« 庵治石のお墓400万円 | トップページ | 物価の優等生、卵より牛乳 »

2010/04/12

0円携帯苦情相次ぐ、私携帯変えました

かなり愚痴っぽい携帯電話のお話。
ま、月々それなりに携帯電話を使う人は全然問題ないのでしょうけど、私のように基本自宅で、ネット環境もPCメインだと、携帯のメリットってのがあまりなかったりしますが、それでも持っています。

J-phone → ボーダ○ォン → ソフトバ○ク と、所有者の意思は関係ないままに請求書の名前が変わってきましたが、第2世代がなくなるというので、第3世代に変えなきゃ、なのは良いのですが、価格が良くわからない。

=====

■実質0円機種の不思議、2重の価格。

例えばソフトバ○クの832Tという機種は、

「機種代金¥0」「分割払いで『¥0』」なんて言う感じで売ってます。

よく見ると、これ、月々2000円×24回の48,000円。でスーパーボーナスという24ヶ月継続の契約をすると、通話料のなかから2000円分を引くという、つまり、2000円以上通話した人にとっては実質0円になるというもの。
これを、「実質0円」として売っているのです。

いや、合ってるんですよ、2000円以上通話した人に限っては、ね。

でも、この機種、別の買い方が出来ます。

  ●24ヶ月の縛り無しに、普通に
     一括払いで買うとすると、17,640円です。
  ●24ヶ月の縛り有りだと、48,000円で
     通話料分月最大2000円×24ヶ月分を割引。

48,000円という価格と、17,640円の二つの価格があるわけです。
だいたい、48000円という価格、なんか変、なんて思うのですが…

この仕組みをHPで理解するのにかなりの時間を要しました。
というのは、ショップに行くと、

 「スーパーボーナス24ヶ月しか受け付けていません。」
 「こっちの方が絶対安いですし」

というか、普通の一括払いでは買えないか、48000円払え!なのです。
普通だとここで、「じゃあ2年契約ね」になりますよね。
私もネットで調べるまで、二重価格のことを知りませんでした。いや、48000円という変な価格でなければ気づかなかったと思います。「なんでソフトバ○クの携帯はこんなに高いのだ」って。
「普通の一括払い」、HPからのオンラインショップでしか出来ないみたい。HPの中でもあえてそこに行かなければ申し込めないような感じになちゃってます。

■で、問題になっているのは
よく分からず契約して、24ヶ月以前に解約した場合。
月々2000円の残り分が一括清算。

とってもわかりにくいです。

====

というわけでa○に変えました。
でも、こちらの方でも2年継続が前提です。ま、2年継続お申し込みの方は、機種代金チケット ○○円分サービス、みたいな。
しかも何も言わなければ、2年ごとの自動更新。


顧客の囲い込み、って重要だと思うけど、それって、本来のサービスで競争すべきじゃないのか?なんて思います。


電波って公共のものなんです。こういう公共財を使って商売しているのが携帯電話会社。
私のかつての趣味にアマチュア無線があります。アマ無線が使用を認められている電波帯域なんてごく僅か。
だから社会を良くするために、こういう公共財を使うことが認められているということを自覚して頂きたいなぁなんて、大げさに考えたり。
認められているんだからあとは何しても良いんだぞ、なんて思っていないことを願うばかりです。
(書いていて思い出しましたが、かつて、ソフトバンクは電波割り当て申請を出したのに取り下げて代わりに、vodaphoneを丸ごと買っちゃいましたね。auは、IDO+セルラー。)


【ニュース】
 ●0円携帯に苦情…頭金だけタダ・解約で高額請求 (2010.4.10)(yomiuri-online)
  http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100406-OYT1T00697.htm

|

« 庵治石のお墓400万円 | トップページ | 物価の優等生、卵より牛乳 »

FP総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/48033590

この記事へのトラックバック一覧です: 0円携帯苦情相次ぐ、私携帯変えました:

« 庵治石のお墓400万円 | トップページ | 物価の優等生、卵より牛乳 »