« 武富士、破綻 | トップページ | 仕事用のボールペン¥25,000と¥1,050 »

2010/09/30

介護や遺産;親子兄弟、どれくらい信頼してますか?

いきなり古い映画の話をしてしまいますが、先日007シリーズの「ロシアより愛をこめて」のDVDを歩いて5分のツタヤさんから借りてきました。去年文庫本が東京創元文庫より出ていてつい懐かしく思ったのです。

舞台はトルコ。ソ連情報部の暗号装置をボンドにわざと奪取させようと罠を仕掛けて…というお話し、1963年の映画です。古いスパイ映画ですね。
その中でロシアの諜報員の富豪一族が出てきます。
 「子どもが大勢いるんだ、運転手も秘書も要職はみんな子どもだ」

つまり一番信頼できるということですね。
今の日本とどれだけ違うことか。

=====

北朝鮮ニュースでも、三男を後継者に、という報道が先日から盛んに行われています。
日本と違いますねー。
親子で総理大臣。でも兄弟は民主と自民で、別々。「それぞれですから」なんていうご兄弟も日本にはいらっしゃいます。

同族会社、社長も専務もみんな家族、こんな中小企業はたくさんあります。
じゃあそこでみんな信頼できているのかというと、そうでもない例を実に多く聞いたりします。

親が倒れて介護5。成年後見人は誰がなる? これでもめるご家庭もよくお聞きしたりします。

 「お姉さんは成年後見人になって、財産ひとりじめにするつもりなんだよ」
 「兄弟はみんな私にみんな世話を押しつけるつもりなんだ」

なる方もならない方も、疑心暗鬼で一杯だったりするわけです。

=====

「遺言の書き方」なる本が今売れてます。
私もときどき、『どうやって書けば良いんですか?』なんて聞かれたりします。ややこしそうな人(もめそうな人)は「公正証書遺言が良いんじゃないですか」とか、そうでなければ、「本屋さんで一杯売ってますよ」とか、いろんなお答えをしております。

このブーム、裏を返せば、親子兄弟で関係が希薄になってるってことなんですよね。
平均世帯人数2.6人、おそらく高齢者世帯だと普通に二人を切っているでしょうから希薄な関係になっているはずですよね。

実はもめごとはここが原因です。

 親は万が一の時は、子どもがなんとかしてくれる(口では言わなくても内心ではそう思ってる方も多いんですよね)。なのに子ども(あるいは子どもの配偶者)はそんなことは思っていない。
   「家建てる時に、1000万やったやん」
 貰った方は、貰って終わりだったりするわけです。
 
 少し悪く書きましたが、現実問題として、子どもも大きくなって金銭的にも余裕が無くて、親と一緒に生活することは現実無理! こういう家庭が非常に多いのです。
 
 じゃあどうするのか。
 これ決断が必要です。ライフプランに大きく影響します。
 子ども世帯と同居することで幸せになる人もいれば、よけいに嫌な思いをされる人もいます。介護付き老人ホームで淋しい反面、精神的にはのびのび生活される方もいます。

 正直どれがいいなんて、私には言えません。
 ただ、いろんな事例はご紹介できて、それが「決断」の参考になると思っています。
 決断できれば、あとはお金の問題。「ライフプランの作成」ですね。貰ってる年金と今持っている資産と、今後の出費から、こんな生活ができますね。なんていう話ができます。
 
 この部分に持っていくのが難しかったりするのです。私の目下の課題です。
 
 一つだけ言っておきたいことがあります。 決断できる時にして欲しいです。
 介護4くらいになると、物理的に「決断」そのものができなくなってしまいます。
 

|

« 武富士、破綻 | トップページ | 仕事用のボールペン¥25,000と¥1,050 »

FP-年金・老後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/49598089

この記事へのトラックバック一覧です: 介護や遺産;親子兄弟、どれくらい信頼してますか?:

« 武富士、破綻 | トップページ | 仕事用のボールペン¥25,000と¥1,050 »