« VISAのリボ払いの裏技、年会費をタダにする | トップページ | 子どもの数、過去最低 »

2010/04/30

GWの初日はFPのお勉強;継続研修

大型連休が始まったようです。
高速道路も渋滞、空港も混雑、らしいです。

さてFPの継続研修ってのがあります。
CFPの場合、年間15単位の勉強(※)をしなければ資格の更新が出来ません。
15単位って言っても普通は分からないと思いますが、イメージして頂けるように書くとすると、

  ◆1万円払って丸一日のセミナーに参加すると5〜6単位
    これは座っていれば、とりあえずOK
  ◆1万円払って通信講座を受ける、これでやはり5単位くらい
    テキストであったりDVDであったり。試験はありますけどまあそれなりに
    まじめに受ければ問題なし(大抵50〜60%の正解率だし)
  ◆FP協会の雑誌またはwebでのテスト これだと、3単位が1000円以下。
   ただし偶数月のみなので、一気に取得は無理。

他にもいろいろありそうですが、大雑把こんな感じ。こういう単位取得をしていくのですが、どういう形で単位を取るか、頭の隅っこで考えておかないと更新時期が間近にやってくると慌てふためくという事態になっちゃいます。セミナーの場合は、当たりはずれがおおきくて、面白くて為になるのもあれば時間の無駄だなぁ、資料見るだけで充分じゃん、なんて思うのもあったりします。

で私がチョイスしたのは当然ながらFP協会のwebテスト。だって安いし、好きな時間に出来るし。

 良い天気だけど、今日はお勉強だよ〜
  みんなは大型連休だけれどね〜

と気合いをいれました。
コーヒーを何杯分も用意して、その上、嫌になるとブログの記事を書いたり、アクセス解析を見たりしながら…期末試験中の学生気分です>どこが?

このFP協会の雑誌(FPジャーナル)のテスト、結構レベルも内容も高いです。なにせ全分野、万遍なく、しかも、かなり細かいことまで書いてあったりするので、私のように知識に偏りがあるのに実務指向である人にとってはハズレが少ない。
でも企業人で資格更新だけを目的としている人にとっては、ちょっと的はずれなところもあるかも知れません。それに必ず2問ある、協会の規定とかが出題されるのはちょっと取っつきにくいかも。

積んでおいた雑誌から偶数月を取り出してきて、お勉強して、それをそのままWEBで見る。いざ回答。

おやっMacではJAVA?がうまくうごかない!
Safariは受け付けず、Firefoxでも最後の最後、採点のボタンが動かない、なんていうトラブルに見舞われつつも昼間の丸一日、と言っても休み休みですけど、かけて3冊分の自力の継続研修。

  やったー、9単位取得!

本を見ながらだし、当然とはいえ、微妙な満足感があったりします。

しかしまあ、たった2年で制度とかかなり変わっちゃうものもあったりして、政権が変わるたびにゴチャゴチャ変えられるのは困るなーなんて思ったり。(子ども手当できたし後期高齢者も見直すらしいし、、、、)
まあ、変わっていくから継続研修の意味があるんですけどね。

※AFPは2年で15単位、CFPは2年で30単位、が資格更新要件。

|

« VISAのリボ払いの裏技、年会費をタダにする | トップページ | 子どもの数、過去最低 »

FP総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/48215737

この記事へのトラックバック一覧です: GWの初日はFPのお勉強;継続研修:

« VISAのリボ払いの裏技、年会費をタダにする | トップページ | 子どもの数、過去最低 »