« 高速バスの価格破壊、(東京−大阪3,900円) | トップページ | カフェラテ呑んだら、勝ち組になれる、かも »

2010/07/29

住宅ローン;物件価格の110%を借りたい時

やっと気に入った物件も見つかって、いよいよ契約!

頭金はしっかり用意していたけれども、いざ契約直前に、思わぬ出費が発生して頭金が吹っ飛んでしまった。こんな時もありますわな。

例えば、

  親が入院したとか、亡くなってお葬式代出したとか、
  車が壊れたとか、子供が何か大変な物を壊したとか、
  子供がどこかに遠征に行くことになったとか、
  今住んでいて売る予定の家で、雨漏りしているのが発覚したとか。

契約日に払う決済のお金、300万円がどうしても都合がつかない、どうしよう。
このままでは、手付け200万円が無駄になるぞ!
こんな思いをされる方も中にはいらっしゃるかも知れません。


物件価格3000万円。不動産屋さんからいくつか銀行に審査を出して、年収もそれなりにあるから年間返済率をクリアしているけれども、どこも物件の100%までしか貸してくれない。

そうです、住宅ローンは、物件の100%までです。

こんな時に使うのが諸費用ローン。
物件以外のものに使えるローンです。契約手数料、マンションの修繕積立金等々に使えるローンです。
いろいろ上限があったり、金利が少し高めであったりします。

ついついあせってしまって、頭金が足りないからと、消費者金融に駆け込む、これはいけません。金利が全然違います。

====

上のような方の場合の問題点は、不動産屋さんしか訪れていないこと、です。
不動産屋さんから、「じゃあ一度ローンの予備審査出してみますか?」なんて言って、物件3000万円の住宅ローンの審査をFAXしてもらったら、そりゃどこでも3000万円しか貸してくれません。諸費用ローンの審査を出している訳じゃありませんから。

いまや銀行間で金利が違いますし、表に出していない金利を言ってくることもあります。
変動金利・固定金利・ミックス金利。
最近は住宅金融支援機構と銀行が手を組んだ融資も出てきています。これなら一定の条件はありますが100%を越える融資も可能です。

銀行に相談していれば、向こうから商品の提案があったかも知れません。
いろんな銀行と話してみて、自分のあった銀行から借りる。
どんな返済が良いか、自分にあったのはどれか、一番得なのはどれか。

大きな金額ですから、この部分の手間は自分でしっかり掛けて頂きたいなぁと思います。

ちなみに、銀行から見ると、3000万円、30年ローンなら、銀行の受け取る利息合計(つまり銀行の儲け)は、合計1000万円をかるく越えます。
だから車選びに掛ける時間の10倍くらい掛けて選んで欲しいな、なんて思います。

どうしても、”家”の方ばかりに目が向いてしまいますけど、

  「家を買うという契約」 と 「金借りるという契約」

どっちも半端なく重要な契約なので注意してください、ね。

・・・・・ちまみに住宅ローンアドバイザーとしては、一般論として、もう少し
     物件価格を落とすかもう少し頭金貯める方が安心なんだけどなぁ、、
     、、、であったりします。あくまでも、一般論ですが。
           (収入とかにもよりますし)

※ 手付け100万円を放棄して契約解除した人、身近に2人います。
  (私が契約解除を勧めた訳じゃないということは書いておこう。
   でもって、どちらも、今は満足した家に住んでおられます。)
   

|

« 高速バスの価格破壊、(東京−大阪3,900円) | トップページ | カフェラテ呑んだら、勝ち組になれる、かも »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/48981386

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅ローン;物件価格の110%を借りたい時:

« 高速バスの価格破壊、(東京−大阪3,900円) | トップページ | カフェラテ呑んだら、勝ち組になれる、かも »