« 下がり続ける地価(地価公示) | トップページ | 待機児童対策、小学校0年生ってどう♪ »

2010/03/24

自分名義の金を持っておけ(夫婦とか親子とか)

突然の出費!!

 「親が倒れた、入院費」
 「夫が突然脳梗塞になってしまった」

親や夫のお金を下ろしたいのに下ろせない、中には当面の生活費まで困る人がいます。本人確認法の壁です。

例えば、とある銀行の場合だと
  キャッシュカードなら 現金50万円を超えると窓口で本人確認が必要
  生体認証のカードなら 現金200万円  〃
  定期預金の解約は 10万円以上なら本人確認が必要
  
でもって一番困るのが10万円以上の振込
これ、カードからでも現金からでも本人確認が必要になります。
マネーローンダリング防止で金融庁の指導です。

=====

  入学金の振り込み、これ10万円以上なのですね。
  事前に双方の口座の本人確認手続きをしておかないと急に振り込もうとしてもできないなんて事になってしまいます。今の時期はとくに要注意です。昔親子共々昔々に作った
口座なんて場合は、どの口座も本人確認されていませんから、振り込み不可なんて言われてしまいます。

  「えー明日中に振り込まないといけないのに、今から住民票取ったりとか
   委任状つくるとか無理です」
  「宅急便なら間に合いますよ、でも万が一事故があってもしりませんけど」
  
なんてことにもなりかねません。

親が子の費用を払う、夫の入院代を夫の口座から引き出す。親の入院代を親の代わりに引き出す。どれも当たり前の話なのですが、こと銀行口座に限って言えば、現状、親でも子でも夫でも妻でも、それぞれ別の他人の銀行口座、銀行は口座番号しか見ていない、という感覚が必要です。

=====

 話がずれました。
 何かの場合に必要になる当面の費用は、「自分の口座」にしっかり確保しておいた方が無難です。
 
 まあね、「あいつの管理下には、無理」なんて場合もあるでしょうから
 そんな場合は通帳もキャッシュカードも預かっておくということで・・・
   なんともやりにくい時代です。
   (床下の壺に隠し金、100万円とかが一番良いような気もしてきたぞ)
   

|

« 下がり続ける地価(地価公示) | トップページ | 待機児童対策、小学校0年生ってどう♪ »

FP-銀行・株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/47813447

この記事へのトラックバック一覧です: 自分名義の金を持っておけ(夫婦とか親子とか):

« 下がり続ける地価(地価公示) | トップページ | 待機児童対策、小学校0年生ってどう♪ »