« 3ヶ月で1.5倍の投資信託(2010夏) | トップページ | 残暑お見舞い »

2010/08/13

老後の楽しみは「作る」ことがお勧め

私の個人的な知り合いは、「定年が待ち遠しい」なんて方のほうが多いのですが、その一方で

「老後、すること特にないんです」

ま、こんな方も多いようで、「主人が一日、家にいるなんてどうしましょう」なんて話は聞くことがあります。

老後のキーワードは「作る」こと。何かを作って完成させるってこと、だと思っています。
何を作るかって、それはもういろいろあります。

手っ取り早いのは野菜作り。
手っ取り早いなんて書きましたが、奥が深いです、たぶん。
土作り、水やり、肥料、手を掛けた分だけちゃんと育つ。成長が目に見えるというのがいいですね♪

野菜作りに限りません。
絵手紙、これ一時期流行りました。俳句作り、陶芸、水彩画、これも流行りました。
自分史作り、これ、ちょっと前に流行りましたね。

=====

もっと大事な「作ること」があります。
これらをきっかけに、「人作り、他人との人作り」、です。
でもってこれ、下手すると、失敗します、なにもかも。
趣味のサークルに通って1年、人間関係で最近は行ってない、なんていう風に。
楽しみで始めたことがたった2年で終わり。これではもったいないですね。
(33ヶ所めぐりとか、これ終わっちゃいますからね。その後のこと考えておいてね)

人との関係は、意識していないと出来ません。
さらにもっと言うと、(親を見ていて思うのですが)80歳越えてくると周りが亡くなったり動かなくなったりしてどんどん友人が減ってきます。

幸せの合い言葉が「満足感」だとすると、
モノを作れば、出来上がりがあって、それに満足します。
でも、そのモノを他人に評価して貰えば、さらに満足感が増えるし、もっと頑張ろうという気ができてきて、毎日が楽しい♪

  こんな風に思います。


お店をはじめました。来てきてくれるお客さんが嬉しい、こんな例もあります。
NPOで若い人と話すのが楽しい。今までの自分の経験が役立つってのも嬉しいし、こんな例もあります。

老後の年金がそれなりにある人だったら、なんだって出来るじゃない?
年金が少なくて代わりに働いている人の方が楽しそうなのは何故? 
  まあいろいろ、考えたりするわけです。

人間関係が希薄になってきて、変なニュースも多いのですが、つかず離れず適度な距離をもって人作りにつなげる楽しみ。これ大事だと思います。

こういう具体的なライフプランを作る機会というのは正直あまりないのですが、皆さんもっとどん欲に、かつ、無理せずいろんなことにチャレンジしたらいいのになぁなんて思ったりします。

英語で言うと、Desireがぴったり。 欲望・欲情。
(老いてからの色惚け、はちょっと醜いですけどね(^_^;) )

(FP的な話をしますけど、昔ほど年金もらえませんから・・・・介護保険は年々上がってるし、健保の負担も半端じゃないです。預金の利息は限りなく0に近いですし。でもそんな時にしっかりライフプランを考えてみれば、意外と多くのことができるってわかったりします。)

|

« 3ヶ月で1.5倍の投資信託(2010夏) | トップページ | 残暑お見舞い »

FP-年金・老後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/49081248

この記事へのトラックバック一覧です: 老後の楽しみは「作る」ことがお勧め:

« 3ヶ月で1.5倍の投資信託(2010夏) | トップページ | 残暑お見舞い »