« エコカー補助金、終了です | トップページ | カードローンの案内がやって来る »

2010/09/10

間違った住宅ローンの組み方(年間返済負担率で期間を決める)

今、住宅ローンの金利は非常に低いです。
住宅ローン控除もあります、親からの贈与税非課税枠も拡大されてます。
ある意味、買い時かもしれません。

しかしです、住宅ローンに対する考え方は人それぞれで、ライフプランをメインとしている私が卒倒しそうなことをおっしゃる方も世の中にはいらっしゃるようです。

  「来年までに組まないと、35年ローンが組めないんです。」
  「??? あなた年齢は?」
  「45歳です」
  「あぁ、最長80歳に引っかかるわけね。で貯金は?」
  「ありません。」

こんなのはまれとしても、年間返済負担率30%とか35%、これ銀行融資の基準の一つなんですけど、、、、

====

例えば年収600万円の方が、3000万円を借入したいとして、

  ●3000万円、金利1.9%のとき(固定10年)
   返済期間 月の返済額  返済負担率
    15年   192,776円   38%
    20年   151,481円   30%  ★★★
    25年   126,864円   25%

これだと20年でぎりぎりオーバー。ひょっとしたら通るかな。
で隣の変動金利の方を見ると、こっちが金利低いなぁって訳で、

  ●3000万円、金利0.98%(変動)
   返済期間 月の返済額  返済負担率
    15年    179,284円   35%
    20年    137,700円   27%  ★★★
    25年    112,790円   22%

これだと20年でも27%じゃん、ならもっと借りれる?って訳で、


  ●3300万円、金利0.98%(変動)
  返済期間 月の返済額  返済負担率
    15年    197,213円   39%
    20年    151,470円   30%  ★★★
    25年    123,069円   24%

やったね、3300万円 20年か21年ローンだ!
いや待てよ、
25年ローンにしたら、もっともっと借りられるじゃん♪

====

ま、こんな風に考える方もいらっしゃるわけです。
ローンを組む時に大事なのは借りられるよりも返せるか、です。20年30年って長いんですから最後まで返せるか、しっかり検討してくださいね。。

「ローン払っている間は、自分のものじゃない!!」

実はいま、住宅ローン返せない、こういう方が増えてます。
親がローンを肩代わり、逆に子どもが親のローンを肩代わり、こんな話をよく聞くようになりました。

|

« エコカー補助金、終了です | トップページ | カードローンの案内がやって来る »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/49375018

この記事へのトラックバック一覧です: 間違った住宅ローンの組み方(年間返済負担率で期間を決める):

« エコカー補助金、終了です | トップページ | カードローンの案内がやって来る »