« こんな対応あり? 社保庁・年金機構 | トップページ | 不動産広告の不思議、土地の形がわからない広告 »

2010/06/21

相続対策としての保険


これかなり重要だと思ってます。いやー皆さん遺産相続でもめるんですよ。
それも数百万円くらいの額でね。

これくらいの額でもめるのなら、保険金で対策するのがわりと良い。
次男には保険金を渡す代わりに、相続放棄して貰う。

相続対策ですから、死ぬまで保障が続かなきゃ意味ありません。
終身保険。
なのに皆さん、60歳とか80歳で保障が無くなる保険に入っておられます。
だってその方が保険料安くなるから。
今や60歳で亡くなる確率は少ないので、保険会社は丸儲け。

終身保険は、そうなりません、絶対、貰いますから。

====

で、皆さん、こういう事を考えた時には、もう随分高齢で、しかも持病の一つや二つ、治療継続中、入院歴もあり、なんてことになっていて、もはや保険には入れない体。

あっ、言っておきます。
一時払いで、死んだ時に出る終身保険、あります。
300万払って303万貰う終身保険、こんなやつ。
対して利息(配当)は付きません、上に書いたように、相続対策としての保険ですから。
でもこれがめちゃめちゃ効果を発揮することがあります。
遺産相続での司法書士報酬30万円、兄弟のどっちが払う、こんな話するくらいなら、
「保険金証書と相続放棄のハンコ、引き替えにしよう」
こうやって済ます方がよっぽど楽、だと思うんだけどね。

あと、税金関係も見逃せませんね。払う時貰う時も控除があります。

|

« こんな対応あり? 社保庁・年金機構 | トップページ | 不動産広告の不思議、土地の形がわからない広告 »

FP-保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/48530644

この記事へのトラックバック一覧です: 相続対策としての保険:

« こんな対応あり? 社保庁・年金機構 | トップページ | 不動産広告の不思議、土地の形がわからない広告 »