« あれれ 83円台だ | トップページ | 間違った住宅ローンの組み方(年間返済負担率で期間を決める) »

2010/09/09

エコカー補助金、終了です

2009年6月から始まった、総額約5900億円のエコカー補助金、燃費の良い車に対して
  ・新車購入なら10万円を補助。
  ・13年以上の車の買い換えに1025万円を補助。
    (軽自動車は半額)
予算枠に達したために9月7日申請分までで終了となりました。

駆け込み需要凄かったみたいです。
7月までは一日の予算枠消化が10億20億、これが8月になって一日30億。
終了日の9月7日は116億。
大体のイメージ図がこれ。

Ecocar

もともと名前の通り、エコに優しい車。排ガスがどれだけ減ることになるのか、、、というより経済対策の趣が強かったこの政策、すなわち世界金融危機に端を発した経済対策ですけれども、結構5900億円で盛り上がったのじゃないでしょうか。子ども手当2兆3000億の波及効果よりよほど、GDPアップに寄与した気がしてなりません。
「5万10万やるから、100万200万使え!」ってね。

自動車産業は多くの関係者が関与して、そのGDP波及効果は大きいと思います。
しかも車買うために自動車ローンを組めば、そういう業界にも波及しますし。
(ちなみに、金利3.2%の200万円3年ローンで利息約10万円、補助金分でローンが組める、みたいな)

予算が無くなった時点でその日の分はすべて無効とする、というのはなんとなくスマートじゃないな、1週間くらいは周知期間を作るとかなんとかならなかったのかななんて思いますけど、今、販売店はお客様の期待にこたえるため、10万円分値引きとかオプションプレゼントとか、いろいろしているそうです。(←ニュースによりますと)
販売店さんもいろいろ大変そうです。

さて、今後の景気下ブレが懸念されるところです。
次の景気対策は何だっ? いつできる? 
次の首相となる人(人々)は、予算を見てくれ、政治主導で予算をしっかり作ります、なんて言っておられますが、中身が見えません、、、、、しかも国会は、捻れてる。
衆議院2/3可決も無理そうだし、予算案まともに通るのか?

※なお、エコカー補助金は終了ですが、同時にやっているエコカー減税は継続中。

|

« あれれ 83円台だ | トップページ | 間違った住宅ローンの組み方(年間返済負担率で期間を決める) »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: エコカー補助金、終了です:

« あれれ 83円台だ | トップページ | 間違った住宅ローンの組み方(年間返済負担率で期間を決める) »