« ユーロの下落が止まりません。 | トップページ | 自分年金の作り方・退職金の安全な運用、2ヶ月ごと5万円。 »

2010/05/27

保険も、分かりやすい奴、が良い

 「お前、本当に嘘つけないな。顔ですぐわかる」
 
素とか、天然とか、もう古くさくなってきている言葉ですが、まだ大丈夫ですよね。

世の中、なに考えてるのか分からない御仁も多いのですが、次の行動そのものが予測できる分かりやすい人も結構いたりするもので憎めなかったりします。

実は保険も、そう、生命保険も自動車保険も分かりやすいのが良い、こう思ってます。


なのに、テレビや新聞や折り込みチラシでは、それ以外のところでやたら宣伝しているのが気になります。
例えばね、三大疾病の特約もついて・・・・なんて保険。
この部分の保険金を貰おうとしたら条件があります。

「医師の診断を受けた日から60日以上、労働制限を必要とする状態(軽作業のぞく)が継続」
これ三大疾病のうちの急性心筋梗塞の約款に書いてある言葉です、、、、
 「そう言や、何か書いてあったよな」
なんて思い出される方も多いんじゃないでしょうか。

他の例だと、

 ・入院給付金は、5日目から。
 ・手術給付金は、入院給付金が支払われる場合に手術を行った時

例えばこんな約款だと、日帰り手術では手術給付金は出ない。

こんなのややこしいでしょ。
安心を求めた保険なのに、なんの安心なのか分からない。

だから、分かりやすいのが良いのです。

 死んだら、いくら。
 入院したら、いくら。
 ガンと診断されたらいくら。
 対物ならどう、自損事故ならどう。。。
 
 
======

 保険営業に新たに配属されて、一所懸命保険知識の研修を受けて、そろそろ営業に入る。で、うちの保険はよそと何が違うかなんていう知識を武器に営業されてる新人さんとか多いんじゃないでしょうかね。
 保険ってのは、会社からすると一つの商品でありますが、加入者側から見ると、
 「万が一の時の安心」
 この基本を忘れると、足元をすくわれます。
 
 「どんなリスクが、どれくらいの期間、どれくらいの額で必要なのか」

不要な保障は、安心にはなりません。だって、不要なんですから。

人も保険も分かりやすいのが良いのです。

|

« ユーロの下落が止まりません。 | トップページ | 自分年金の作り方・退職金の安全な運用、2ヶ月ごと5万円。 »

FP-保険」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/48362351

この記事へのトラックバック一覧です: 保険も、分かりやすい奴、が良い:

« ユーロの下落が止まりません。 | トップページ | 自分年金の作り方・退職金の安全な運用、2ヶ月ごと5万円。 »