« 半径40kmを越えれば、人生が豊かになる | トップページ | シエラレオネが、子供の医療費を無償化 »

2010/07/21

夏の賞与、0.55%アップの75万円

日本経団連の発表、163社の平均です。昨日の日経新聞に出ていました。
前年夏比0.55%増の75万8千円で、3年ぶりに増加。

昨年は約2割ダウンですので、低水準のままという見方もできますね。


このボーナス統計、近年、業種ごとで大きく違うようになっています。
鉄鋼や造船関係が落ち込む年、電機などの輸出系企業が落ち込む年、外食・小売など内需関係が落ち込む年、、、、経済循環に時間的ズレがおこるせいですね。この反動で、翌年比というものの比較があまり意味をなさなくなってきています。
注意してください。

さて同じ日経新聞には、公務員の給与で人事院勧告の新たな流れが記事になっていました。若年公務は給料を下げずに、30歳代と50歳後半の2段階で減額するという勧告を検討しているというニュース。

民間の実態に合わせるということですが、今後労組を中心に反発は必至、だそうです。

ということで1年半前の私のブログ記事です。

【関連記事】
給料が40代で上がらなくなる現象 (2009/01/23)

こちらもどうぞ
だから〜、GDPが増えないと給料は上がらないって (2009/04/15)

|

« 半径40kmを越えれば、人生が豊かになる | トップページ | シエラレオネが、子供の医療費を無償化 »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏の賞与、0.55%アップの75万円:

« 半径40kmを越えれば、人生が豊かになる | トップページ | シエラレオネが、子供の医療費を無償化 »