« 源泉徴収票が間違っている | トップページ | 自分名義の金を持っておけ(夫婦とか親子とか) »

2010/03/23

下がり続ける地価(地価公示)

先週3/18、国土交通省から地価公示がありました。

(日本語的には、「公示地価の発表がありました」と書きたいところですが・・・・「地価公示」という行政用語?みたいなのでそれに従いましょう)

さて、今年も下落です。

Chikakouji2010

そりゃそうです。京都の繁華街を歩いていてもテナント募集の看板があちこちに。
売り手市場・買い手市場の関係で売り手が多ければ価格はどんどん下がる、とくに影響されやすいのが不動産市場なわけです。

「公示地価」は一般に変動率で発表されます。
そこで、1975年を100として、累積でグラフを作りました。

もうここ20年、ほんの少しのアップはありますが下がり続けています。
バブルの時に買った4000万円の家が1000万円なんて良く聞く話です。京都でも普通の40坪の家が4000万円、ちょっと便利なところだと6000万円とかの値段でしたから。

Chika2010

6000万円で買った家が20年そこらで2000万円になれば、そりゃ賃貸の方が得ですって。リストラされても病気になっても払い続けなきゃいけない住宅ローンというリスク。
家を買うってことは、そこでどんな家庭を育むのかっていうビジョンがなければ、非常にリスクが高い。そんな風に思います。


【関連記事】
 ●地価上昇0のときのローンの組み方、「頭金35%」 2009/05/22
 
 ●貴方の人生のピークをどこに設定するか 2007/10/29

 ●住宅ローンアドバイザーを受講中 2009/06/19

|

« 源泉徴収票が間違っている | トップページ | 自分名義の金を持っておけ(夫婦とか親子とか) »

FP-不動産・ローン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/47845955

この記事へのトラックバック一覧です: 下がり続ける地価(地価公示):

« 源泉徴収票が間違っている | トップページ | 自分名義の金を持っておけ(夫婦とか親子とか) »