« 貿易統計をチェックしてみた | トップページ | 配偶者控除がなくなれば、子ども手当もらっても増税じゃん »

2010/04/15

不動産購入;自分の家だけ価値が下がる時 「地盤調査」しました?

奈良の実家の話です。
もう20年くらい前の家でして、庭の隅っこに物置があるんですが、その下の一面のコンクリート、どんどんひび割れていってます。コンクリートに載っけた物置との下面との隙間がなにやら知らぬ間に5cmくらいに広がってます。
地盤沈下ですね。割れ方からして、どうもその当たりに水脈らしき物がありそうです。
20年で5cm、これを大きいと思うか小さいと思うかは人それぞれですが、私としては結構大きい地盤沈下、です。


20年前に建て替えた家、その家の前は、同じ所にやはり20年くらいプレハブの家が建ってました。そんな土地でも、地盤調査をしてます。スエーデン式の数カ所のボーリングで20万円そこらの調査です。

 「あまり固い地盤じゃありませんね。昔はここは田んぼ?」
 「いや畑だったみたいだけど、多分その前は田んぼ」

というわけで当時としては斬新な?ベタ基礎であったのですが、地震の多くなった今では、建築中の物件どこ見てもベタ基礎にしてますね。大抵、金網入れてコンクリート流しているようです。

でもでも、駐車場なんかは違います。
金網(鉄骨)入れてコンクリート流しているところもあれば、傾斜でコンクリート流れ出ないように2本くらいの鉄板差し込んだだけの駐車場とか、こんなところで直接レンガ敷いたらボコボコになるんじゃない?なんていう安いのか高いのか分からないような駐車場とか。

田舎だと田んぼや池を埋め立てた、都会だと山を切り開いた、海沿いだと埋め立てた、こういう造成は大抵行われています。というか古いからとか新しいからとかそういうものじゃないっ。

土地関係の不具合は直そうと思ったら結構お金掛かります。
リフォームよりよほど、かかります。

不動産購入にあたっては十分注意してください、とは言いつつ、建売住宅なんかですでにウワモノがあったらもう手が出せないんですよねぇ、、、。


=====

 「今度家建てることにしましたっ」
 「それは楽しみ〜」
 「で、設計図も簡単だけど一応出来て、実際に土地を見に行ったら、
  まだ、田んぼなんですよっ」
 「うわっ、土地も見ずに買っちゃったの? で手付金は払ったの?」
 「はい、100万円ほど入れてあります。でも造成の日程が・・・」
 「そりゃ、農業委員会通して、土入れて、区割りして、建築確認出して、
  上下水道の引き込みして、ってそれ建て始めるまでにまだだいぶ掛かるよ〜」
 「はい〜そうなんですぅ。学校の休みに合わせたいんですけどぉ」

不動産購入は高い買い物ですので、よーく考えてお買い物してください。
サイズ違うから交換してとか、腐りかけているから交換ねってな訳にはいかないのです。
正直、ローンの組み方とかよりも大事だと思います。

(ファイナンシャルプランナーにお金払うより、土地家屋調査士にお金払って同行して貰う方がいいかも知れませんね。面積が違うなんてあったりしますし。)

そうそう、契約の重要事項説明書は、最後の備考のところが大事です。
例えば、造成中とか、上下水道引き込み要すとか、隣家との境界未策定とか、実にさらりと書かれていることが多いと思います。

|

« 貿易統計をチェックしてみた | トップページ | 配偶者控除がなくなれば、子ども手当もらっても増税じゃん »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/48073651

この記事へのトラックバック一覧です: 不動産購入;自分の家だけ価値が下がる時 「地盤調査」しました?:

« 貿易統計をチェックしてみた | トップページ | 配偶者控除がなくなれば、子ども手当もらっても増税じゃん »