« 不動産広告の不思議、土地の形がわからない広告 | トップページ | 「内縁の妻」が通じない »

2010/06/23

消費税・所得税・「貯蓄税」 どれがいい?

消費税増税の話が活発化してきています。もし、平均で10万円増税! するとして、消費税・所得税どちらがいいですか?

でも「貯蓄税」という考えもありますね。
次のうち、どの方の負担を増やすのがいいと思われますか?
  ・お金を一杯使った人(消費税)
  ・お金を一杯貰った人(所得税)
  ・お金を一杯持っている人(貯蓄税)

日本の経済がうまく回らないのは、高齢者が貯蓄を使わないからという話があります。
だから相続時精算課税とか住宅購入時の贈与枠とかで政府としても減税の枠をどんどん拡大して、できるだけ使ってもらえるような政策をとっています。(が、効果がいまいちな感じですね。)

  どっちの税金負担を上げるべき?

 ◆年金200万円の年金生活者、 貯蓄 4000万円。
 ◆年金300万円の年金生活者、 貯蓄 葬式代のみ。

消費税増税すると年金300万円の人の方が負担大きくなります。
(年金のうちの可処分所得のほとんどを消費するとした場合)

やっぱり貯蓄に税金をかけた方が公平なんじゃない?なんて思うのですが。

高所得者でも同じようなことが言えると思います。
所得に高額の税金をかけるんじゃなく、貯蓄に税金をかけちゃいけないのか?

【関連記事】
 ○家計の貯蓄状況、 平均1478万(平成21年調査) 2009/12/10

======

なんで皆さん貯蓄をするのか? それは単純明快! 将来が不安だからです。

年金もどうなるかわからない、介護もどうなるかわからない。
だから使えない。一言で言えば、安心がないから。

「老後に安心を!」「安心の社会を作ります!」
たぶん今度の選挙でもこれをいうひとが一杯いっぱいいると思いますけど、全然安心じゃないですよね~。

北欧の高税率の社会がよくとりあげられますが、これ、老後の不安がないという信頼があるからできること。
税金一杯とられても、老後が安心だから貯蓄が少なくて済んでいます。
結局、生涯可処分所得ではあまりかわりません。
今の日本でこの信頼ができるかっていうと非常に難しい。

もし仮に、年度末貯蓄残高の1%に税金をかけるとすると、その分利息がマイナスになります。
個人金融資産(預貯金)1000兆円として1%ならば10兆円。消費税5%相当です。
(最近自民党や民主党が5%アップして消費税10%と言っているのと同等です。)

これすると、タンス預金増えますかね?
そうすると、銀行から預金が流出して、国債の買い手がいなくなりますね。
国にとって、国債を買ってもらえないほど怖いことはありません。金利上昇、利払い比急増、一般会計予算はもっと逼迫。・・・だから国は絶対しませんね、ははは

====

それはともかく、ほんの少しの貯蓄税は結構、有効だと思うんだけどな。

|

« 不動産広告の不思議、土地の形がわからない広告 | トップページ | 「内縁の妻」が通じない »

FP-相続・税・離婚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/48689359

この記事へのトラックバック一覧です: 消費税・所得税・「貯蓄税」 どれがいい?:

« 不動産広告の不思議、土地の形がわからない広告 | トップページ | 「内縁の妻」が通じない »