« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »

2010年6月に作成された記事

2010/06/30

日経平均、年初来安値9440円はチャンス、かも


かも、ですよ。かも。

昨日までは決算発表で大忙しで薄商いだったのですがそろそろ持ち上がるんじゃないかな、なんて思ってます。
でも昨日の失業率も悪化してましたし、なんといっても、ドルが下がって円高。それにつられてユーロが何年かぶりでさがってます、一体どこまでいくんだろなんて感じ。

安く買って高く売る!

まあ高値ってことはないでしょ♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高齢者の年金額分布の実態(1300万人調査)

年金額の分布状況、実態調査です。
ただし、出典がちょっと珍しいところから。
厚生労働省の「平成20年度の後期高齢者医療制度、被保険者実態調査」から、です。
すなわち75歳以上の方は全員、後期高齢者医療制度に入りますので、これらの方のデータです。総数1300万人、こんな大規模詳細なデータはなかなかありません。

(ちなみに、後期高齢者医療には75歳以下でも若年であっても痴呆症を発症したりして含まれる方もいらっしゃる、っていう点は一応注記しておきます)

Nenkinbunpu

まず最初に予備知識として、女性の方が圧倒的に多いのがこの年齢層の特徴ですね。
そして、グラフの棒を全部足して頂くと総数になります、1300万人です。

そうです、日本の人口の1割以上の方がこの後期高齢者。
その方々の年金分布状況です。

図中に書き込みました、まったくの当てずっぽうですが、


  300万円前後のピークは男性。
  40〜60万円前後のピークは女性です。

====

さて少ない年金でも楽しく生きる方法。これをお教えしましょう。
その前に問題です。

  年収500万円 →翌年も500万円
  年収1000万 →翌年900万円、
 
どちらが満足度が高いでしょう?

900万の人の方が500万の人より裕福な生活になりそうなのですが、満足度が高いのは500万の方です。
普通は、1割収入が減るとめちゃめちゃ侘びしくなりますよね。

つまりたとえ年金が少なくても、それに応じたきちんとしたライフプランを作れば、それだけ満足度が高くなります。年金生活に限らず、お給料であっても手取りが下がる時代ですからしっかりライフプランを考えるのと考えないのとでは、満足度に差が出てきます。

あえて書くと、「自分の」です。自分のライフプラン。他人の事なんてしったこっちゃない!
これ、結構、罠にはまっている人多いんですよ。
友人が家買ったとか、同期が車買ったとか、お隣が退職金で家建て替えたとか。

自分はこんな風に生活するんだ! という気持ち・覚悟があれば満足度はいくらでもあがります。
他人と比較するという罠にはまっている人は、いくらあっても満足度、ありません。

ほ〜ら、だんだんとライフプラン、作りたくなってきませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/29

子どもの夏休み費用、例えばサマーキャンプ9万円


最近は子育てにもお金が掛かる時代です。
ちょっと気が早いですが、もうすぐ夏休み。
夏休みの経験、可愛い子には旅をさせろなんて言ってそろそろやたら宣伝がでています。

例えば、サマーキャンプ。
近場で2泊3日、40,000円とか、
飛行機使って沖縄とか北海道とか、90,000円とか、
体験内容も、海・山、川あそび、地引き網に飯盒炊さん、牧場で乗馬、キャンプファイヤー、○○スポーツ体験とか○○狩りとか、そりゃもう盛りだくさん。

「水泳クラブでやる夏の催し、本人行きたがってるし、やっぱり行かせたいな」
なんて思うのが親心。それに行ってくれればその間楽できるし、絵日記にも書けるし。

とか言っても、どこ行くか、何するかってよりも、ご近所さん・お友達とどこ行くか行かせるか、予算はどうかってのが決め手であったりするわけですね。

=====

一応、小学生向けで書きました。
これが中学・高校になるとまた変わります。クラブの費用、大会遠征費、ユニフォーム代、教材費、補習の費用、、、、。

 義務教育はタダのはず、なんて言って給食費を払わない親もいるそうですし、高校授業料無償化なんて言ってますが、あくまでも授業料です。その他費用は別。
 その他の費用がどれだけ必要か、はんぱありません。

 ボーナスが増えない! 給料が上がらない!

こんな時代だからこそ、しっかり家計管理して、しっかり積み立てとかで準備する必要があると思いますよ。
大体皆さん、月々の塾の月謝代くらいまでは考える方が多いようです。月々の決まった出費ですからね。でも上で書いたようなこういう突発的なものの出費、なかなか考えておられません。

突発的なんて書きましたけど私から言わせれば、最初から分かっていそうなモノ、、、ですよね。だから家計管理が大事なわけ、それも月々じゃなく、1年間、もっといえば人生ずっと、までは言い過ぎだとしても、数年分くらい。
できればライフプラン数年分くらいは計画したいものであります。

(だいたいFPの教科書でも、学校教育費・学校外教育費の統計までくらいしか出てきません。でも、これをそれぞれの家庭に落とし込んでこそ、それぞれのライフプランの意味が出てくるのになぁ、なんて思ってます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/28

住宅ローン控除はいつが得?

住宅ローン控除!
家買った人には所得税わりびきます〜、景気対策の特例ですよ〜、なんて言いつつ平成13年からずーっと続いています。
予定では25年までは続く予定です。ずっと続いてはいるのですが、その額はというと、かなり変遷があったりします。

Roankoujo2

平成20年購入の方は、最大で160万円。
ほんとうは景気が良くなりこのまま消滅の予定だったのがサブプライムローンの結果、昔のように500万円までに拡大されました。

さらには親などからの住宅購入のための贈与について、贈与税の非課税枠が拡大されています。
親から子へ渡して、若い世代がガンガン使っちゃってね、という政策ですね。
でも私の知るところ(身近な知るところ)では、この10年間で、親世代の経済力は格段に弱くなっているような気がします。

さて、住宅ローン控除。払っている所得税を取り返すという控除なので、所得の低い方にはあまりこの控除枠は関係有りません。年間10万円の所得税なら10年間控除を受けても、100万円しか戻ってこないと言うことです。控除枠がいくら大きくても関係なし!。
でもしかし、例えば、親50歳・子どもは独立。
こんな方だと扶養人数が減っていますから所得税50万円こんな方は大勢いらっしゃいます。こういう方は、毎年の所得税が50万円から0円に減ってこれが10年間でトータル500万円戻ってくる、みたいな計算になりますね。(もっとも50万戻そうと思うと5000万円以上のローン残高なんでよく考えないと無謀ですけど。)

それに、住宅ローンの残高の1%戻しで、ローンの金利は2%だったら、ローン組まない方がキャッシュフロー状は得。

家というのは、損得で買うモノじゃなく、自分のライフプランで買う時期・買える時期があるってのがポイントですかね。(あるいは買わないという選択もありますし)

各年ごとの控除率を示します。(クリックで拡大)
住宅ローンアドバイザー用の備忘録です。


Roankoujo

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/06/25

お葬式も価格破壊、7万円〜

手元に葬儀屋さんの広告があります。
この世界にも価格破壊がやってきているみたいです。

「お葬式ってどれくらい掛かるんですか?」
「仏壇500万とか、お墓10年ローンなんてのも聞きますよ」

暮らしと金融なんでもデータ(平成21年版、金融広報中央委員会発行)を見ると、お葬式に掛ける費用、だいたい150万円〜250万円というのが相場みたいです。

======
さて、冒頭の広告です。

 ●家族葬 40〜70万円
 ●友人葬  50万円
 ●一日葬  30万円(通夜告別式を一緒)
 ●直 葬  7万円 (葬儀のたぐい一切無し。遺体安置所から火葬場まで直で。)

まあ、直葬7万円と言っても、これ以外に火葬場使用料、京都市の場合だと五条東山を少し入った中央斎場を使いますので、市内在住者15000円、市外75000円がかかります。簡単に言えば、棺桶7万+火葬場代8万円、あわせて15万円なりってとこでしょうか。

上の数字は葬儀屋さんへのお支払い金額ですので、お寺さんを呼べばそれは別途(10万円くらい〜? お寺の格で違います)必要ですし、親戚近所に食事の提供となるとこれの費用や会場代が必要になってきます。30人分1000円としても3万円、ですね。私の近所では、お通夜・お葬式・三逮夜(21日)、七逮夜(四十九日)に食事の提供されるのが普通です。最近はずいぶん簡素化されてますけど。

全然話が違いますが、四十九日法要って自分から行きたいと喪主さんに言っていいものでしょうか?
基本は呼ばれたら行くもの、と私は思っています。(だって食事の準備とかあるしね)
呼ばれなければ行きたくても行かないし、呼んでくれなくて残念だったら日にちをずらしてお供えに伺います。
なんでこんな事を書くかというと、
 
  「おじさんの法要、家族六人みんな連れて行くから。
   帰りに京都観光するし」

呼んでもいないのに、何こいつっ!
と言う離れた親戚が大挙してやって来た、なんて話をお聞きして、まあいろんな人がいるんだなぁと思った次第でして、

  「冠婚葬祭ってその方の品格が現れるんですよね、でも、それで
   むげに断るのはそれこそ品格落ちますから。にぎやかに故人を偲んで
   くださいよ」

  「うち浄土宗なので、たまに良いことあった時とか知恩院でお経唱えて貰います
   けど、本堂みていると、四九日法要されておられる一行をお見かけするんです、
   服装を見ていますと、『あの人は観光気分で来られてますね、たぶん遠くから
   お越しの親戚なのかなと思いますけど、でもハイキングシューズに鮮やかな
   ベストは法要にはちょっと似合いませんよ』、なんて方いらっしゃいます。」

他人のふり見て我がふり直せ。他山の石。

私も知らず知らずに失礼なことしてるんだろうな、なんても思いますけど、「見栄・礼儀・品格」、どれも線引きできない部分があるもののやっぱり違うと思います。

======

お葬式にお金を掛けるかどうか、これ、逝った方と遺された方の気持ちの問題です。
送る方みんなが納得できる最低限のお別れができればそれで良いんじゃないかと、思います。

それよりもね、私としては、お金持ってあの世には行けませんよ。
残ったお金を醜く争う、なんてことが無いようにしてくださいね、なんて思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/24

「内縁の妻」が通じない

「内縁の妻の場合、所得税の配偶者控除や相続における・・・」

「質問! 内縁の妻ってなんですか?」

「婚姻届出していない、2番目の奥さん」

「1番目の奥さんだけど、婚姻届出していない場合は、どうなんですか?」

「うーん、同棲かぁ。同居人(妻)ってのが住民票ではないことはないけど」

「奥さんが出ていって、その後、転がり込んできた女がいる場合は?」
「奥さんから逃げて、女の所に転がり込んだ場合は?」
「内縁の子ってあるんですか?」

ややこしい時代だ〜♪
俺の日本語はどこまで通じているんだろうかと思ったり。

このうえ、夫婦別姓なんてことになったら、世の中「不倫」という概念も無くなっちゃうね。
男も女も自由であろうね、なんてさっ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/23

消費税・所得税・「貯蓄税」 どれがいい?

消費税増税の話が活発化してきています。もし、平均で10万円増税! するとして、消費税・所得税どちらがいいですか?

でも「貯蓄税」という考えもありますね。
次のうち、どの方の負担を増やすのがいいと思われますか?
  ・お金を一杯使った人(消費税)
  ・お金を一杯貰った人(所得税)
  ・お金を一杯持っている人(貯蓄税)

日本の経済がうまく回らないのは、高齢者が貯蓄を使わないからという話があります。
だから相続時精算課税とか住宅購入時の贈与枠とかで政府としても減税の枠をどんどん拡大して、できるだけ使ってもらえるような政策をとっています。(が、効果がいまいちな感じですね。)

  どっちの税金負担を上げるべき?

 ◆年金200万円の年金生活者、 貯蓄 4000万円。
 ◆年金300万円の年金生活者、 貯蓄 葬式代のみ。

消費税増税すると年金300万円の人の方が負担大きくなります。
(年金のうちの可処分所得のほとんどを消費するとした場合)

やっぱり貯蓄に税金をかけた方が公平なんじゃない?なんて思うのですが。

高所得者でも同じようなことが言えると思います。
所得に高額の税金をかけるんじゃなく、貯蓄に税金をかけちゃいけないのか?

【関連記事】
 ○家計の貯蓄状況、 平均1478万(平成21年調査) 2009/12/10

======

なんで皆さん貯蓄をするのか? それは単純明快! 将来が不安だからです。

年金もどうなるかわからない、介護もどうなるかわからない。
だから使えない。一言で言えば、安心がないから。

「老後に安心を!」「安心の社会を作ります!」
たぶん今度の選挙でもこれをいうひとが一杯いっぱいいると思いますけど、全然安心じゃないですよね~。

北欧の高税率の社会がよくとりあげられますが、これ、老後の不安がないという信頼があるからできること。
税金一杯とられても、老後が安心だから貯蓄が少なくて済んでいます。
結局、生涯可処分所得ではあまりかわりません。
今の日本でこの信頼ができるかっていうと非常に難しい。

もし仮に、年度末貯蓄残高の1%に税金をかけるとすると、その分利息がマイナスになります。
個人金融資産(預貯金)1000兆円として1%ならば10兆円。消費税5%相当です。
(最近自民党や民主党が5%アップして消費税10%と言っているのと同等です。)

これすると、タンス預金増えますかね?
そうすると、銀行から預金が流出して、国債の買い手がいなくなりますね。
国にとって、国債を買ってもらえないほど怖いことはありません。金利上昇、利払い比急増、一般会計予算はもっと逼迫。・・・だから国は絶対しませんね、ははは

====

それはともかく、ほんの少しの貯蓄税は結構、有効だと思うんだけどな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/22

不動産広告の不思議、土地の形がわからない広告

ほぼ毎日折り込み広告やポストに投函される不動産の広告。
仕事柄というか趣味というか、買う気もないのにしげしげと見てしまいます。

で私、ご不満をお持ちです。
不動産と言えば、土地と建物。これが商品のはずなのに、土地の形が分からない広告が多すぎです。

正直、建物は30年も経てば古くなって無価値になりますから、私としては、土地の方に興味があったりします。
家の価格って、少し見慣れてくれば、1000万円の家か2000万円の家か3000万の家か、くらいの判断は誰だって出来ます。「これ建坪35坪、この建て方だと1600万円±300万」、みたいな感じ。

これに土地の価値を1000万円とか2000万円とかプラスしてあと、外構とかその他もろもろをいれて不動産の価値が決まる。

だいたい京都市内だと中心部と少し離れたところではもちろん差がありますけど、建物と土地の価格は同じくらい。建物2000万円・土地2000万円みたいな感じです。
これが奈良の実家に行くと、上の建物が2000万円と同じでも、土地は1000万円になりますし、
姉の住んでいる大阪の堺市だと土地が3000万円。

たぶん大阪中心部だとさらに1.5倍。東京都心だとさらに1.5倍、みたいな感じでしょうか。

====

もちろん土地の形状、これも大事。やたらと入り組んだ変形の土地。
私道同然にしか使えない細いところを通らないと自分の家にたどり着けない、こんな土地も京都では多く見掛けます。

土地の形を描かずにどうして広告を打てるのか。広告主を疑います。
こんな土地は、きっと変な土地に違いない。
利用できない部分があったらいくら土地面積が広くても、使えないわけですからね。

使えないといえば、建ぺい率も重要です。
京都や奈良では、風致地区が多くあって、建ぺい率40%とか全然めずらしくありません。建ぺい率60%・80%に比べるとそれだけ土地が使えないわけです。(←広〜い庭が絶対いるという方には関係ありませんけど)

====

なかには土地を上手く使っている物件もあったりします。
傾斜地で上手く地下室作ったりとか駐車場作ったりとか。特に狭小地&傾斜なら、「これ建坪増やしたかったんだな。だから半地下なんだ」みたいな物件もあったりします。

幅1mの細い土地だけど、裏口ができて広い道に繋がってるので、お隣よりやたら便利じゃん。
これ隣に小さな川があるけど、川があって道路があって、そして自分の土地だから見晴らし結構良いよな、とか。


どうして周りの土地の形状を描かない広告が多いんでしょうね。
むしろこちらの方が興味あるのに、なんて思うワタクシなのでした。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/21

相続対策としての保険


これかなり重要だと思ってます。いやー皆さん遺産相続でもめるんですよ。
それも数百万円くらいの額でね。

これくらいの額でもめるのなら、保険金で対策するのがわりと良い。
次男には保険金を渡す代わりに、相続放棄して貰う。

相続対策ですから、死ぬまで保障が続かなきゃ意味ありません。
終身保険。
なのに皆さん、60歳とか80歳で保障が無くなる保険に入っておられます。
だってその方が保険料安くなるから。
今や60歳で亡くなる確率は少ないので、保険会社は丸儲け。

終身保険は、そうなりません、絶対、貰いますから。

====

で、皆さん、こういう事を考えた時には、もう随分高齢で、しかも持病の一つや二つ、治療継続中、入院歴もあり、なんてことになっていて、もはや保険には入れない体。

あっ、言っておきます。
一時払いで、死んだ時に出る終身保険、あります。
300万払って303万貰う終身保険、こんなやつ。
対して利息(配当)は付きません、上に書いたように、相続対策としての保険ですから。
でもこれがめちゃめちゃ効果を発揮することがあります。
遺産相続での司法書士報酬30万円、兄弟のどっちが払う、こんな話するくらいなら、
「保険金証書と相続放棄のハンコ、引き替えにしよう」
こうやって済ます方がよっぽど楽、だと思うんだけどね。

あと、税金関係も見逃せませんね。払う時貰う時も控除があります。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/18

こんな対応あり? 社保庁・年金機構

この前の3月、確定申告の月ですね、この時に、「年金の源泉徴収票が間違っている」というのを書きました。
社会保険庁あらため年金機構から送られてきた、源泉徴収票の話のつづきです。
まず最初のやつは、

 「年金生活で、確定申告書いたら、税金が4万円足りないってなるんです。
  何でだろうと思ったら、年金機構から送られてきた源泉徴収票が
  間違っているんです。一昨年、妻を亡くしてるのに、扶養になったまま。」
 「扶養の変更届は?」
 「覚えてませんけど、たぶんみんな一緒に書類書いたと思います。
  だって奥さんの年金はもう貰ってませんから」

これの後日談。


 「年金機構に電話したんです、間違っているって。
  何と言われたと思います。」
 「すぐに直してくれなかったんですか?」
 「『間違っています、直してください』ってわざわざこちらが言ってるんですよ。
  向こうは、『毎年秋に現況届けの書類を送付しているので、そのとき書いて下さい』って」
 「じゃあそれまで間違ったままの源泉徴収で振り込まれるわけですね。」
 「そうなんですよ」

年金記録の問題まだ解決してないし、あんたのことなんか関わってらんねーよ

なんていう感じなんでしょうか。

結局この電話、「訂正してくれ」といった電話は証拠隠滅されるんでしょうね。
年金機構になっても『なんしかあんたが間違ってたんだよ、そうでなきゃ証拠見せろっ』ていうスタンスは変わっていない、ってことですかね。

普通の会社が給料で、源泉徴収が間違っていたら、フツー即座に訂正すると思うんですけどね。
どうもフツーじゃないみたいです、年金機構。

 自分の金は自分で守れ!
 他人を見たら盗人と思え!
  公務員を見たらドロボーだと思え!
    元公務員を見たら詐欺師だと思え!

な〜んて書いちゃったぞー。

【関連記事】
 ●源泉徴収票が間違っている (2010/03/19)


※もし万が一年金機構の方がこれをご覧になっておられたら、いつでも当該の方のご連絡先をお教えしますよ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010/06/17

負担なしで光熱費を節約します、という勧誘電話


電話が掛かってきました。

  「一切の負担なしでお得に光熱費を節約する方法の御案内ですが、ご存じですか?。」
 私「はー」
  「ご主人様のお宅では、電気と都市ガスをお使いですか」
 私「はい、そうですけど」
  「○○社のエコ▽◇を設置できるスペースはございますか」
 私「よくわからんけど、流行のやつだね、おっきな冷蔵庫みたいな」
  「はい。では、お住まいの環境ですが、一戸建てでよろしいですか?」
 私「いや、マンションだけど、4階建ての4階」
  「本御案内は、戸建て住宅のみの方に限らせております。マンションでは
   設置が出来ません。どうも失礼しました。」
  <プチっ。 プープープー>
  

いやーもっとききたかったのになぁ、一切の負担無し、これどういうことだよ、気になるよ。
それにしても有無を言わせず、一言も言うことが出来ないまま、いきなりブチっ! はないんじゃない。


はい今、あっちこっちの自治体でエコなんとかの補助金を出しています。数万円の補助。国もエコポイントで支援中です。でも、一切の負担なし、ってのは胡散臭いです。

たぶん、節約できる料金×10年間(耐用年数)みたいなこと言うんじゃないかと思ってワクワクしてたんですけどね。電話いきなり切られちゃいました。

====

オール電化家庭のお話しをお聞きしたことがあります。単にガス+電気の料金差だけでなくって、もっと節約できるという話。
基本は料金が約1/3の深夜電力をいかに上手く使うか、だそうです。
昼間とかオール電化でない普通の家庭だと、
  1kwhあたりの料金は20円〜30円。
  これが深夜電力だと1kwhあたり8円。

深夜電力は約1/3の料金単価なのですね。
だから、ご飯を炊くのは朝の7時までにできあがるようにタイマーセット。洗濯機も同様かそれか夜23時回ってから。ポットはタイマーつけて朝6時半にスイッチが入る。とまあ、こんな生活になるそうです。(いやいやならない人もいらっしゃるとは思いますけど。)

私も以前に住んでいた賃貸がオール電化だったので、この契約してました。
まだ会社勤め時代で、結構終電を睨みながら帰宅する生活でしたので随分電気代が安かったのを覚えています。


オール電化。もう新築では必須みたいです。
冬場にもし2日間も停電になったら、俺たぶん凍え死ぬぞ、なんて思っちゃってガス併用の安全策を採りたいところではありますが、地震なんかでも一番先に復旧するのが電気らしいし、、、、もし今家を新築するとしたらどうするだろう、めっちゃ悩むに違いない、なんて思います。あー新築の予定が無くて良かった。マンションに住んでいるおかげで悩まずに済んで良かったー、という事にしておきましょう。
めでたしめでたし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/16

嬉しい脱税、相続税

「もしもし、税務署のものですが・・・
 △□×さんが亡くなって、相続税申告されてませんね。
 ▽※銀行の預金口座と◇▽農協と△▽証券の口座のことです。」
「えっ? そんな口座があったんですか?」

税務署さんの方が口座を把握している、なんてことが少なからずあるようです。
業者から税務署に届く資料というのがございまして、支払調書といいます。
 海外送金1000万円こえなら、銀行から
 保険金支払いなら、保険会社から
 株式・投資信託たしか20万円以上の取引なら証券会社から
いろんな資料が税務署に届きます。

もちろん、ご主人が毎年確定申告していたけれど、奥さんは全然ご存じない、こんな方も大勢いらっしゃいますね。


相続税は亡くなってから10ヶ月以内に申告です。
基礎控除は5000万円プラス法定相続人×1000万円。
まあ、フツーの庶民は自宅不動産と預貯金だけでこの枠内に入ります。
しかしこれを超えれば相続税。冒頭のような話だと、相続人が知らなかったとは言え、脱税しているわけです。
そうです、知らなかったとしても脱税なんです。
鳩山元首相も加算税つけて払いましたから。

まあ知らなかった財産が出てくるというのは、嬉しい脱税といえば嬉しい脱税、かもしれません。

「相続したら現金がなくなった」「相続税のお金が払えない」こんな方も結構いらっしゃいます。
土地を一杯相続したけど、相続税を払うお金がない。こんな方は相続が発生する前に対策しておくことを強く強くお勧めしておきます。お金を準備しておく以外にも、財産評価を下げる、物納できるようにしておく、いろんな方法がありますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/15

生命保険トラブルは永遠なのか、な

保険トラブル、それも細かいトラブル、以前後を絶ちません。
さすがに不払いの件はどの保険会社もあれだけ騒ぎになりましたけど、以前として細々とした問題有りの保険契約をお見受けします。相談でも、「ついでに保険契約見てください」、ってのがよくあるわけです。

=====

「学資保険の満期金300万円入っておられますね。これこのままだと
 贈与税が20万円かかりますよ。」
「えっそんな説明受けてないですけど」
「でも大丈夫、まだ5年ありますから対処できます」

=====

「満期金こんなに少ないんです。提案書だともっと出るはずだったのに」
「満期金はちゃんと出ていますよ、でも配当金がね。配当金は保障されてない
 って書いてありますけど。」
「でもこんなにおっきく書いてあるじゃないですか」
「だから保障されてませんって。金利が下がりましたからね」
「そんな事言われても。詐欺にあったみたい」

=====

「保険料高くなるのでどうしようかと」
「これ10年更新型だから。最初の説明のときに聞いてませんか、って
 10年後の概算保険料が出ていたと思いますけど」
「そんなの聞いてませんよ。これ当時の保険屋さんの提案書ですけど…」
「あれっ、この保険会社は概算保険料書いてないんですね。」
「とりあえず、当時よりはお子さんもおおきくなっていることだし、
 必要な保障額から保険金額が下げられるか見てみましょうか?」

=====

「このお祝い金特約って、、、、何にもなかったら10万円受け取れる
 ってやつですね。」
「そう、これ保険が無駄にならないって勧められたから」
「これ2種類あるんですよね。生きていれば10万円貰えるやつと、
 なんしか何にもなかったら受け取れるってやつと。どう違うかというと
 入院給付とかを受け取ったときに、この10万円出るか出ないか」
「はー」
「来月満期ってときに入院4日したとしたらどうされます?」
「日額分4万円受け取ったら10万円受け取れない…」

===============

お勧め保険は、お勧めじゃない!
保険営業が念頭にあるのは契約だけ。それも自分の成績が上がる契約、つまり会社が儲けやすい保険を勧めます。

もちろん優秀な営業さんは違います。
何が違うかというと、どれだけ長くつきあえるかというのを一番に考えるのが優秀な営業さん。だって保険って死ぬまでつきあえるし、その時々でいろんな保険を勧められるから。子どもが出来たぞ学資保険!、っていう話の時に、その子どもが社会に出て子どもが出来た時の保険勧誘まで考えてたりします。

一方で保険の営業さんって、大部分がすぐ辞めちゃうんですよね〜
成績上がらない保険屋さんは辞めざるをえない状況になりがちです。

保険法というのが4月から始まりました。
「ただいま死因について保険調査中でして、現段階では死亡給付金をお支払いできません。」
これをずーっと引っぱっておくことが出来なくなりました。

「告知義務違反でお支払いできません」
これも、告知に対して、業者のチェックシートに書き込めばそれで可とすることになりました。(つまり聞かれなきゃ答えなくっていいってこと。聞かれなかったけど告知対象であったという案件に対して、どっちに責任があるかっていうことが明確化されたわけ)


必要保障で大事なのは、掛け捨てか、それとも払った以上に戻ってくるか(←これ最近あまりありません)
で、今や保険というと大部分が掛け捨て保障で予定利率が低い今ではそれも当然なのですが、保障を考える時のポイントは
  扶養者がいるかどうか・できるかどうか、
  ローンがあるのか・ローンの予定があるのか

これ以外の保険はおまけみたいなものです。しかし今保険会社はこのおまけでどうやって稼ぐか考えていたりします。医療保険・けがの保険・高度先進医療特約・・・・
(※損保、つまり火災保険とか自動車保険は別ですよ。今回の話は生保の話)

どんな保険にどれくらい入るのか、トータルの支払額ではかなり大きな買い物ですから、よく考えてみてくださいね。ちなみに保険ってのは、「入りたい時が入る時」、これ言えます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/14

日本振興銀行の家宅捜査で思うこと。公務員の給料2割削減。

「利率の高い定期預金はどこですか?」
「日本振興銀行という銀行だと、1年定期で…」

定期預金金利 3年定期で1%、10年定期だと3%の利息です。
ちなみに、大手都市銀だと、0.1%とか0.4%ですので、破格の利息です。

日本振興銀行は、竹中大臣の時に近くにいた木村さんが2004年に作った銀行、元金融庁顧問。
中小企業向け融資をメインとする銀行というふれこみ、でした。

今回の家宅捜査は、銀行法違反。大事なメールを削除した、という疑い。

(以下は、ネットから裏付けのない情報も入ってますが、)

すでに破綻したSFCGという商工ローンの債権を買った、というメール。でもって、この債権は再び買い戻す、という事実上融資の形の契約であったということ。さらには、融資であれば、利息制限法の適用がありますが、これを無視。

まるで、「お宝レアアイテムのフィギュアを当店にてクレジットカードで買って頂ければ、買い取りコーナーにて、価格の85%で即座に買い取り致します。」なんていうクレジット枠キャッシングみたいなことやっていたんだなぁ、なんて思った次第。


商工ローンというグレー金利で儲けていた会社に、それ以上の金利で貸して、ってねぇ。しかも商工ローンの利用者の中には、小泉・竹中構造改革で泣きを見た人も一杯いるだろうに、なんて感慨深いのです。

ちなみにSFCGは、今頻繁にコマーシャルしている「利息払いすぎてませんか?」というグレーゾーン金利の精算をするのが辛くて、計画的に倒産したという噂。(会社更生法を適用してグレー金利の精算を減免することを狙ったようだけど裁判所は許可しなかった)

====

私、構造改革自体は今でも間違っていなかったと思っています。
どうやっても赤字を垂れ流す企業に延命で融資をするのは間違っている。
でも、倒産した会社とその経営者・従業員・家族に対してどんなセーフティネットをかけるのか、これ全くの無策だったと思っています。

「倒産して失敗を認めちゃってください、でも、復帰するチャンスは必ずあります」

こういう政策にしないと、「倒産してください」、だけだったら路頭に迷うだけで、自殺者一杯一杯。

会社倒産とか病気休職とか、新卒内定率減とか、教育費にお金を掛けられない世帯は貧困が世代で引き継がれるとか、派遣で10年も経つと再就職が激減するとか、、、、一旦レールをはずれると復帰しづらい社会になった上に、どれだけ凶暴な事件があっても、それは個人のせいにしてしまって、社会としてはなんの対策も打てていないことに歯がゆさを感じちゃいます。

と言うわけで公務員の給料2割削減、これ賛成です。最低、5年間くらい。
中にはローン払えなくて破綻する人が出るでしょう、公務員であっても。
身近にこういう人がいないとセーフティネットを考えなきゃ、政策つくらなきゃ、という方向に向かないとと思います。明日は我が身にならないと、福祉政策は充実しません。。

政治家が悪いだけじゃなく、地方自治でもやろうと思えばやれること一杯あるはずで、そんでもって民間でもやれることは一杯あるはず。

そんなことはNPOとかボランティアに任せています、なんて思っているから身近な問題にならないんだと思います。

意味分かるかなぁ、セーフティネットは行政が中心に作って広げなきゃいけません。会社は地域に根ざしてこそ価値が生まれる。NPOやボラは、このネットを細かくする役割。

分かりやすく端的に言うと、NPOもボラも行政の下請けになっちゃいけないって事。
行政がしなきゃいけないことは行政がしなきゃいけないのです。
その上で企業という法人なり、個人という人なりが、それぞれの立場で動かなきゃネットは穴だらけのボロボロネットになっちゃいます。

公務員の給料2割削減を5年間続けると、きっとセーフティネット充実しますよ。
明日は我が身になりますから。でそれは当の公務員にとっても長い目で見ればきっと言い方向に社会が向かうはず。


とまあ、日本振興銀行家宅捜査で、こんなことを考える私はかなり変かも知れませんね。
かなり感慨深いのです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/06/11

住宅ローン返済額、返済期限を延ばせばどうなるか

「前に保険の相談した者なんですけど」
「はいはいよく覚えてますよ」
「別件なんですが、住宅ローンの残債の計算ってできますか?
 概算で良いんですけど… ボーナス返済を無しにして、
 その代わり期間延長しようと思ってまして。」
「結構ですよ、そんなの10分もあれば計算できますから。
それに私、住宅ローンアドバイザーですし。
 残債とか分かってますか?、金利はどうしましょうか?」
「とりあえず2%で」

残債1300万円 残り15年を20年に5年間延長。
これの計算です。

「毎月均等ボーナス無しで、今の85,000円から66,000円くらいになりますね。」

 
 「銀行さん、承知してくれるでしょうか?」
 「うーん、それは私には分かりませんね。
  借換ってことになると、新たに去年の源泉徴収票とか
  要求されると思いますけど。あと、車のローンとか
  他の借金があれば年間返済率に引っかかる場合も
  ありますし」
 
 あと、事務手数料が必要になるかも知れません。抵当権さわるとなると登記で司法書士さんが必要になってきますから。
 
※ これ、半分作っています。複数の方の会話をブログに合うようにまとめちゃいました。実際にこんな会話があったわけではありません。ご了承下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/10

ボックス相場で儲ける手法、ショートストラングル

相場物のお話しです。ちょっと難しいお話しで、上がっても下がっても儲けられるという手法についてです。

株価いまいちですね。ギリシャ問題からスペイン、昨日からはハンガリーとかブルガリアとかの名前もでてくるようになりました。「どんだけ出てくるんだ、ブルガリアもハンガリーもユーロに入ってないじゃん。」ってなものです。
で株価も為替もボックス相場です。
ボックス相場というのは、ある一定範囲内でうろうろしていること。

こう言う時に儲ける方法です。
先物オプション取引です。
オプション取引というのは、株価でも為替でも良いのですが、権利を売買するというものです。

例えば、日経平均先物だと、1月限月なんていう締め切り日がありまして、この締め切り日、簡単に言うと一ヶ月後とか、この時に取引するよって先に約束してする取引です。
どんなものかというと、
日経平均として、1ヶ月後に、10000円で買う権利、これを100円で買います。
もし一ヶ月後、11000円になっていたら、株価1000円−権利代100円=900円儲け。
もし  〃 、 9000円になっていたら、わざわざ10000円で買う権利は行使しません。だって市場で9000円で買えますから。

こういう権利の売買の取引です。
で、ボックス相場で儲けるには、この権利の買い手ではなく売り手になる必要があります。

【ショートストラングル】

日経平均として、1ヶ月後に、10000円で買う権利、これを100円で売っておきます。
1ヶ月後、もし日経平均が9900円になっていたら、この権利を買った人は、10000円で私から買わなくても市場で買えば9900円で買えるじゃん、ということになって、権利行使されません。だから100円まるまる儲かります。

でももし、
1ヶ月後、もし10100円になっていたら、10100円で仕入れて10000円で売らなきゃいけません、100円の損になります。というか最初に権利代100円貰っていますから、チャラ。


ここからがミソです。
最初同時に、10000円で売る権利を100円で売っておくのです。
1ヶ月後、もし10100円になっていたら、10100円で買わなきゃいけない権利は無効になります。だって他の人に10100円で売れるのに私に10000円で売る必要がないからです。

こうすると、1ヶ月後の株価が10100円だったとしたら、
  買う権利100円+売る権利100円−差100円で、100円の儲けです。


=====こんな取引です、、ok?

では逆に、もし1ヶ月後、9900円になっていたらどうなるか。
・買う権利
 市場で9900円で買えるのに私から10000円で買う人はいないので権利行使されません。
・売る権利
 市場で9900円で買って、10000円で売らなきゃいけません。100円の損です。

で合計すると
  買う権利100円+売る権利100円−差100円で、100円の儲けです。

ね、上がっても下がっても儲かるんですよ。
こういう売る権利と買う権利を同時に買っておく手法をショートストラングルといいます。
普通の取引だと「上がるか下がるか」で儲かったり損したりですが、ショートストラングルは、「ある範囲を超えるか超えないか」で、儲かったり損したりする。こんな取引となっております。


上の場合だと、株価9800円〜10200円の範囲なら、必ず儲けがでます(手数料含まず)
実際にはその時そのときのプレミアム(上で言う権利の代金)に左右されます。

======

実際の取引では、1枚2枚という取引単位でこれは1000倍を意味します。
だから100円の儲けは10万円に相当します。なんて書くと凄い!なんて思いそうですが、取引自体が1000倍ですから1000万円の取引と言うことになります。

レバレッジ20なら50万円の証拠金で取引できる、50万円で10万円儲けられる、みたいな。

これ、ボックス相場はずれた時が悲惨です。
株価9000円とか11000円とかになると、上の計算で800円×1000倍=80万円の損、簡単に出ちゃいます。
だから、よい子は真似しちゃいけません。

※実際には証拠金より大きな損は、強制反対売買のロスカットが適用されるとと思いますが、一瞬にして元手がなくなることも充分あり得ます。


1枚当たり1000万オーダーの取引しているってこと忘れる人はやっちゃダメ。
充分な資金がないのにやっちゃうのもダメ。
相場がよくわかってないのにやっちゃうのはもっとダメ。


※私、恐くてやったことありません。経験無いものですからひょっとすると上の説明でどこかしらおかしいところがあるかもしれません。手数料無視してるのはおかしいだろ!とか、プレミアム100円なんて変じゃない?とか。50円がいいところですかね。

下の図は、昔使った図で、ちょっと数字が異なってます。ごめんなさい。
Image06

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/09

年金;手取り月15万円で暮らす家計

夫婦二人の年金の手取りが月15万円!
この生活ってかなり厳しいでしょうか?

例えば、モデルケースだとこんな感じ。

【年金手取り 月15万円の家計】

  光熱費  25,000円
  食 費  20,000円
  生活雑費 20,000円
  電 話  10,000円
  自動車  20,000円
  医療健康 10,000円
  被 服  10,000円
  娯楽等  25,000円
  予備費  10,000円
  
     合計  15万円

===========

これそんなに難しい家計じゃないと思います。でもこれだとかなりきついと思う方が多いんじゃないでしょうか?
何を切りつめているかっていうと、外食・交際費・趣味なんですね。
これを娯楽25,000円、予備費10,000円の中から工面しなきゃいけない。
つまりは、年金生活になったら、どんな楽しみを持つかって事になるんだと思います。

収入と支出がきちんとバランスとれていて15万円で楽しみがいろいろある人は万々歳の老後生活を楽しめます。一方で、お付き合いばかりが多くてそれが無くせない人とか、趣味にお金を掛ける人、これはちょっと家計が厳しいですね。(ちなみに、うちの実家ではペット費用がかなり家計を圧迫してます。)

でもこんな方々でも対処方法はあります。対象方法は2つあるのです。
一つは、しっかり準備!。これ最近出来ていない人増えていますね。現役終わった段階で、楽しみの費用をしっかり確保しておく、もちろん退職金のある方はそこから取り分けても良い。
もう一つは、生活費のリストラです。
一体、自分は何にお金を使うのかをはっきりさせること。あれもこれも、子どもにも孫にも自分の楽しみにも、、、ってのは破綻に繋がります。


Senden


ライフプラン上の注意点を申しますと、2つあります。
一つは、税金と健康保険。ま、題名が「手取りで」なので書かずにおこうかと思ったのですけどやはり書いておきます。この場合で月3万円強。だいたい2割です。
もうひとつの大事な注意点、これは、「将来の大きな支出」、これを入れていません。
これがまさしくライフプラン。


【関連記事】
 ●「老後いくらあったらいいですか?」という質問 (2009/10/30)

=====

実際の家計ではそれぞれの家庭にはそれぞれの簡単には無くせない支出があったりします。長年の生活でそれが生活の一部になってしまったような支出。
定年退職・リタイアにおけるライフプランっていうものは、生活の中身を棚卸しして、本当に自分が幸せになるための支出ってなんだろう? と考える、こんな作業だと思っています。

あるだけで生活するというタイプの人。
よほどの楽天家で無い限り、「不幸になりますよ」、って言っておきます。
だって支出が徐々に徐々に増えて、何かを切りつめる生活になっていきますから。
例を挙げましょうか。

 ●ヒザが痛くなるでしょ。健康食品にお金を掛けるようになるでしょ。
  通院費がかかるでしょ。そのうちタクシーを使うようになるでしょ。
 ●食事つくるが面倒になるでしょ。
  (※不思議と、老後の食事って作る人と作らない人に別れますね)
  外食とか店屋ものが増えるでしょ。
  一人じゃ淋しいからと、つい外に出て食べるようになっちゃうでしょ。
 ●いままで自分でしていたことが、他人に頼むようになっちゃうでしょ。
  そしたらタダでって訳にはいかないでしょ。
 ●親や配偶者が入院するでしょ、介護が必要になるでしょ、、、、
 ●冠婚葬祭が増えるでしょ、姪や甥が結婚したり子どもが結婚したり、
  そんでもって、その後、自分の周りのお葬式増えるんですよ。


なーんか、暗い話しになっちゃいましたかね。
でもこれきちんと見つめるのがライフプランなんです。
自分が幸せになるための支出ってなんだろう?ってね。

まあね、考える方は、自動車を手放したらどうなるだろう、身内に介護が必要になったらどうするだろう、病気になったらどうするだろう、夫婦どちらかが亡くなったら(収入や支出が)どうなるだろう、消費税なんかがあがったらどうなるだろう、なんてことまで考えてしまうようであります。

あまり一人で不安に陥ってしまうのもなんですが、楽天的すぎるのもよろしくないかな、と思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/08

土地を500万円、上げたり・下げたりする方法

土地は財産ですか? 財産ですよね。それも大きな財産ですよね。
相続税を考える人、こういう人にとっては財産を小さく評価した方が相続税が安くなります。

図を見てください、黄色いところ。
もしこんな土地があったら、aとbの土地、どっち買いますか?

bの方が使いにくいですから、土地の坪単価は安いですよね。

Tochihyouka1


これ相続税対策に使えるのです。
数ある相続税対策の中でも最もポピュラーな方法!
すなわち、路線価の高い部分だけ切り分けておくのですね。
切り分けておくと評価が小さくなる!

その上に、アパート建てたり駐車場にしたりして・・・
貸家建付地の評価を使えば、土地の評価はぐーんと下がります。

※相続時に、登記がどうなっているかではなく実態を重視します。
 単に登記だけ分けているというのは意味ありません。
※あと親の土地に子どもがアパートっていうのは制限がありますので注意です。

====

土地を購入する場合にも同じようなことが言えます。
自分の資産をぐーんと増やす方法。
使いにくい土地なら使いやすいようにすれば、資産価値が上がる!
これ基本です。

もし、bさんが住んでいて、aさんの土地が売りに出た。
bさんの土地全部の単価が5万円上がるわけです。もし100坪だったなら500万円自分の土地の価値が上がることになります。

こんな風に、土地の価値というのは隣接の関係で上がったり下がったりするのですね。

私の実家、お隣の家が売りに出ました。住んでいるのは新興住宅地、といっても新興だったのは30年前の話。30年も経つとポロポロと売り家が出てくるのです。
この時、親はかなり無理して即買い! です。

北側に住んでいて、今まで平屋だった南側に大きな建物が出来たら嫌だなぁという気持ちで買ったみたいですが、これ一つの土地になると一応3方向が道路に面して資産価値が「一応」あがります。
一応と書いたのは、実家、見事に田舎なんですよねぇ。住宅地の中のさほど広くない道路に3方向面しているからといってたいした効果がないわけです。
とは言え、お隣の土地の売り出し、これは資産価値を上げることがあります。

Tochihyouka2

使いにくい土地に住んでいる方は無理して買えるのなら買った方が良い。
逆に資産価値を下げたい時は、分ければいい。
こういう観点で土地を見ると、税金ががんがん変わるし、資産価値もがんがん変わる、ってなものですね。

(そういや、300坪くらいの土地を切り分けて空き地の雑種地にして固定資産税を減らしたのは良いけれど、こんど建物建て替える時に家が建たなくなった、建ぺい率足りません!なんていう話がありましたけどね。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/07

貯金のない人ほど、保険が必要かも

収入がなくなるから保険に入らないといけないんじゃなくて、
貯金が底をつくから、保険が必要なんて思いませんか?
5000万円貯金があったとしたら保険ってどれくらい必要でしょう。

結婚して、子どもが出来て、、、、、家族が出来れば是非生命保険は考えていただきたいもの。
まあね共働きなら、最近はすぐに別れちゃうことも多いし、それで生活が困るかっていうとそうでもないのですけど、でもやはり、子どもさんが出来たら是非考えて欲しい生命保険

でね、万が一に入るのが保険ですからね、貯金が例えば1000万円ある人とない人では、必要な保障が変わるのですよね。

よく「貯金は三角、保険は四角」と言われます。
普通の人は保険に入っていたとしても、貯金をしていきます。そうすると年数が経てば貯金は増えていくので保障額は本来減らしていっても良いわけですね。

  ●貯蓄は三角、保険は四角 (2008/01/09)


必要な保障額の計算は、生活費×年数だけでは決まりません。
「減る支出(もちろん税金も入る)」
「増える支出」
「貰えるお金(遺族年金とか会社の弔慰金とか)」
「処分する財産(もち家・自動車)」
そして、貯金。

これで決まります。

ま例えば旦那さんが亡くなるとして、家は売って、実家に帰って、なんて言うことなら、対して保険入らないように思います。子育てで一番大きいのは、「子どもが成人するまでの養育費」。

まあ、入りすぎている人が多い一方で、お子さん小さいのに、それじゃ足りないよーって方が多いような気がします。
それと、持病とかで生命保険に入れなくなる人が増えてもいます。(入院保険は結構あるのですけど死亡保険だと入りにくいんですよね)

====

「2000万円の生命保険の受取は、どうされますか?」
「子どもが高校に行ってから年金で受け取ります」
 
こんなことすると、へたすりゃ、もの凄い税金掛かりますからね。

年金での受取は、雑所得。受け取る時に収入があればその時の税率で10%とか平気で掛かってきます。(受け取る時の収入が少なければ、どう受け取ってもあまり掛からないんですけどね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/04

借金;免許証の末尾は、0ですか?

あなたの運転免許証の番号の末尾、0ですか?
これ、紛失とか毀損したとかで、再交付を受けた回数を表しています。

で、お金を借りる時に、再交付免許状ではチェックが厳しくなるそうです。

ホントかどうかは知りません。
本当にチェックが厳しいということなら、本人になりすまして偽造されていることがあるっていうことなのでしょうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/03

大台ヶ原の山小屋、たった170万円


私が大台ヶ原から大杉渓谷を歩いたのは、もう30年くらい前。ほぼ初めての泊まりの山登り、だから強烈に覚えいます。上で一泊、桃の木小屋で一泊のコース。
山の上のあっちからもこっちからも滝が流れていて、勇壮な中を歩いていくなかなかワイルドなコースです。


大台ヶ原の山上にある山小屋、これ、奈良県と近鉄の第3セクターでもともと私が生まれる前から営業していたそうなんですが、累積赤字が大きく膨らんでついに去年、解散決定していたらしいです。で売却先を探していたと言うこと。

大阪の社団法人が施設丸ごと買うことになったそうです。その額170万円。
なんとか廃止されず存続ことになったようです。
昨日のニュースで言ってました。

====

注目したいのは金額です。自動車より安い!!

まあ、赤字と言うから、維持するのにもお金が掛かるんでしょうけど、、、、。
中高年の登山ブームと言うけれど、やはり泊まりは敬遠されるんでしょうか、古くさい小屋は敬遠されるんでしょうか、それともマイカー規制のためでしょうか。

確かに山小屋に求められるものが、昔と今ではかなり違っているような気がします。
畳2畳で4人も5人も寝る、山で放り出すと遭難するからいくらでも詰め込む、まあこういう山小屋を敬遠する人がいるというのも分かりますけど。。。。。
ただ、観光化された・ハイキング気分・旅行のひとつ、ま、こういう方々も大勢いるのは事実でして…


 母「あのさ、剣岳って知ってる?」
 私「一応ね。北アルプス。行ったことはないけど、近くまではあるよ」
 母「恐いところ?」
 私「何、藪から棒に。自分で歩くのもままならないのに、まさか行きたいとか」
 母「いやね、知り合いの旦那さんが剣岳で亡くなったって聞いたから。」
 私「最近?」
 母「ううん、5年くらい前」


生命保険入っていたのかなぁ、死亡診断書ちゃんと取れたのかなぁ、死体がないと生命保険の請求面倒なんだよなぁと、ついこんな事を考えてしまう不謹慎な私なのでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/02

まさかの辞任で、株高・円安

急にチャートが動き始めたなんて思ったら、民主党2トップ辞任のニュース。
グラフにしていませんが、日経平均もプラスに転じました。
しかし、なぜに円安に? ま、いっか。
慌てて、売り買いひっくり返しましたけど、どうもタイミングがいまいちだったようで(;_;)

Kawasw

最初はもの凄い期待があったんですけどね、、、鳩山内閣。
「最後は自分が決めます。」
自分が決めるっていうのは、何しても、誰の声も聞かなくても、決めて良い! 発言コロコロ変えても良い、みたいな感じを受けちゃいました。
閣僚ばらばらに好きなこと言ってたのも気になりました。
審議強行採決、これもとても気になりました。
借金いっぱい作っちゃいました、これ最も気になります。

自民では出来なかったこともあったし、事業仕分けなんていうイベントではなく、外郭団体、公益法人の給料が透明化できる法案をできれば作って欲しかったなぁ、なーんか元の木阿弥になっちゃうんじゃないか、なんて気がします。天下りの人件費って一体総額どれだけなのか、これ誰もわからんじゃん。
ひょっとしたら20兆円くらい(消費税10%相当くらい)あるかもしれないじゃん。だったら消費税あげなくていいじゃん。(※国家公務員の人件費総額で5兆円ですから、こんなにないとは思いますけど、、、実際わからん)

辞任すれば、毎年首相を変えていた自民と一緒になるし、選挙前だし、辞めないだろうと思っていただけに驚き。トップ2人が辞めるってきめたってことは、後任も案があるのかな、ないのかな、、、、新代表決定は2日後だそうです。

そろそろさ、首相は辞めちゃいけない、辞めるんだったら即選挙、みたいになんないですかね。毎年変わってちゃ、国内政策も外交も地方自治もまともなことできませんよ。学級委員よりひどいんじゃねーか。

  安倍晋三内閣   2006年9月〜
  福田康夫内閣   2007年9月〜
  麻生太郎内閣   2008年9月〜
  鳩山由紀夫内閣  2009年9月〜

===

おっと、これ書いている間に、チャートが円高になってきました。
今日は一日ウロウロしそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あいつには相続させたくない、という場合

相続させたくない子どもがいる、こんな場合。
相続放棄は、死んだ後しか出来ません。

  「相続放棄するって言ってたやん」
  「そうだっけ?」

  
まあこんなことがしばしば起こったりするわけですね。

でもって、生前に出来るものには、
「遺留分の放棄」ってやつがあります。

これ、家庭裁判所の許可が必要。前もって手続きしておくのですね。


で、問題です。

子どもA・Bが相続人。Bは遺留分放棄の許可を受けている。
で、遺言書が出てきました。
「財産は、A・B二人に分ける」・・・こんな遺言書
 (実際には細かくね、土地はどっち、現金はどっちって)

財産どうなると思います?  遺言書の方になるんですよ。

遺留分の放棄っていうのは、侵害された財産(法定相続の半分)があっても放棄するっていう意味なんです。相続を放棄しているわけではありません。
つまり、「遺留分の放棄」と「遺言書」はペアでないと意味を持ちません。

長男に財産をすべて譲る。次男には家を買ってやったから、もう後はなし。
こう言う時に、次男に遺留分の放棄をして貰って、かつ、遺言書に書いておく。

こうしないと、財産を長男にだけ相続させることはできません。

もっとも何にもしなくても、遺産分割で、次男がハイハイ、とハンコ押せば済む話なんですけどね。。。。

  「相続放棄するって言ってたやん」
  「そうだっけ?」

  (冒頭に戻るわけです)


====

あとまあ、法的には「相続の欠格とか排除とか」ありますけど、これはこれで結構面倒です。
財産上の不正があったとか、事前に家庭裁判所に「こんな非行があったから排除」なんて許可貰っておくとか。

このあたりは、司法書士さんや弁護士さんの範疇になります。

====

自分の死んだ後の財産、これをどう考えるか。
「死んだ後の事なんて、わしゃ知らん」

子どものために使うのか、家筋・家系というもののために使うのか、はたまた、世の中に還元しよう寄付しちゃおう考えるのか。

一度考えてみるのもよろしいんじゃないでしょうか。

遺言書っていうのは、人生最後の最後のお金の使い方、であったりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/06/01

年金基金の脱退一時金が得か、通算にする方が得か

厚生年金基金の脱退一時金。
何年間か勤めていた会社を辞めた場合、こんな選択を迫られる人がいます。年金基金のある会社に勤めていた場合ですね。

お金の損得で言えば、予定利率2.25%(現時点)で運用できる金融商品はなかなかありませんから、できれば一時金で貰わずに、将来受け取る方が良いように思います。

でも、私は損得だけでは判断しません。


「今、あるいは、ここ数年以内に、このお金が必要になりませんか?」

だって、退職されたんでしょ、収入無くなるんでしょ、もちろん、再就職先が決まって、なんていう人もいるでしょう。
これ選択すると、あとから「やっぱり一時金で下さい」って言えません。

=====

 通算企業年金を選ぶ方は、会社を辞めちゃっているので、この原資は元の会社の年金基金じゃなく、企業年金連合会という所に行きます。これが破綻などのリスクがないかどうか。
 これ以前は、「まずありませんよ」って答えていたのですが、日航の年金も減額されたし、りそなの年金訴訟も負けちゃたし、最近、年金基金も万全じゃないのですね。
 将来、例えば、企業の年金基金もどんどん変わりました。共済年金の制度が変わりました、厚生年金も変わりました、だからこの連合会の年金も変えます、なんてことになる可能性もゼロではない。(日航問題でも、年金基金を解散したら受け皿は連合会、なんていう話が出ていたくらいなので、まあ簡単には破綻するものではないと思っていますけど。)
 
簡単に起こりそうにもないことをアレコレ、危ない危ないと言うのも気が引けます。そんなこと言ったら何だってリスクがありますから。

だから、

  「今受け取る一時金、これが近い将来に必要になりませんか?」
  
この質問が一番良い、と思っています。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年5月 | トップページ | 2010年7月 »