« カードローンの案内がやって来る | トップページ | 価値の格差は200倍 »

2010/09/14

円高になると空洞化するという嘘

円高です。
産業が空洞化すると、いろんな人が言ってます。

でもすでに海外生産増えてます。少なくともこの20年間で日本の製造業の形は大きく変わっています、よね。
本屋に行って語学テキスト見てご覧なさい。
NHKテキストなんか、英語の次に多いのは中国語テキストですから。

産業の空洞化、すでにかなり進んでます。
いろんな政治家が、空洞化したら雇用がままならないから困るでしょ、なんていう発言をしていますが、本気でそう思っているんでしょうか?

円高になって困るのは、海外で儲けた1億ドルを日本に持ってくる時に、100億円だと思っていたのが85億円になってしまったよ、という話。

もちろん空洞化がすべて嘘という訳ではありません。一層進むという面はあるでしょう。
でも昔の10円円高と今の10円円高では全然意味が違いますよ、と言いたいわけです。

真に、雇用を増やそうと思うと、新しい産業を作らないといけません。(あるいは既存産業を拡大させても良いけどすでに飽和状態が増えていますのでなかなか難しい)

10年後に雇用の増えている産業
それが間接的でも良いから、海外に注目される産業

こういう産業に力を入れるべきだと、私は思っています。

これが分からないなら、優秀な学生に頑張って貰うために、すべての高校・大学の上位5位くらいの人には、学費タダ・パソコンと携帯電話(もちろん通話料も)現物給付なんていう政策をした方がよほど10年後の日本のためになる、なんて思っています。

  100万人×200万円として、2兆円。

子ども手当2.3兆円より良くないか?


(おおげさな題名の割には、内容がずれているような気がしますが
  ご了承下さい。m(_ _)m  )

|

« カードローンの案内がやって来る | トップページ | 価値の格差は200倍 »

FP総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/49440475

この記事へのトラックバック一覧です: 円高になると空洞化するという嘘:

« カードローンの案内がやって来る | トップページ | 価値の格差は200倍 »