« REIT(不動産投信)が上がらない | トップページ | 保険も、分かりやすい奴、が良い »

2010/05/26

ユーロの下落が止まりません。


ふと思い出したのが、ユーロ発足2〜3年目頃(約10年前)の電車の中で聞いた会話。
会話しているのは60歳代の女性二人。

  「ねぇ、ねぇ、ユーロ買うっていってたけど、あれどうなった?」
  「あれもうダメ。銀行に騙されたみたいな感じ。」

10年前というのが凄いでしょ。
あれから、どれだけ変わったか。
何がって、ネットで株も為替も簡単に取引できるようになったし、外貨定期預金でも為替予約できるようになったし、、、、だいたい、低金利が続いているので、みんなギャンブルするようになりました。

いやいや、低金利だからこそ、一部をリスク資産にしてもいいか、と考える人が増えてきた、ということですね。
その後、ユーロはぐんぐん伸びました。ついこの前の金融危機まで。

発足時、ドルに続く基軸通貨、なんて言われて、確かにヨーロッパにおけるこの効用はとても大きかったと思います。

====

学生時代にヨーロッパ一人旅をしました。
当時は国境を越えるたびに、ドイツマルク、オーストリアシリング、フランスフラン、オランダギルダーと両替していくのは面倒でもあり面白くもあり、国が変わったんだととても新鮮だったことを思い出します。
ユーロ単一になるとこういう楽しみがなくなります。(まあ便利なのだけど)

Euroyen

今回の下落、ユーロ最大の危機、と言われています。
あちこちの通貨を引っ付けたのは良いが、それぞれの国の財務チェック体制が不十分。
これを今後どうしていくかが課題でしょうか。

|

« REIT(不動産投信)が上がらない | トップページ | 保険も、分かりやすい奴、が良い »

FP総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/48460679

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロの下落が止まりません。:

« REIT(不動産投信)が上がらない | トップページ | 保険も、分かりやすい奴、が良い »