるニュースもよくある。
そんな中でも、

 『やっぱり家は欲しいし住宅ローンも組みたい。』
 『老後の生活が不安だし』
 『少子高齢化でまだ増税?』

さらに、

 『なーんか、宣伝文句に踊らされているような気がする』

こういう人が増えているような気がしています。
(個人的には、学校でもっとお金のことを教えるべきだし、将来機会があればそんな仕事もしてみたいなんて思っておるのですが…)

今後とも人生とお金をメインテーマに、分かりやすい情報発信を続けていきたいと思っておりますので
どうぞご贔屓にお願い致します m(_ _)m

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/10/22

住宅の建設、持ち直してる!?

先日、住宅購入の御相談がありました。ま、個別の話はしないでおくとして、一般的な経済の話です。


 住宅販売がそろそろ底!
 都心のマンションすぐ完売!
 うちの近所の空き地にも数年ぶりに家が建つ!

という話や事実を聞いたり知ったというわけで、久しぶりに、住宅着工件数をまとめました。
国土交通省の建築着工統計調査報告からです。

Jyuutakuchakkou

確かにこの半年ほど建設が増えているようです。
今年の2月が底で、56500戸
 5月が2番底で、59900戸

他は6万戸台で、8月はなんと7万戸台に持ち直しています♪


が、しかし、グラフ見るとお分かりのように低い水準ですね。

2007年夏に、もの凄く落ち込みました。耐震偽装事件から建築確認の申請が変更になった時です。その後いろいろ施策を通して少し持ち直したのが2008年。しかしその後、世界金融危機の影響で低い水準です。
昔は毎月10万戸の建設があったのに…

年次で見ると、昨年は78万戸、15年前は年間150万戸。
15年間で約半分です。
建築屋さんの方から考えると、価格自体がが3割くらい下がっているでしょうから、売上げで考えると昔の3割か4割になっているって感じでしょうか。
半分以下になっていることはまず間違いありません。

=======

基本的に、人口減少時代であって、その上、子どもの数が昔のように5人6人ではありませんから、家の需要は減りますよね。しかも最近の子どもさん社会に出ても独立せずに、親元を離れない傾向にあります。

実は住宅建設は景気にとても大きく影響します。
建築材料などの原価の話だけでなく、家を買うとローンを組むので金融機関が潤って、さらに、家財道具や家電製品や時には自動車まで買い替えたりして経済波及効果が大きい。

だから景気を良くしようとすると、人口を増やさなきゃいけない。

人口が減る間は、景気が悪い!(とくに内需関連)

こんな面からも経済を考えると、興味深いかも知れません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/21

相続させたくない!という場合の単純な方法

家族みんなが仲良しならば良いのですが、ところがどっこい、皆さんいろんな事情を抱えていたりするのであります。

あいつには相続させたくないなぁ、なんて言う場合の単純な方法。
生命保険です!!

終身保険で受取人をその人以外にしておく。
生命保険の受取人は、民間保険の場合は受取割合を指定できます。

「妻1/2、次男1/4、長女1/4」
  ♪長男に相続させたくないときですね。

保険(終身保険)には、財産に名前を付ける機能があるのです。意外とこれ気づいていない方が多い。土地や預貯金などの財産とは違う機能です。相続人に差をつけられるのですね。

60歳で一時払いで1000万円払い込むと、1100万円くらいの終身保険が手に入ります。
これに名前を付けるわけ。
でもって契約者の特典、「お金が必要になったら解約できる。部分解約も出来る!」
これかなり便利な機能です。

※保険は、その方の年齢と家族構成によってその役割が変わってきますよ♪ 
   若い時は、遺族の生活保障や借金対策
   年取ったら、自分自身のリスク(介護とか)
でもこれ以外なのが上、 なんていう典型的例を挙げました。
保険は奥が深い深い。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/20

住宅ローンが無い、という人生

最近、増えているようです。
住宅ローンの無い人生。
住宅ローンを払い続けなきゃ、という不安がありません。

 「定年になったら、実家の方に行くから」
 「退職金で家を建てるんです。」

中には、安い賃貸でずーっと暮らしてきて、ドカンと即金で住宅購入。
こんな方もいらっしゃいました。

 「親がお金をだして建ててくれました」
これも割とお聞きします。少子化だからでしょうか。
いずれも、住宅ローンのない人生です。


 「賃貸は損なんですよね。家賃捨てるだけだし」

そうでもありません。理由が2つあります。
まず、持ち家は、家族が増えても減っても大きさが決まっています。子供部屋がいるのは10年か長くて20年、なんて言われています。老後歳を取って、余った部屋があるというのはよく聞く話。
5LDKに一人住まい、うちの83歳の親がまさしくこの状態です。
あまった部屋があるということは、その分現金が少ないということを意味します。


2番目は、賃貸経営上から見た話で、例えば10年間なら10年間で、どれくらい収益が上がるか、っていう観点で見ます。今の価格とか10年後もし手放せばいくら、その間の家賃とメンテ費などの費用。これで10%くらいの収益が出ればいいなぁ、空室リスクとどっちが大きいだろう、なんて考えて家賃や不動産価格が決まるのです。

昔のように地価が上がらない現代では、土地を持つという意味合いはかなり変わってきています。

===

人生最後まで賃貸という方も結構いらっしゃいます。
家は諦めて代わりに車を選ぶ、なんて方もいらっしゃるし、
引っ越ししなきゃ大掃除できない、なんていう強者?
もいらっしゃいます。

子供がいなくてどうせ最後は一人でホームに入るんだから持ち家なんて要らないや、こんな考え方の方もおられました。

家がある/無いに拘る人が結構いらっしゃってなんとなく違和感を感じてしましまいます。ライフプランのお金の計算上はあまり関係なくて、それよりそこで営む暮らしぶりの方が大事です。
家を買って幸せだという人もいれば、火事や地震が心配だなんて方もいるわけです。
ましてや、その中に住む人たちが、喧嘩ばっかりしているような家族バラバラな生活だと、一体家の価値って何?なんていう疑問も出てくるのです。

無理なローンでも無理な家賃でもどちらも生活の質がおちるし、余裕のあるローン、余裕のある家賃ならどんどん貯金はどんどん出来てきます。
ライフプランを作れば一目瞭然になること請け合いです。

※もちろん上のような人は増えてきているとは言え少数派です。全般的には持ち家志向。
 御相談では10年くらいのローンを組まれる方と、定年までのローンを組まれる方に二極化しているような気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/19

年金受取(二重課税)還付請求、早いものは今年の12月に期限がくる

以前、問題になった生命保険の二重課税問題。

【関連記事】
 ●生命保険の年金受取で国が敗訴;二重課税で無効!。返還はどうなる? (2010/07/06)


所得税を還付するという方針について、10/1に国税庁・財務省のHPで出ました。要点は5年以内は現行法で還付、6〜10年間分は立法措置で救済。

具体的な事例としてはこんな場合、

 ・亡くなったら、「20年間とか、子どもが18歳になるまで毎年200万」をもらう、
   というような、生命保険・学資保険に入っていた。
 ・亡くなって生命保険金を3000万円もらうことになったけど、年金受取で
   分割受取にした。

 なおレアケースかも知れませんが、贈与税+所得税の場合も同様です。
 ・生きている間に3000万の生命保険の贈与をうけて贈与税の対象に
なったけど、その後に年金受取で所得税も払っている

なんていう場合ですね。
 
こういう方の場合、死んだ時の相続税(または贈与税)と、毎年の年金にかかる所得税と両方が掛けられていたのですが、このうち、「相続税(贈与税)対象分に、所得税を掛けるのは違法」ということで、所得税が返ってくることになりました。
 
現行法では5年分しか救済できないので特例として10年間を救済できるように立法措置をしようという動きになっています。ただ現時点ではまだ立法措置がされていません。5年分の救済です。
で、税金関係の時効は原則5年間ということで早いものではこの年末に期限が来ます。

法の趣旨と方向性から期限を越えても将来救済されるような気もしますが、取りあえず現行法ではこうなっていると。。。。。

手続き;
 税務署への、所得税の還付の請求です!
   ○確定申告(過去5年)で払いすぎた税金を還付して貰う。
   ○(すでに確定申告した人は)更正の請求をして還付を受ける。

 
 当然ながら、住宅ローン控除なんかで所得税が0になった人は所得税を払っていない(=払いすぎがない)ので還付がありません。
 
 もう一個あえて注意!!
 生命保険会社からではありません。税務署からの還付です!
 (当たり前ですが。)
 
 で道義的責任として、生命保険会社からは対象者に対してできるかぎり手続きの案内を出す、なんてことになっているようです。
 
※こういう法律はとっとと通して欲しいですね>ねじれている国会
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/18

老親の資金管理のむつかしさ

山田さん(仮名)は後期高齢者。旦那さんを早くになくして今は一人住まい。
それなりに資産家で土地はかなり持っていて駅前には賃貸用の不動産もある。
パーキンソン病を発症して以降は隣に息子夫婦が住んでいる。

こんな環境の山田さんです。
とりあえず年金と賃貸料で普通の生活には困っていない、でも、体が弱くなって出歩くのももう大変。

息子さん夫婦は昼間お仕事で家にいません。だから昼間は一人。

ある日、息子さん夫婦が親の家の中でウロウロしていたらいろんな健康器具がいっぱいあるのに気が付いた。
「何これ?」
「足とか膝とか痛いから」
「いくらした?」
  ・・・・
領収書を見つけ出したら、山のようにある。
   体重がうまくかけられる靴の中敷き、3万円
   膝のサポーターが2つセットで、4万円
   ふくらはぎがストレッチできる踏み台 6万円
   元気になる飲み物 24本 5万円
   ふくらはぎマッサージャー  20万円

なかには50万越えているのもあるけど、どう見たってどれもそんな値段には見えない。
ぜ〜んぶ足すと、500万円。

======

 「本人が好きに使っているんだから良いんです。
  でもこれ以上は何とかしないと…」

別にボケているわけでもないし、財布を取りあげるのも可哀想だし、一日見張っているわけにも行かないし、、、、、、

もう少し財産が多いのなら、適当な理由をつけて銀行の貸金庫に移しておくなんてできますが、普通の家庭ではそこまでしないだろうし、、、、

一気に成年後見人までもっていければ資産の保護はできるんですが、これはこれで結構いろいろあるし。。。。。。

うーん難しい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/15

外国ファンド;タイ王国、2割増・4割増

投資信託比較をやってみると、今成績のいい国はというと、タイ王国のファンド。
金融機関で取り扱っているところは少ない部類に入ります。

1年リターンで40%増、3ヶ月リターンで20%増

。。。。。。

ちょっと前まで黄色いTシャツと赤いTシャツで、空港閉鎖&一発触発までいきましたからねぇ。個人的には昔のタイバーツ危機(1997年)を思い出すので、恐くて手が出せません。

で、ベトナムファンド買いましたが全然上がりません(T_T)


つーか、日本はこれでいいのか? 
FTA(自由貿易協定)とかEPA(経済連携協定)とか、EUに対しては韓国に先行されちゃいましたが…米価格が暴落するから、協定を結ばないなんてさっ

基本的に農業国ではないんだから、貿易で有利に立って日本の富を増やしてそれを農業の発展(農業の競争力強化)に役立てないと、農業でもダメ・工業でもダメなんて国になっちゃうぞ。

もっと言えば、協定だけじゃなく、10年後に世界の優位に立てる分野! への施策が欲しいのだけど。

銀行にお金預けてもそのお金で国債買ったりするだけだから、それだったら、自分で直接株買って投資する方が日本のためになる! ってのは言い過ぎでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/14

景気は底を脱している?!

チリの岩盤崩落事故の救出ニュース、何度見ても涙が出そうになってしまいます。
地下700メートル。東京タワーには足で登ったことがありませんから分かりませんけど、標高700メートルの山なら歩いて1時間半か2時間くらいかかります。
地上と連絡が付かないのに数日分の食料で過ごした最初の2週間あまり、この期間が大変だったろうななんて思います。とても嬉しいニュースです。

先週はノーベル化学賞の嬉しいニュースもありましたし、日本サッカーも頑張っているようですし、いろんな所でいろんな人がベストを尽くしているんだなぁ、と。
私も頑張っていかないとっ!。

------------

さて話は変わって、景気の話。先週内閣府から景気動向指数が発表されました(って毎月発表しているんだけどね)

景気動向指数にはCIとDIがあります(コンポジットインデックスとディフュージョンインデックス)。
グラフにしたのはCIの方、こちらの方が景気の波が分かりやすい。

Keikidoukou

グラフを見る限り、世界同時不況(リーマンショック)からとっくに抜け出してほぼ以前のレベルになってます。
先行指数というのは景気の動向に真っ先に敏感な指数を組み合わせたもの。原油価格とか住宅関係とか求人倍率とか。こういういろいろな数字を組み合わせて指数化しているのが景気動向指数で内閣府が毎月発表しています。

グラフを見る限り、景気は回復しています。ホントかっ?!ってな印象ですが… ならば株価もうちょっと上がってよぉ〜

円高だぁ、エコポイントの影響がぁ、就職が決まらないぃ、の声の方を多く聞くのはなぜ?

でも先日の3連休、紅葉にはまだまだ早いのですが京都は大賑わいでした。久しぶりに休みの新幹線に乗ったのですけど、京都で家族連れが降りる降りる。でもみんな自由席から。(やはり景気が良いのか悪いのか分からない感じですねぇ)
皆さんの会社ではいかがでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/13

ホテルファンド破綻? 元本の16%で償還

ラブホテルファンドのHOPEシリーズ、これまで多くの物件を手がけ何年もの間、利息6〜8%以上もの高い高利回りの実績がありました。
本当に高い実績です。
がしかし数あるファンドのうち、平成19年から運用していたHOPE-LASTの償還が元本の16%しか償還されない事態となり、その他のファンドも解約が殺到して今、解約停止の事態となっています。

======

不景気の波に完全に飲み込まれた状態です。元本16%と言ってもこれまで高配当を出してきましたから、実質半分か4割といったところでしょうか。
ハイリスクハイリターン商品の典型と言えるかも知れません。

ただなんとなくですが、タコ足運用していた可能性(他の資金を削って高配当を無理矢理維持していた可能性)もあるわけで、損害賠償請求に移っていきそうです。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/12

習い事を止めさせるのは、子どもの成長のチャンス

不景気ですねぇ、「給料が減りました」「残業代がなくなりました」「パートが見つかりません」、こんな話をよくお聞きします。

日々の節約だけではもう限界、どうしたらいいの?

家計の事業仕分けでは、固定費削減が最も有効。そんな中でも

 「子どもスイミングは無くせません、子ども気に入ってるし」
 「進学を考えると塾は辞めさせられません。これは必要な支出です」
 「ピアノはしばらく続けさせたいんですよね、先生も筋がいいっておしゃってるし」

 
こういう方が多い。
子どもの習い事を止めさせる、これは親にとってはとっても辛いこと。
でも、住宅ローンが払えなくて家を手放すことになったら、、、、これはもっと辛いことです。

人間だれしも、与えられた環境じゃなくて、苦労してでも自分でどうしても続けたいって思うから成長します。それは子どもでも同じ事。

 「スイミング止めて、一緒に市民プール行こうか」

ジュニア大会で優勝してオリンピックを狙うなんて言うのならともかくも、親と子のスキンシップが増えて逆に良いことの方が多いかも知れません。空いた時間で友達と遊ぶ時間が増えて、それが将来役に立つこともあるかも。

 「塾と英会話教室、どっちか止めるのならどっち止める?」

どちらかを選ぶという選択は、人間一生ついて回ります。人生はつねに選択、選択の連続、だと言っても良いでしょう。

それを早いうちから的確に判断する能力、これを養うのも親の教育の一つだし、そう言う選択の機会を小さい時に始めれば始めるほど効果的です。
なぜって、選択を間違うこともあるわけですよ、そういう失敗を経験するから将来的確な判断が出来るようになるのですね。

だから、習い事を止めさせるというのは子どもにとってもの凄い教育のチャンスなんです、

====

  「このままでは破綻しますよ!あなたのご家庭では、習い事が
   多すぎます、減らしましょう。3万円は減らさないと家計破綻しますよ」

 な〜んて冷たいことを言うファイナンシャルプランナーばかりではありません。 破綻させないだけでなくその先のことも一緒に考えたい、これが、FPとの相性というやつです。 
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/08

ゼロ金利復活!  恐いのは物価上昇

日銀の金融政策決定会合が10/5にありました。
ゼロ金利政策の復活です。政策金利を0〜0.1%。

とはいえ15年間の政策金利は1%以下ですから、ほとんど影響ないっちゃない〜わけで♪

ゼロ金利でも物価が下落しているのなら、資産価値は上がりますから心配することはありません。恐いのは物価が上がることです。
いままで2回ありました、消費税アップの時と、小麦などの輸入材がアップした時。

Koureibuaibukka

今回の政策での驚きは、リスク資産すなわち投信とかREITとかを日銀が買い入れると言ったこと、別枠で国債も買いますよと言ったこと。
「これ以上の資産の目減りには介入しますよ」というメッセージとも取れます。

もう一つの驚きは、ゼロ金利解除の条件を「消費者物価が安定するまで」つまりデフレ脱却までと言ったことですね。


経済が縮小しているのなら、金利がマイナスでも良さそうなものですが、100万預けて99万になるのなら誰も預けません。だからマイナス金利にはできません。
だから何としても成長させたい、んだけども金融政策でできることはもうあまりありません。

もし、デフレが続けば、乖離がどんどん広がります。
成長を前提につくる金融政策、これそろそろ限界なのでしょうか。

=====

 ・預金は利息が付かないし、
 ・給料が下がってもやっていける家計にして、
でもって
 ・マイホームを買っても資産価値が下がっていく。
 
こういうことにも注意して家計運営していく必要がありますね。


繰り返しますけど本当に恐いのは、『経済成長していないのに物価が上がる時』です。
それまでは、どうってことありません。だって15年間ゼロ金利に近い状態ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/07

無線ルータが故障した

インターネットに繋がらない。(T_T)
モデムかそれとも無線ルータか。。。。。

電源を入れ直しても、モデムのLANランプがいつまで待ってもつかない。
だからNTTに代品の申込みをした。
でも、どうもルータが怪しい。
なぜ怪しいかというと、LEDが全部付いているのです。

モデムはLANランプがつかない。ルータはランプが全部付いている、どっちも変。
でも何となくルーターが悪っぽい。

電波をスキャニングするとどこかの電波を拾って”使える♪”
ちょっと悔しかったり。でも遅い。
ルータを外してモデム直結ではつながらない。
パソコンも不良?、それともPPPが動いていない?

マニュアルをひっくり返して見てみても、
”STATUSランプが消えることを確認して下さい”
  > 全部付いてるつーの。

 (これは故障だ。どうするべ?)

sofmapで見てみると6000円くらい。中古だと4000円くらい。
ヤフオクで見てみると中古で1000円くらい。

危なかしいけどヤフオクでいいか。そう思って、ならば一度あけちゃおう、コンデンサパンクかなぁ、半田不良ならなんとかなるかも、なんて思って分解です。
ふと見ると、LEDの光が暗い。斜め上から見ていると気が付かなかったけど正面から見ると、これは明らかに暗い。エンジニアも長年やっているとLEDの明るさ・暗さが分かるんです。

ひょっとして単純に電源?
ACアダプタってのは、どうしてコネクタが太いか細いかなんでしょう、箱に8ヶくらいあるんだけどどれも合わない。まっいっか、どうせ故障だし。ケンウッドの安定化電源(±15Vデジタル設定可)をコネクタ付け替えて実験するほどの元気がありません。

フルークのテスターを持ってきて一応電圧を測ってみれば5Vちゃんと出ている
(なーんだ電源じゃないのか♪)
念のため基板側で当ててみる。3Vぉっ! 負荷を入れると、3Vになる!、、、
(やっぱり電源じゃん。3Vじゃねー、ちょい厳しいよね。)

原因が分かれば何となく落ち着いてしまう私です。

====
やっぱヤフオクで落とそうか? あと3時間で終了ってのがあるし、なんて思ってたら、思い出したっ!

(そうだ!確か、もう一台持ってたはず)

ごそごそとおもちゃ箱をひっくり返すと、出てきた!
しかも全く同じもの。(汗)

(あれれ、2台、ある?)

そっか、実家用にも買ったんだけど結局やめたんだ。
で、これ電源アダプタ一緒じゃん、当たり前だけど。
繋いでいみると、何となく動いている気配。おもむろにランプが順番に二つ付いていく。

お隣さん?の電波借用、済みませんでしたm(_ _)m
  ・・・暗号キー入れた方が良いですよ(^_^;)

====
今はいろいろ電波で飛ばせるようですね。
プリンタ・HDD・携帯・ゲーム機・電話の子機・・・・こんなに電波に埋もれて体に悪くないのか、なんて思っちゃいますが、幸いにもうちの家は最先端には追いついて行ってません。かなりのケーブルがとぐろ巻いてます。
NTTのモデムはキャンセルしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/06

補助金政策が、よけいにお金を圧迫させる事例が増えてきた

エコカー補助金で、息を吹き返した車業界、でも今、その分の値引き圧力に負けそうです。落ち込みをカバーしようと10万円引き、5万円引き。結局価格低下圧力になったということでしょうか。

米の価格、暴落してます。新米がそろそろ出てきて卸価格大暴落。10%以上の下落ってなかなか無かったのではないでしょうか。景気悪化とデフレという側面があるものの、個別所得保障制度、これ影響していませんか?
「所得保障貰えるんでしょ、その分、価格下げてよ」

子ども手当、これも同じ
「子ども手当が貰える人の扶養手当は無くします」
こんな企業のニュースを見ました。


今やっている住宅エコポイント。
以前太陽電池の普及のための補助金が出ていたのは10年くらい前だったでしょうか、5年くらい前だったでしょうか?
この時は補助金を止めた時もそんな値引きの話は出ていなかったように思います。もっとも当時は太陽電池パネルの価格が今よりはるかに高かったのですけど。


補助金をつけてその分野を引っぱるという部分、これの意味がこの2年で随分変わってきたんじゃないかと思ってます。
苦しそうだから補助金や資金援助で助ける、これいろんな分野でされてますけど、一時をしのげばそのうち何とかなる、これもう無理な気がします。
助けた上にどう成長させるのかどう自立できるようにするのか、こういう部分がないとダメじゃないかと。

 財政の裏付けのない政策は、提案しません。 これを言っている政党や政治家が増えてきています。(←財源がないのに、あれしますこれしますという人が多いってことね)

 でもそれもダメ。さらに一歩進んで、その後の成長まで考えて政策を提案しないと次代の政治は出来ない。そんな風に思います。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/05

住宅ローン金利1%割れも


金利低いです。
預ける方で考えると、普通預金なんか利子はどこ?ってな感じです。定期預金でさえ、100万預けて数千円の利息。
しかし借りる方にとっては利率が低いって事は嬉しい事ですね。

今変動金利の住宅ローンなら1%を下回るところがポロポロと出てきています。
住宅ローン控除で1%戻ってくるのなら、借りた方が良い!、なんてそろばん勘定をしてしまいそうです。

単純にはそうなのですが、保証料とか手数料とかいれるとなかなかそうもいかない。
そして最大の欠点は変動金利は金利が変動すると言うところ。
いつまでも1%以下ならもの凄くお得なのですが、そう言うわけにもいかないでしょう。

いつ上がるかと言われると簡単には答えられませんが、30年ローンを組んで30年間ずーっと低い金利が続いていると考えるのは楽観過ぎます、よね。

上がった時も考えて借りるのならそれはそれでお得なローンであると思います。
(例;余力1000万円を残して、頭金3000万、1000万円をローンで組む。)
上がった時に払えない!なんていうリスクある方にはお勧めできません。お勧めできるのは、上がった時にも払える人だけ、ね。

変動金利で組む方は、「もし1%金利が上がったら支払はどうなるか」、是非計算して下さいね。
御相談は住宅ローンアドバイザーまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/04

平均給与406万、下げ幅過去最大 24万円

先週、国税庁が平成21年分、民間給与実態調査の結果を発表しました。

  給与所得者 平均 406万円
 下げ幅過去最大 5.5%、  マイナス23.7万円!!  

さて、いつもやっているGDPとの比較。今回は伸び率でグラフを描いてみました。
(GDPの出典は 内閣府国民経済計算より)

Kyuuyogdp

失われた10年、なんて言っていたのが、丁度2年前のリーマンショックの前
もっともっと失われています。・(≧д≦)・(←泣いている顔)

あと10年経ったら、「右肩上がりから停滞期を経て、右肩下がりの時代に入った時期ですね」などと言ってるかもしれません。
ガンバレニッポン!! 日本ガンガレ
ニッポンちゃちゃちゃ。

(※あくまでも民間給与実態調査では平均値です。団塊世代の高給取りが辞めて、若者非正規3人が低い給料で働けば平均値は下がるという面があります。で、さらにそんな給料じゃやっていけないわと奥さんがパートで働き始めれば、さらに平均値は下がっちゃうという面があることを注記しておきます)

=====
日本のGDPはこのところ500兆円くらいですが、早晩、GDPは中国に抜かれて、世界2位の座を明け渡します。
先日経済ニュースを見ていますと、中国は今後15年で2倍近くになるでしょう、日本は1.2倍くらいでしょう、なんて言っていました。であれば、1000兆と600兆の国になるのですね。

「戦略的互恵関係」の「戦略」という単語の意味が、「何にもしないし、顔色うかがいながら、何となく上手くいけばいいなぁ、上手くいくはずだよ」なんていう意味しかないのなら、日本の取るべき道は中国の傘下に入って、中国の発展のおこぼれをもらうということになるのではないでしょうか。
すでに、いくつかの大手企業が中国に資本提携(もっと言えば買収された)をしていますよね。

別に中国じゃなくて、ロシア、ブラジル、インド、どこでも良いんですけど…

ガンバレニッポン、日本ちゃちゃちゃ!!

====

まだまだ日本が優れている分野は一杯あると思っています。医療技術・エネルギー・エコ・省力化・・・・・これを今後どう上手く伸ばすのか、これが「戦略的」っていう意味だと思うんですけど。。。。

先日、カリフォルニア州知事のシュワちゃんが、新幹線をほめてましたけど、車両とかの売り込みはもちろん、鉄道網の技術って凄いと思うんですけどね。東京とその近郊で毎日毎日何百万人も民族移動している国なんて、他にないんじゃないですか?

(東京都のHPより「東京都の昼間人口」; 通勤・通学のため
   近隣各県から 305万人
   都内間で   625万人、
   近隣各県へ 49万人が移動・・・・合計980万人)

年収400万円の方のライフプランは、年金がほとんどない自営業の奥さんの老後プランよりも作りやすいってことは、一応書いておきますね。
むしろ年収1000万円だけどこれからどれだけ下がるか分からないって方の方が難しいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/10/01

仕事用のボールペン¥25,000と¥1,050


お客さんの前でさっと取り出したボールペンが、安物の保険屋さんから貰ったロゴの入ったボールペンではなんとなくスマートではないなと思って、日頃使っているペンが下の写真です。

Ballpen

左は、太字の書けるペンです。
ポルシェデザインのP3100シリーズ。 がつん!とした太字です。
レポート用紙に、サササッと絵を描いて説明する時には、こいつの太字はかなり魅力的です。
表面が特殊で、ステンレスの網線になっています。よく電気工事のアース線に使う銅網線とかシールドケーブルのアース網線、そんな表面をしていて、これがふにゅふにゅと縮んでノックできます。
さすがポルシェ見事なデザインだと、百貨店で一目惚れ。確か25,000円くらいでした。

右はご存じの方も多いと思います。大きな文房具屋に行くと結構目立つところに置いてあることが多いですね。
三菱鉛筆のピュアモルトシリーズ、木のぬくもりがお気に入りです。書き味もなかなかシャープで細かい字も上手く書けます。使い勝手が良いです。こちらは¥1,050-。
使い勝手が良い上にコストパフォーマンスがよろしかろうと、2本持っています。(←しょっちゅう行方不明になるからというのは内緒)
やや細身でできたシャーペンも2本もってます(←こちらもしょっちゅ行方不明・・・汗)。

======

季節が良くなってきて、どうして毎年毎年、春とか秋とか何か始めたくなるんでしょう。
字が下手なのでボールペン字を練習したいなぁなどと思って、気合いを入れて買ってきたのは100円ショップで見つけた「漢字練習帳」。
100円ショップでは気合いがたかが知れているというものです(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »