« 貯金のない人ほど、保険が必要かも | トップページ | 年金;手取り月15万円で暮らす家計 »

2010/06/08

土地を500万円、上げたり・下げたりする方法

土地は財産ですか? 財産ですよね。それも大きな財産ですよね。
相続税を考える人、こういう人にとっては財産を小さく評価した方が相続税が安くなります。

図を見てください、黄色いところ。
もしこんな土地があったら、aとbの土地、どっち買いますか?

bの方が使いにくいですから、土地の坪単価は安いですよね。

Tochihyouka1


これ相続税対策に使えるのです。
数ある相続税対策の中でも最もポピュラーな方法!
すなわち、路線価の高い部分だけ切り分けておくのですね。
切り分けておくと評価が小さくなる!

その上に、アパート建てたり駐車場にしたりして・・・
貸家建付地の評価を使えば、土地の評価はぐーんと下がります。

※相続時に、登記がどうなっているかではなく実態を重視します。
 単に登記だけ分けているというのは意味ありません。
※あと親の土地に子どもがアパートっていうのは制限がありますので注意です。

====

土地を購入する場合にも同じようなことが言えます。
自分の資産をぐーんと増やす方法。
使いにくい土地なら使いやすいようにすれば、資産価値が上がる!
これ基本です。

もし、bさんが住んでいて、aさんの土地が売りに出た。
bさんの土地全部の単価が5万円上がるわけです。もし100坪だったなら500万円自分の土地の価値が上がることになります。

こんな風に、土地の価値というのは隣接の関係で上がったり下がったりするのですね。

私の実家、お隣の家が売りに出ました。住んでいるのは新興住宅地、といっても新興だったのは30年前の話。30年も経つとポロポロと売り家が出てくるのです。
この時、親はかなり無理して即買い! です。

北側に住んでいて、今まで平屋だった南側に大きな建物が出来たら嫌だなぁという気持ちで買ったみたいですが、これ一つの土地になると一応3方向が道路に面して資産価値が「一応」あがります。
一応と書いたのは、実家、見事に田舎なんですよねぇ。住宅地の中のさほど広くない道路に3方向面しているからといってたいした効果がないわけです。
とは言え、お隣の土地の売り出し、これは資産価値を上げることがあります。

Tochihyouka2

使いにくい土地に住んでいる方は無理して買えるのなら買った方が良い。
逆に資産価値を下げたい時は、分ければいい。
こういう観点で土地を見ると、税金ががんがん変わるし、資産価値もがんがん変わる、ってなものですね。

(そういや、300坪くらいの土地を切り分けて空き地の雑種地にして固定資産税を減らしたのは良いけれど、こんど建物建て替える時に家が建たなくなった、建ぺい率足りません!なんていう話がありましたけどね。)

|

« 貯金のない人ほど、保険が必要かも | トップページ | 年金;手取り月15万円で暮らす家計 »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事

FP-相続・税・離婚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/48539017

この記事へのトラックバック一覧です: 土地を500万円、上げたり・下げたりする方法:

« 貯金のない人ほど、保険が必要かも | トップページ | 年金;手取り月15万円で暮らす家計 »