« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »

2010年5月に作成された記事

2010/05/31

小遣いを増やすために、外食をやめる、とか

聞いた話だけど、実際にあった話です。とある新婚さん夫婦。奥さんは専業主婦。


 旦那「俺の小遣い月一万円、昼飯代こみで。もう少し・・・」
 奥様「ダメっ!」
 旦那「お前の小遣いはいくら?」
 奥様「私は付き合いがあるから、、、月三万円」
 旦那「じゃあ、俺も・・・」
 奥様「ダメっ!」
 旦那「とりあえず貯金通帳見せて」
 奥様「なんで、私が管理してるんだから」

ひょっとして浪費している?月三万円なんて本当?せめて弁当くらい作ってくれても、、、、離婚できるんでしょうか? 

まで話は行ってたみたいなのですが、結局、旦那さんから奥さんの実家にそれとなくお話しすると、相手のお母様には分かって貰えて

 「申し訳ないけど一ヶ月ほど、実家に戻してください。しつけ直します」

ってなことになって、お小遣いは夫婦同額二万円ずつになって、お手製弁当になって、
めでたしめでたし。

奥さんもべつに浪費してたわけじゃない。将来子どもが出来たらとしっかり貯金していたし、旦那さんにもしっかり手綱しめとかなきゃなんていう思いだったしい。料理も下手だから変な弁当つくるよりなんていう思い、、、だけど、ちょっとずれていた。

まあね、いろんなパターンがありますね。
おもしろいですね。

今の時代、料理しなくて食べるものはそれなりにあるし、共働きで外食メインみたいな家庭とか、旦那の方が料理が上手いとか。

手っ取り早くお小遣いを増やそうと思ったら、「外食をやめる」
これ基本です。
ま、私が言うまでもないことだと思いますが。


お金は使い方に性格が表れる。。。。。本当です。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/28

自分年金の作り方・退職金の安全な運用、2ヶ月ごと5万円。

  退職金があるんですけど、定期預金の利息じゃねぇ・・・
  でも、株とか元本割れするのはしたくないし・・・・
  

こんな方にお勧めなのがこれ。即時定期年金保険

10年間、2ヶ月ごとに5万円(総額300万円)受け取るために払う一時金は293万円。
293万円で、「7万円」の利息です。

293万円を複利運用しながら、取り崩すってやつですね。
定期預金より良いです、利率年換算0.41%です。

定期預金に比べて、もう一ついいことがあります。
定期預金なら利率が決まっているので世の中の金利が上がっても関係ありませんが、これは金利上昇時には契約者配当が出てくる(可能性がとても高い)。


一応リスクの面について書いておきます。保険会社の破綻です。
それでも、保険契約者保護機構で9割は保全されます。

===

上の数字は5月時点でのとある保険会社のデータを使いました。金額・年数は比較的自由に決められます。大手保険会社では、たぶんどこでも同じようなものだと思います。

でもたいていの保険会社の商品だと、事故時には保険金が出る!みたいなおまけの保険(特約)をくっつけて、月当たり100円200円の小金(保険料)を稼いでいることが多い気がしますけど・・・だから、保険営業さんにうかうかとね、
 
 「一時払いの定期の年金保険に入りたい」

なんて言うと、いろんな保障の付いた余分なものを勧められる可能性が高かったりします。

===
0.41%、こんな利息じゃ大したこと無いじゃん!

※一応書いておきますと、これの2倍も3倍も利息があって安全な商品ってのは無いと思ってください。逆にそいういうのはなんらかのリスクがあるってこと、です。

こんな利息じゃねぇ、と考える方の次の行動には2つのパターンがあります。

  (1) でも結局、定期預金・・・・もっと不利になる
  (2)ほかのリスク商品・・・・場合によっては、元本割れ

とくに(1)の方には、いったい何のためのお金ですか? どう使うのですか? ライフプラン作った方がよろしいんじゃないですか? お手伝いしますよ、と言っておきます。

もひとつ、恐ろしいことを書いておきましょう。
昔は金利7%で、10年間あずければ2倍になりました。
昔に比べて、それだけお金が少ないってことです。
だからライフプランを作らなきゃはじまらない!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/27

保険も、分かりやすい奴、が良い

 「お前、本当に嘘つけないな。顔ですぐわかる」
 
素とか、天然とか、もう古くさくなってきている言葉ですが、まだ大丈夫ですよね。

世の中、なに考えてるのか分からない御仁も多いのですが、次の行動そのものが予測できる分かりやすい人も結構いたりするもので憎めなかったりします。

実は保険も、そう、生命保険も自動車保険も分かりやすいのが良い、こう思ってます。


なのに、テレビや新聞や折り込みチラシでは、それ以外のところでやたら宣伝しているのが気になります。
例えばね、三大疾病の特約もついて・・・・なんて保険。
この部分の保険金を貰おうとしたら条件があります。

「医師の診断を受けた日から60日以上、労働制限を必要とする状態(軽作業のぞく)が継続」
これ三大疾病のうちの急性心筋梗塞の約款に書いてある言葉です、、、、
 「そう言や、何か書いてあったよな」
なんて思い出される方も多いんじゃないでしょうか。

他の例だと、

 ・入院給付金は、5日目から。
 ・手術給付金は、入院給付金が支払われる場合に手術を行った時

例えばこんな約款だと、日帰り手術では手術給付金は出ない。

こんなのややこしいでしょ。
安心を求めた保険なのに、なんの安心なのか分からない。

だから、分かりやすいのが良いのです。

 死んだら、いくら。
 入院したら、いくら。
 ガンと診断されたらいくら。
 対物ならどう、自損事故ならどう。。。
 
 
======

 保険営業に新たに配属されて、一所懸命保険知識の研修を受けて、そろそろ営業に入る。で、うちの保険はよそと何が違うかなんていう知識を武器に営業されてる新人さんとか多いんじゃないでしょうかね。
 保険ってのは、会社からすると一つの商品でありますが、加入者側から見ると、
 「万が一の時の安心」
 この基本を忘れると、足元をすくわれます。
 
 「どんなリスクが、どれくらいの期間、どれくらいの額で必要なのか」

不要な保障は、安心にはなりません。だって、不要なんですから。

人も保険も分かりやすいのが良いのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/26

ユーロの下落が止まりません。


ふと思い出したのが、ユーロ発足2〜3年目頃(約10年前)の電車の中で聞いた会話。
会話しているのは60歳代の女性二人。

  「ねぇ、ねぇ、ユーロ買うっていってたけど、あれどうなった?」
  「あれもうダメ。銀行に騙されたみたいな感じ。」

10年前というのが凄いでしょ。
あれから、どれだけ変わったか。
何がって、ネットで株も為替も簡単に取引できるようになったし、外貨定期預金でも為替予約できるようになったし、、、、だいたい、低金利が続いているので、みんなギャンブルするようになりました。

いやいや、低金利だからこそ、一部をリスク資産にしてもいいか、と考える人が増えてきた、ということですね。
その後、ユーロはぐんぐん伸びました。ついこの前の金融危機まで。

発足時、ドルに続く基軸通貨、なんて言われて、確かにヨーロッパにおけるこの効用はとても大きかったと思います。

====

学生時代にヨーロッパ一人旅をしました。
当時は国境を越えるたびに、ドイツマルク、オーストリアシリング、フランスフラン、オランダギルダーと両替していくのは面倒でもあり面白くもあり、国が変わったんだととても新鮮だったことを思い出します。
ユーロ単一になるとこういう楽しみがなくなります。(まあ便利なのだけど)

Euroyen

今回の下落、ユーロ最大の危機、と言われています。
あちこちの通貨を引っ付けたのは良いが、それぞれの国の財務チェック体制が不十分。
これを今後どうしていくかが課題でしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

REIT(不動産投信)が上がらない

東証REIT指数です、全然上がりません。
もちろん景気が悪いせいなのですが、短期じゃなくこの5年間を見てみると、BRICsなどの新興国指数と比較して、あきらかに見劣りしています。

正直、3年前にハジケたあともう少し頑張ってくれると思っていたのですけどね。。。。ここまで長引くと、もうしばらくダメぽです。


Reit

上がらないものをいつまでも持っていても仕方ない、という教訓にしなければ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/25

100坪でも、400万円;相続の土地

相続で貰った100坪の土地プラス古家付き、風致地区の土地です。
売ったらどうなる的な花品のありますが。。。。
一応、奈良県最大の都市で別に田舎ってところじゃありません(まあ奈良県そのものがってなことは言わないでね)。


「うーん売値600万円くらい、でも古家片づけるのに100万円くらいかかるかな」
「風致地区だし、市に買い取って貰ったらどうなります?」
「公の買取だとその三分の一。なので現金に出来るのは200万円以下」
「これに登記費用とかの事務手数料もね」

「隣の人が、500万で買うって言ってくれたら良いんだけどねぇ。
  でも、相続の土地ってそんなもんなの?1000万円以上だと思ってたんだけど」
「しかもその上、固定資産税毎年払ってるんですよね。お父様亡くなってもう20年くらいですか」

ちょっと考えている様子、、、

「貸せないかな?」

「リフォーム代の元取るまでに、五年はかかりますよ。お子さんが10年20年と賃貸経営されるつもりなら反対しませんけど。でもこれ、すでに築30年こえてますよね。」
「簡単にリフォームして、別荘代わりにってのも手ですよ。
 ときどき友達を招待するとかね。大仏さんも近いし。」

===

先週も書きましたけど、相続のポイントは、土地をどうするか、であったりします。
土地をどう利用するか、、、使ってこその土地であります。
みんなそれなりにハッピーになれる相続ってのは結構難しかったりします、はい。

別荘って言っても、光熱関係基本料金とか、お掃除メンテとか、まあ、実際のところ、倉庫代わり、みたいになる時も多いんじゃないでしょうかね。

 「俺、別荘あるし、、、今度来る?」
こんなこと、言ってみたいんだけどね、ワタシ的には。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/24

2010春の就職内定状況、大学新卒92%

平成21年度大学等卒業予定者の就職状況調査(平成22年4月1日現在)についてのまとめが、先週金曜日、厚生労働省から発表されました。
(http://www.mhlw.go.jp/stf/houdou/2r98520000006hma.html)

一応、テレビやネットのニュースでは、大学生で92%!! という数字が報道されていましたが、これは、「就職希望者のうちの」という条件付き。卒業生全体では全然違います。卒業者から見た就職内定者では61%!!
もっと悪くなって5割台と思っていただけに、ちょっとだけ驚きです。

Shuushokuritu

数年前に話題になった離職率の話。

 「新卒者は3年以内に3人に一人が辞める。 3年以内の離職率35%」

厚生労働省の2009年の経済労働白書。(もっとも非正規雇用が増えていることからすると、単純にこの数字を捉えて良いのかどうかわかりません。)

 それに世界金融危機以降、就職難の時代に入りましたから状況が異なるでしょう。
 ここ2年ほどは、「定年まで勤めたい!」という保守的な傾向が増加している一方で、でも実際には、「私会社辞めました」という話もよくお聞きしたりします。
実際の所はどうなのでしょう。少し気になっています。


私が変だと思うこと。

 ◆新卒と2年・3年と遅れた人、これで就職事情が大きく変わる、ということ
 ◆就職活動に多大な時間を使わねばならないと言うこと。(学業やバイトやクラブ
  の時間を削らなければならないと言うこと)

これどちらも、日本のGDP成長を阻害する要因だと思っています。

【関連記事】
 ●大学卒業しても最低3割は就職できない(しない)現実 (2010/01/18)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/21

安い保険探し

50歳男性。10年更新型保険の10年目の更新。
保険料が2倍になると言うことで、どうしても安い保険会社を探して欲しいなんて相談です。

で、SBIグループのSBIアクサ「カチッと定期」、これ更新の条件がはっきりしていなくて好きではないのですが、とりあえず保険料は安価だったはずだし、SBI傘下ならまだマシかなぁなんてHPをアクセスしてみました。

で驚きました。「社名が変わっている〜」
SBIアクサ生命、あらため、ネクスティア生命。今月から変更になっている。

どうやら、SBIが手を引いてアクサが主導権を持つことになったみたいです。
金融庁の許可が2008年だから、たった2年かよ〜、みたいな。

知り合いでもいれば、状況も聞けるのですけど、基本ネット契約で人件費を抑えている会社だからどんな感じなのかもわからない。アクサ生命との棲み分けはどうするんだろ。なんて疑問が。。。

で、保険料試算の資料は印刷してはみたのですが、もう一度再考しようと、破り捨てたのでした。

ネクスティア生命が悪いって訳じゃないのですけど、やはりころころ変わるのは私としては安心できないないよな~なんてね。
 
まあ、株式形態の保険会社はいくつかありますが、株持っちゃえば経営権取れるって
ことで、一長一短があるんだなぁと、第一生命を頭の隅に思い浮かべていたのでした。

※いくつかの社名・商品名が出ていますが、どれも否定も推奨もしておりませんので。。。。。。ご了承下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/20

エコカー補助金の所得税は?

先日、第一生命の株をもらったら所得税は?なんて書きました。
それとほぼ同様。

  ・50万円を超えた分の内、1/2が課税される。
  ・サラリーマンの場合、20万円以下なら申告しなくても良い。

あわせると、90万円以上なら申告が必要→税金がかかるってことになります。

エコカー補助金だけで税金がかかる人はいませんね。
でも、同じ年に、第一生命の株も貰って、エコカー補助金ももらって、他にも、生命保険の満期金貰ったとかで一時所得が一杯ある人は、確定申告して税金を納めないと脱税になります。ま、忘れてた! の人は、プラス延滞金。時効は五年のはず。

該当する人は、確定申告して税金払ってくださいね。

生命保険金の支払いは支払調書が税務署に出ますし、自動車も登記すれば書類が残りますから(だって自動車取得税かかるし;地方税だけど)。

【関連記事】
 ●第一生命の株を貰ったら...所得税は? (2010/04/27)
 ●一年未満で名義変更(売却)なら、エコカー補助金を返納しないといけない! (2010/03/16)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/19

日本がギリシャのように破綻しないのはどうしてか

先日、日本政府の借金額が過去最高なんていうニュースが流れていました。
900兆円、国民一人あたり700万円。

GDP比で見るとギリシャなど比べものにならないくらい借金があります。でもなぜギリシャのように問題にならないのか?

日本における個人金融資産は1400兆円。
このうち6割は安全資産、つまり、預貯金などです。・・・(1)

銀行は預けられた預金で国債を買って、これを担保に日銀から公定歩合でお金を借りて、これを企業や個人の住宅ローンに貸し付けています。

日本における個人金融資産は1400兆円のうちには、生命保険も入っています。終身保険とか養老保険とかですね。
これが3割あります。・・・・(2)

保険会社はこれの8割くらいで国債を買っています。

(1)と(2)を合わせるとできる単純な資金が1200兆円、これが日本の国債を支えている、こういっても全然過言ではないでしょう。

=====

ギリシャの場合、破綻して困るのは、国債を買っている「ヨーロッパ他の金融機関」。
日本の場合、破綻して困るのは、「国民」の貯金・保険。(預金保護機構とか生命保険契約者保護機構とかありますけど)

毎年100兆円の社会保障費、年金・健康保険・それに子ども手当、、、、ガンガン借金してるけどその原資は個人の金融資産。(国家予算から利払費を引いた、実質一般歳出のうち、約半分が社会保障費になってきています。)

蛸が自分の足を喰っているようなもの、なんていう見方もできそうです。

分かりやすく書きますね、
ある会社から報酬を貰っているとして、その資金は、事業で儲けたお金(GDP)じゃなくてその会社に出資している自分自身。
いつまでも続けられるわけ、ありません。

だから日本の場合の問題は、出資できない人=預貯金がなくて保険もない人、がどれだけ増税に耐えられるか、ってなことになるのであります。


※まあ、かなり強引に簡潔に端折って書いてしまったので、若干反論があるかも知れません。ごめんなさい。話半分で聞いてくだされば、と思います。
※郵貯の限度額やカンポの限度額引き上げは、タコ足運営をもっと増やそうという政策に繋がっていくと思います。なにしろ国の会社ですからね。(ニューディール政策のように国の関与で経済回復、っていう政策を目論んでいるようですけど、、、、国の政策、うまく行かない方が多いんだよなぁ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/18

口蹄疫の殺処分、金の問題じゃないぞ

口蹄疫問題。

さきほどニュースで殺処分は財産権がどうのこうの、なんて誰かが言っていたけど、これお金の問題じゃないぞ。

農家の農作物の天災被害でも相当なショックだと思うけど、今回のこれは、それを遙かに超えるダメージだと思う。

子供の時から大切に育てて、大切に大切に育てて、それが生計の源になっている畜産農家。

  ・それを殺さなきゃいけない心痛と、
  ・自分のところが感染したら周囲に影響が出てくる恐怖感。

一頭いくら、の問題じゃない。
こんな気持ちになるのならもう畜産やめようと思う人、絶対増える。

====

お金に換算できないことなんていくらでもある。
農水省ほか、政府答弁をニュースを見ていて、なんかよその国のことをしゃべっているような印象を受けてしまった。

どうも、観点がずれた対応のようだから、被害はもっと拡大する、と思う。
(畜産のことはよくわからないけど)当事者のことを考えると、辛い。
ニュース見るだけで辛くなる。

マスコミももっと気持ちを伝える報道が出来ないのか。誰だ、人間に感染しないのに身勝手に殺して良いのか、なんて言ってる奴は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

温室効果ガスを削減すると、その分、給料が下がる法則

いま、本屋さんに行くと、この手の本が売られています。

 「給料はGDPに比例する」、これ何回か書いていますが、
 「温室効果ガス、これもGDPに比例します」、と言うかしていました。
 
GDPが増えるに従って温室効果ガスが増えていっていたのですよね、大雑把に見ると。

これをどう上手く対処するか考えておかないと、単純に温室効果ガス25%削減(10年後)だけが一人歩きしてしまうと、給料は25%下がる、ってなことになってしまいます。
年収600万円だと、450万円です。(しかも税収足りないから増税?)

(単純に例えばタクシーとか運送業で、相乗りとか荷物詰め込むとかで効率化したら、4人に一人職を失うってことね。こうならないように、どうやって25%削減するのか真剣に考えないと・・・)

折しも先週金曜日に衆議院環境委員会で、地球温暖化対策基本法案が可決されました。衆議院→参議院に送られる予定です。

  「国外移転できればいいね」と同じような気持ちで、
  「25%削減できればいいね」と言っているような。。。。

もっと真面目に、GDPに与える影響と、それを上回る技術開発と政策を具体的に計画たてないととんでもないことになっちゃいますよ。ホントにもう。


とは言え、昨日の記事「異常気象で食べ物が高騰」もお読みいただければ。。。
異常気象と温暖化、関係ありますよね、たぶん。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/05/17

異常気象で食べ物が高騰

犬の散歩をしていると、ヒバリの鳴き声が聞こえてきた。よく見ると、上空30mくらいのところでホバリング。
今年は1か月遅いなぁ。春があったようななかったような変な気候だったしなぁ、なんて思っていたのだけど、ふと気が付いた。

「田んぼもう、田おこししてるぞっ!
 もうすぐ水が入る。巣作りできないじゃん」

今年はツバメを見たと思ったらいなくなった。そういえば、全然見ていない。4月あたまに2羽ほどを見ただけ。。。。今年は子育て出来なかったんだろうか。

うなぎ高騰するそうです。
稚魚の価格暴騰です。漁獲量半分以下。
一方世界のうなぎ需要は増えているので、ますます値が上がる、らしいです。

柑橘類や梅などの果樹で、新芽・花芽に霜がついて全滅。この春の時点で秋に収穫できない、なんていう地方ニュースも見ました。
八十八夜ごろの寒波で、日本茶の被害も相当あると聞きました。


4月にNHK放送文化対象を受賞された方(辰巳さん)がニュースで言ってました。
「きちんとした食材をきちんと料理してきちんと食べることが大事」

・・・・きちんとした食材を手に入れるのも難しいかも。

先の、田おこし。
以前より一ヶ月遅れています。温暖化?だからだそうで、稲の生育には実りの秋の寒さが必要らしいのですが、以前のように5月あたまに田植えすると、まだ暑い時期に刈り取らなければならないらしくて、美味しいお米が取れない。だから1ヶ月ずらしているとのこと。

異常な気候って、もの凄く大変なことのような気がするのだけど、だからといって自分ではとくに何もしていないのが、気になっていたりします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/14

サラリーマン・公務員の負担アップ? 改正健保法可決

大手サラリーマンが加盟する健康保険組合、これの老人むけ保健への拠出金の話です。
今の国会で改正健康保険法が12日参議院で可決されました。

ことの発端は、老人保健制度(後期高齢者保健制度)への財源。これみんなで負担しているのですが、当然財政事情はとても厳しい。で、中小加盟の協会けんぽ(いわゆる政府管掌保険)これも厳しい。
なので、大手サラリーマンと公務員(共済組合)からふんだくろうと考えた。

と考えるととても分かりやすいと思います。
  >分わかりやすさで定評のあるtakです。


健康保険組合が老人保健制度(後期高齢者保健制度)へ負担する金額、これは、従来、組合員「一人あたりいくら」で決まっていました。
でもこれだと、給料の多い会社とそうでない会社で不公平が生まれます。なので今回、総報酬(組合員全体の給料)での報酬割・所得割の制度導入です。

====

老人保健制度(後期高齢者保健制度)とわざわざ旧名を書いていることに注目して頂ければ嬉しいのですが、実は、平成20年に、後期高齢者医療制度ができたとき、の話があります。

後期高齢ができるまでは、老人保健制度でした。この拠出金負担は加盟組合員の「年齢構成」によっていました。新しい会社とかで若者が多い会社だと、負担が少なかったのです。

でも、後期高齢になって、「一人あたりいくら」の拠出金に変更。
このせいで、健康保険組合からの年間の拠出額が一人4万円アップしたところもありました。

  平成20年までは、年齢構成で拠出。
  平成20年から、 一人あたり で拠出。
  平成22年からは、(報酬の不公平を無くすために、)
            総報酬による拠出を導入。

  

まあ、なんて賢い制度改革なのでしょう、って感じでしょうか。
もっとも今回の改正案は、協会けんぽの負担を抑えるということに主眼があるようであったりします。
中小の協会けんぽの国庫補助を止める代わりに、大手サラリーマンと公務員から補助しましょうみたいな。

====

だからいつも言っているでしょ、人口ピラミッド考えると、今の社会保障制度は成り立たないって。。。。。一旦税金で取ってそのあと配るか、それとも直接保健制度に入金するのかってなもんです。金は天下の回りものとは良く言ったものです。

所得税の増税も、消費税のアップもすぐには難しい。年金削減も難しい。
じゃあ、とりあえず、ここから手をつけようか、ってな印象は否めません。

気になる増額はいくらか?ってな話もあるのですが、残念ながらこれは各健康保険組合の財政事情によってしまいます、分かりません。(平均額で見ると、すでに赤字の組合が多いことを考えると、2〜3%アップくらいでしょうか。月々4万円の保険料だったとして1000円アップみたいな感じじゃないかと思います。)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2010/05/13

相続の土地; どうするか。例えば物納の一方法

 相続の話です。
 残された財産がお金だけなら、もめたとしてもそれは金額だけの話(←これもやっかいではあるのですけど)。でも多くの場合、土地と現金を残されて亡くなります。これが問題となることが結構あります。

 まったくもって個人的な見解ですけど、相続とか遺言とかの最大のポイントは土地をどうするか、『自分が亡くなれば自分名義の土地は将来どのような使われ方をするのだろうか』がポイントだと思っています。

 例えば、長男(夫婦)と親の二世帯住宅。相続人には、ほかに弟が一人。
 
 土地が親の名義なら、親が亡くなれば、その土地は否応なしに長男が利用します、なんて言ったって、2世帯住宅で住んでいるのですから。
 でも遺言書がなければ、長男のその住む権利はとても希薄な物になるわけです。例えば・・・
 
 2000万円の土地と1000万円の現金を残して亡くなれば、子ども2人が相続人なら、法定相続1/2ずつで1500万円ずつ。長男が土地を取ったら弟に500万円の貸しが出来ます。
 だから弟へのハンコ代は500万円です!!
 
 いや弟さんはいい人だからそんな高額なハンコ代は要求しないでしょう。
 でも、弟さんもすでに亡くなっていて、その子どもと親権者たる弟の奥さんがしゃしゃり出てくる、こんな時にもめるのです。
 
====

 多少の土地をいくつか持っておられる方の場合、

 例えば残された財産に、貸家とか駐車場とかいくつか土地がある場合。

    自宅、貸家、駐車場、田畑。これに現金3000万円
    
 残った土地をどう利用するのかせざるを得ないのか、こんなところから相続対策&遺言書の観点を考えるのが一番で、例えば、貸家の物件はもう借り手がいそうにないから売っちゃおう、なんてことを考えるならばそれは現金に変化することになります。でもって相続税を考えるわけですね。
 
 相続税対策の裏技(やっかいな土地を物納)

 こんな裏技があります。
 弟には土地だけ相続して貰って(例えば、貸家と駐車場)現金を相続させないでおきます。弟さんは普通のサラリーマンでまだローンを払っておられる2児のパパ。
こんな人が土地を貰っても相続税が払えません。払えないなら物納できる。貸家の物納です。
物納要件を満たすわけですね。(現金や国債などの有価証券で相続税が払えない時に限り物納できる)
物納条件による相続対策ってわけ。弟さんが相続税で苦労するっていう出費を気にする必要がありません。
しかも、駐車場の収益は毎年手に入る。
 
 最近地価が下がっているでしょ、現にこの貸家は借り手がすでにいないようなやっかい物件。これを安く叩かれて市場で売るよりも、物納しちゃうほうがいいななんてことが結構あったりするのです。
 ちなみに物納しようとすると事前に測量とかしておかないといけません、準備がいります。(境界不明の土地とか抵当権のついている土地とか、受け取って貰えませんから)
  
  Souzoku

 話題がずれましたけど、
 残った土地をどうするのか、利用しなきゃいけない人は何が何でも利用できるようにつまり自分の名義になるようにしておきたいものです。この観点の次に相続税を含めて、お金をどう分けるのかってのが大事、だと思っています。
 もし貸家があるのなら、一人で相続せずに兄弟で共有してお互いに家賃を貰う、ってな方法も一つの利用の仕方であったりします。

 意外と土地の利用を考えないで、現金にだけ注目する方が多いなぁなんて思っています。農地をどうするか山林をどうするか、なんて言うのはその最たるモノです。いまどき山林なんて維持するのにかなりの費用掛かりますからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/12

親名義の土地に家を建てるな!

田中さん(仮名)ご夫婦には、子どもがいません。二人暮らしの年金生活者、でした。
年金生活と言っても、公務員や大企業ではなく、言ってみれば中小企業を10数年ほど勤めたのと、その前の国民年金の時の合算で、年金収入は月15万円ほど。決して裕福ではないものの、庭で草花を育てたり、ご近所サークルに通ったりされてました。

この田中さん、自宅は、ご主人の親名義の土地に家を建てられました。ローンはすでに終わっています。

で、ご主人の親御さんよりも、ご主人の方が先に亡くなってしまったのです。

家は相続で、奥さん名義になります。でも土地は・・・・

義理のお父さんが先になくなっていたとすれば、まず旦那さんが相続して、それを奥さんが相続、これは可能です。でも今回の場合はダメ。

買い取るにしても、贈与してもらうにしても(贈与税)、お金が必要になってきます。

「私が亡くなるまでタダで貸してください」
これしかありません。

======

事前に分かっていれば、親から子に生前贈与しておいてもらうとか、可能です。養子をとる、なんて方もいらっしゃいます。

最悪パターンは、名義人の借金のカタで銀行とかがやってくるっていう場合。
親御さんが借金していたはもちろんのこと、親御さんが亡くなって、その土地が旦那さんの兄弟の名義に変わって、その配偶者とか子どもとか。
もちろん借金以外だっとしても、なにしろ名義が違うわけですから、地代払え!なんて事もあり得ます。

自分の名義の土地じゃない・家じゃない、、、、これ時として、とんでもないことになっちゃうのです。

実家が田舎のせいか、親名義の土地に家を建てて住んでおられる方は結構いらっしゃいます。中村さんの長男も、山田さんの長女も、村上さんの次男さんも、って感じ。

突然、心筋梗塞で亡くなる・事故で亡くなる、決して珍しいことではありません。
ファイナンシャルプランは、常に今、じゃなく、将来。。。。転ばぬ先の杖、であったりするのです。

生命保険がどうのこうの、という御相談よりも、もっと大事なことかも知れません、そんな気がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/11

国民年金保険料 月15100円

前々から描いておきたかった、国民年金保険料の推移。
私の備忘録です。

20歳〜60歳までの厚生年金に入っていない方、3号でない方、、、、、つまり、自営業のご夫婦やアルバイトで生計を立てている人、無職の方がはいる年金が国民年金。

で、この保険料が4月から440円値上げされて、月々15100円。

Kokuminnnenkin


ちなみに厚生年金保険料は、4〜6月の平均給料の15.704%÷2(労使折半)。(毎年秋に改定)
30万円の給料の方だと、2.3万円(負担分)ですね。

----

年金記録もれで、第3者委員会に申し立てる時に、

  「私、払ってました。1年分まとめて○万円くらい払った記憶があります。」

って言う時に、使えます。
(というか、
  「5万円払いました。」
  「当時は、月200円の時代ですから、抜けている3年分でも
  つじつまがあいません、固定資産税かなにかの記憶違いじゃないですか。」
というのは出来れば避けたい訳でして・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/10

親の借地権・耕作権、どうしたらいい?

親が借地に住んでいる、毎年地代を払っている。
でも相続した子供はもういらない。

こんな土地、どうしましょうか?

借地って借りてるだけって思われる方も多いのですが、土地を利用できるという大きな権利をもっています。繰り返しますよ、地代を払うかわりに「土地を利用する権利」を持っているのです。
価値を考える時の公式ってのがあります。

  フツーの売買価格 = 底地の価値 + 借地権の価値

実際にはこうはいかないのですけど、一応こんな関係があります。

地主と借り主の関係者がいて、借り主は借地権だけを売買できます。
さて本題。親の借地権をどうすればいいか。

売買できるなんて書きましたが、よほどの一等地しか買い手が見つかりません。
一番良いのは地主に買い取って貰う方法。でもこれ地主さんに資金がないと買い取って貰えません。地主さんは、毎年の地代が楽しみであったりするわけで別に土地を買い取りたい訳じゃない。

しかも土地だけで見ると、こんな借地権の土地は売買しにくいです。買い手が見つからない。

だから、これの交渉にはFPの智恵が必要となってきます。

「将来のこと考えると、普通の所有権だけのフツーの土地にしておいた方がいいですよ」

冒頭に書きましたけど、「借地権の価値」これ地主さんが分かってないと非常にもめます。うちは貸してやってるんだ! そんな価値がどこにある? ってな具合。

もっともめることもあります。過去のいわく!です。
 ずっと住むって言ってたし、とか
 前に塀が壊れた時に地主と借り主と負担金でもめた、とか
 私の地代は2万円なのに、向こうの地代は1万円で半額だ、とか

もう些細なことでもめます。「葬式に来なかった」とか関係ない部分であったりすることも多いです。

- - -

第三者に売って現金にするという方法もあります。
相手にお金がないのなら、土地を分割して、それぞれの所有権にしちゃうということも出来ます。

 「借地返します。地代はもう払いません。
  で、借地権で贈与税が発生しますけど構いませんか?
  管理の費用もかかってきますよ」

こんなところからも攻めていきます。(※)
地主も借り主もお互い長い長い関係ですから、皆さんがハッピーになることが大事で事を急いてはいけません。でも基本、お金が欲しい方・またはこれ以上払いたくない人が立場が弱い、これは土地関係ではいつも言えること。
マンションを売り急ごうとしたら、どんどん価格下げなきゃいけないのと同じです。しかも置いておけば置いておくだけ固定資産税は毎年掛かってくる。

こういうやつは、もめてこんがらがる前に、ささっと、済ませられた方が良いです。
三方一両損くらいの気持ち、損して得取れという気持ち、になることが肝要かと。


※定期借地権も含めて、新法(といってもかなり経つけど)の借地契約はこのあたりがかなりすっきりしていますね。なお、借地権の権利、実際にはこれ「もう要りません」って返す方が多いような気がしています。変にもめるよりは良いですね。実際に贈与になるどうかは、土地の条件で違いますし、税理士さんや税務所さんの見解をお聞きしないとわかりません。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/07

暴落;株、円高、、、、誤発注?!

昨日は凄かったですね。午前3時ごろから、、、いや私は寝ていましたけど。

朝からのニュース。
アメリカ株大暴落、ダウ一時1000ドル安。
為替も1ドル93.7円→89.4円。1ユーロ122.7円→111円。

どれも半値近くは簡単に戻していますが、一時期もの凄いパニック売り。

明けてさきほど昼前から、誤発注が原因との見方を各社報道してきています。

原因となった取引はどうもこれらしいです。

Ny_kyuuraku

====

なんかプログラムミスっぽい気がします。
2時頃までのだらだらしたドル安が閾値を超えたので、自動的に売りを発注するシステムが実は3桁くらい間違っていたとか。で、あっちもこっちも国際関連株に売りが入って、それを見ていた他の人が慌てて売りに動いたとか、、、、な〜んてね。

なにはともあれ、最近の儲けが吹っ飛んでいってます、はい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネットショッピング、家計簿つけるの忘れませんか?

なんとなく、最近ネットでお買い物する機会が増えてきています。

====
 ガチャン!!
 「あちゃーコーヒーサーバー割っちゃったよ。」

部品注文しても時間掛かるし、取りに行かないといけないし、値段分からないし、なんて思っていると、なんと楽天にありました、部品の注文。

====
 「そろそろ更新の時期なんだ。」
 
5年ごとのアマチュア無線の更新。
専用の用紙は専門のお店に行けばあるのだけど、でも今やそういう店屋さんがない。
 「本屋さんで注文できるんだけどな、なんかねー」
なんて思っていたら、Amazonにありました。しかも送料無料。
3日で届きました。

====
 「名刺作ろうかな。住宅ローンアドバイザーの資格の入ったやつにしたいな。
  顔写真も入れたいし」

イラストレータで入稿できる名刺屋さんってどこにある?
楽天にありました。100枚で3000円ほど。


これ以外にも、書評とかで読んだ絶対欲しいなんて思った本とか、読んで面白かった著者が他の本も書いている、欲しい! なんて思ったら探しに行くだけでかなりの労力が必要なわけで、こんな時ネット購入が大変便利。

で、家計簿つけるの忘れてしまうのですね。

一応、クレジットカード明細は毎月チェックしているので大抵この時に気づくのですけど、明細不要にしている方なんてどうされているのでしょう。携帯代も紙は送らないから携帯でアクセスしなさいなんて言われてどうしようかと思っていたら、「あっクレジットにすれば明細がわかる、一ヶ月遅れるけど」ってな具合で、私にとっては明細書、命です。

====

今、私のサイトもネットメニューを作ろうか考えています。

  家計診断     1万円
  保険見直しプラン 2万円
  教育費準備    3万円
  定年退職コンサル 3万円
  住宅購入計画   3万円
  投資相談     5万円
  
こんなメニューを作ろうかななんて思っていたりします。決済が絡むので、とてもじゃないけどCGIは作れないし、セキュリティ上もできないから、今までの方法じゃ無理、というか専門のサイトでしなきゃいけない。だからコストもかかる。

単純にモノを仕入れて売る商売じゃないだけに、今、思案中です。(いやもう1年くらい考えているのですけどね)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/06

子どもの数、過去最低

GW良いお天気!
お天気、良すぎ! 暑すぎ! です。

暦の上でも連休の方が多かったせいか、電車に乗っていて京都と奈良を往復していても、いつになく子連れの方が多かったように思います。いつもはガラガラの法隆寺門前行きのバスなんか行列なんぞ出来ていて、嵯峨野線では関西弁以外の言葉が聞こえていました。
さて、こんなGWのこんなニュース。

 『15歳未満の子どもの人数、過去最小。1700万人、人口比13%。』

私が生まれた頃の人口比を調べてみました。したら、26%、丁度半分です。
そんでもって、国立社会保障・人口問題研究所の人口推計から換算(※)した将来の人口比、8%。
少子化まだまだ途中な訳でして。。。。やはり年金も健康保険も今のままでは持たないですね、どう考えても。

(※研究所の将来推計(中位数)では20歳未満となっているので、単純に15歳未満の人数を15/20として計算。)

Kodomo



  ■ 給料はGDPに比例する。
  ■ 社会保障負担として直接・間接税が必要。
 
  ∴GDP成長率が、負担アップ必要分を超えない限り、
     給与所得は増加しない。

したがって、給与以外の所得を検討すべき時代である。

 不動産所得、配当所得、一時所得、譲渡所得、、、、、

てなことになりますか。

----

株式市場がお休みで、暇・暇・暇(※)なんて思っていたら、なんと為替市場が動いていました。
FX!!
最近ギリシャ問題でユーロの変化が激しくてしかも思ったように相場が動いてくれます。IMFの融資決定でユーロ高、上手くいかないと見て、ユーロ安。往復で利益確定。
3万円→5万円、6割増です。\(^o^)/
んでもね、1年前の元手が10万円だったり。。。。。雑所得儲かってないじゃん。つーか、半分。(;_;)
(しかしまぁ、暴動で死者というのはいただけませんな。後味悪いです)


※サービス業ですから、本当はお仕事してました。お休みにしか会えない方のご相談。
 保険見直しとか法人化したら税金が安くなるかとか、不動産購入の件とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年4月 | トップページ | 2010年6月 »