« 筋力・金力、若い時に鍛錬しておきたかったかも | トップページ | 1年間で、100万円が250万円に化けた「ロシア・東欧株ファンド」 »

2010/04/22

住宅購入;頭金が足りなくなった

  「takさん、頭金が足りないんです、どうしたらいいですか?」
  「はいっ? なんですか?」
 
  「来週、引渡で決済なんですけど、お金足りないんです?」
  「どういうことですか?」
 
  「購入した土地に私道があって、それもあとから買うことにしたんです。
   その方が絶対良いってみんな言うから。でも、それは業者が別で、測量も
   やり直した方が良いとか、私道の部分だったところに境界を標示するとか、
   で、そういう費用は入っていると思っていたんですけど先に請求されて、
   そしたら頭金足りなくなちゃって」

  「はいー、そうですかー、で銀行さんは?」

  「私道の分の資金は200万円なんですけど、あとから銀行に話して、本来の
   ローンとは別のちょっと金利の高いローンで組んだんです。結局、測量とか
   が終わってないと融資できないって、それが2週間ずれるんです。」
 
  「はー大体わかりましたけど・・・・。筋から言うと、2週間だけの短期ローンを
   組まなきゃ、みたいなことになりますけど、ここは取りあえず、銀行さんに
   『待ってくれ』ってお願いしましょうか。、、、難しいですか。それと、
   足りないのは200万円まるまるじゃないですよね。」
  「たぶん100万弱くらい、かき集めて50万円くらいなら」


つなぎ融資。この言葉を使うのは、金融公庫でお金を借りる時に、
 『金融公庫は登記を済ませとかなきゃ融資できない、でも、
  登記を済ませなきゃお金が融資できない、』
っていうことで、金融公庫融資を条件に短期間の資金を借りる、これを指すことが多いです。(←親戚から借りるっていう人も多いですけど。あっ今は金融公庫という名前じゃなかったですね。)


短期融資。まずは融資してくれるところとご相談。今回くらいの50万60万円の額だと、カードローンのキャッシングとか、消費者金融さんに頼る方もいるかも知れません。
でもひょっとして相談したら、ちょっとくらいなら待ってくれるかも。
「筋は筋としてそこを何とか」ってね。お願いするのはタダだし。
2週間はちょっと厳しいと思いますけど、2日くらいならなんとかなるかも。それに登記決済・引渡の日をずらして貰うとか。まあその時の状況次第かな。
 
  
資金計画は余裕持ってしてくださいね。
このあと引越代とか新生活のための費用ってのも必要ですしね。もっと言うと、光熱費も増えるし、固定資産税とかもやって来ますから。

|

« 筋力・金力、若い時に鍛錬しておきたかったかも | トップページ | 1年間で、100万円が250万円に化けた「ロシア・東欧株ファンド」 »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/48097112

この記事へのトラックバック一覧です: 住宅購入;頭金が足りなくなった:

« 筋力・金力、若い時に鍛錬しておきたかったかも | トップページ | 1年間で、100万円が250万円に化けた「ロシア・東欧株ファンド」 »