« 家を売っても、借金が残るっ! | トップページ | 若者の25%は就職できない、貴方の子供もそうなるかも »

2010/08/05

法人税減税より社会保険負担減の方が良くない?

税制の議論、これから秋に向けて予算と合わせてどんどん活発化します。

『国際的に高い法人税を減税しよう』、そして海外から投資を呼び込もうとか、
『中小企業の法人税を減税しよう』、景気に苦しむ中小企業を助けようとか、

逆に、
『消費税を上げて、法人税を下げるなんてけしからん』、とか

まあいろんな政党がいろんな事をいろんな風に言ってます。

=====

法人税の減税は、黒字企業しか恩恵がありません。だから中小に多い赤字の企業は法人税を減税しても意味がありません。
確か日本の法人の中で法人税を払っている黒字企業は2割くらいだったと思うのだけど。。。

法人税が話題になりがちですが、社会保険料を減らしてくれる方がありがたいんだけど、なんて思っている経営者も多いのじゃないかと思います。
保険料の労使折半とか使用者負担とかっていうやつです。
厚生年金・健康保険・雇用保険・労災保険。

厚生年金だと労使折半で、例えば給料40万円なら、労使それぞれ約35,000円の保険料。
  (従業員1000人だったら、1年間で4億円です)

年金制度改革をやるって言ってるんだから、この中で企業の負担金を(もちろん個人の負担金もね)考え直すってのもアリだと思うのだけど・・・・

国民年金に一本化、そのかわり報酬比例はなしにする、こんなのはどう?
厚生年金・共済年金の解体ですね。

最大の問題は、今貰っている年300万円の定年退職された方達の年金をどうやって、国民年金の70万円に下げるかってことですね。
それと、もうすぐ貰う・いままで払ってきたという人が当然大勢いらっしゃるわけですし、というかこちらの方が多い。。。


基本的に「貰った保険料を給付しているという世代間扶養」の考え方を崩して税金からの拠出をメインにするわけで、さてどうしましょう。
国民年金満額払った人に対して、何倍払っているかで受給額を比例させるのが良いのかな?

===

年金を払うために、国債を発行する必要がある。だから消費税ほか増税が必要。

逆に言うと、年金支出を20兆円(200万円×1000万人)減らせば、国債発行は20兆円減らせられる。20兆円というと、消費税率8〜10%相当ですね。

ま、ここまで書くと、どこかからバッシングを受けそうですけど、金勘定としてはこんな計算になっちゃいますね。

  「逃げ切れるか団塊世代!」  興味津々です。

破綻した日本航空の年金は下がったのに、大赤字の国・地方の年金が下がらないのはなぜ?

65歳になったら年金受給、75歳になったら後期高齢者、どっちも年齢で区切ってることには変わりないんだけど、後者に批判が集まるのはなぜ?

面白い、面白すぎです。人生とお金、人生と社会保険。

「年金ありませんから贅沢はできませんけど、最低限遊ぶ資金はしっかり確保しました。」

こういう方は結構楽しんでらっしゃるようです。

|

« 家を売っても、借金が残るっ! | トップページ | 若者の25%は就職できない、貴方の子供もそうなるかも »

FP総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/48979754

この記事へのトラックバック一覧です: 法人税減税より社会保険負担減の方が良くない?:

« 家を売っても、借金が残るっ! | トップページ | 若者の25%は就職できない、貴方の子供もそうなるかも »