« こんなところにも注目したい、自動車保険の変わり種特約 | トップページ | 桜、高瀬川 »

2010/03/31

会社が倒産すると、退職金は?

無料相談からです。

「会社が倒産すると、退職金はどうなる?」

通常、会社の外に積み立てられている分(たいていは生命保険会社)は確保できます。
適格税制年金の場合、退職金規程を作って、予定利率を決めてそれで積み立てているのですけど、これが予定通り運用できていないので「積立不足」になっているのですね、だからもし倒産なんて事態の場合はほとんどの場合で、

  「退職金を見直したい!」

なんて言うことが多いんじゃないかと思います。

なお、適格税制年金は、2年後の3月(平成22年)に廃止されます。
積立不足に対して対処できないからです。適年から別の年金制度に移行するときに何らかの制度変更をしているところが多いです。
(現実、中小では、その前に倒産してるってのも結構多いような気もしますけど・・・)

もらえずに倒産した場合、それは、債権として扱われます。
裁判所専任の管財人に、おれは会社に借金があるよって申し立てて、あと整理した後債権額に応じて分配される。、、、、通常の退職金は労働債権として普通債権より優先順位が高い場合がほとんどだと思います。(1)税金(2)労働債権(3)普通債権(4)劣後・・・・の順。

まあ、倒産ってひとくちに言っても、民事再生・会社更生・清算いろいろなパターンがあるので専門家にお聞きなるのが一番かと。

|

« こんなところにも注目したい、自動車保険の変わり種特約 | トップページ | 桜、高瀬川 »

FP-年金・老後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/47903601

この記事へのトラックバック一覧です: 会社が倒産すると、退職金は?:

« こんなところにも注目したい、自動車保険の変わり種特約 | トップページ | 桜、高瀬川 »