« お金の健康と心の健康 | トップページ | 下がり続ける地価(地価公示) »

2010/03/19

源泉徴収票が間違っている

もう確定申告の〆切は過ぎてしまいましたが、こんなお話しがありました。

 「年金生活で、確定申告書いたら、税金が4万円足りないってなるんです。
 何でだろうと思ったら、年金機構から送られてきた源泉徴収票が
 間違っているんです。一昨年、妻を亡くしてるのに、扶養になったまま。」
 「扶養の変更届は?」
 「覚えてませんけど、たぶんみんな一緒に書類書いたと思います。
  だって奥さんの年金はもう貰ってませんから」

事情分かりませんけどね、、、、、

源泉徴収票が違うというのは時々、ある話のようです。
例えば、
 年金を貰いながら働いていて、双方で二重に控除を受けてしまっているとかもそうですね。

国税庁のスタンスとしては、「確定申告で清算してね」なのです。
ですけどね、、、、、、ちょっと不親切なような気がしますね。
「申告納税主義」ってのを採用しているから、というのはやや詭弁じゃないのかなぁ〜。

 申告納税主義。。。。
   親から毎月1500万円貰っても、誰にも指摘されなきゃ黙ってても良い
   たとえ、総理大臣という国の重要な地位にいる人だったとしても
   たとえ総額数億円であったとしても

っていうやつですね (…しつこい>俺)

|

« お金の健康と心の健康 | トップページ | 下がり続ける地価(地価公示) »

FP-相続・税・離婚」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/47785521

この記事へのトラックバック一覧です: 源泉徴収票が間違っている:

« お金の健康と心の健康 | トップページ | 下がり続ける地価(地価公示) »