« 粗大ゴミの処理 | トップページ | 宅配ビデオレンタルの無料期間→有料トラブル »

2010/02/03

消費者物価;冬のバーゲンの残骸

物が売れていないのか、やたらとダイレクトEメールを頂戴します。
 「この店、見覚えあるけど何買ったかなぁ」
なんていう所からも久しぶりにメールを貰ったり。

12月末の先取り福袋(100袋限定販売は本当か?)に始まり、当然年始は初売りセール、期間限定バーゲンメールがやって来て、中には中身を変えていまだに福袋の案内がやって来たりしています。最近は送料無料が流行みたいになっちゃってますね。


歩いて5分のご近所の中堅スーパー、ライフでも衣料品セールをやってます。
今は季節の変わり目、冬バーゲンの残骸、、、、のはずなのですが、たっぷり品物残ってます。
『全品2割引』
よりも、「5着買ったら1着タダ」、の方が在庫はけて良いんじゃない?。1度くらいやったらいいのに、なんていつも思っています。

  物が売れない → 売上げが下がる → 給料が上がらない → 物が売れない

まさにデフレスパイラル。回復の特効薬は、『外国頼み!』か。

さて、消費者物価指数(平成17年=100)です。
(上は短期で、下は長期、よく似た形のグラフなので間違えないようにね。)

Shouhisyabukka


これくらいなら誤差の範囲だと思う人、
去年あれだけ上がったのに、たったこれだけ、と思う人、
まあいろいろかと思いますけど・・・・

物価が下がっている時は、株や投資やというよりも、貯金が一番と言われています。
「デフレの貯金」は物価下落分の価値が相対的に上昇しますから。

|

« 粗大ゴミの処理 | トップページ | 宅配ビデオレンタルの無料期間→有料トラブル »

FP総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/47453782

この記事へのトラックバック一覧です: 消費者物価;冬のバーゲンの残骸:

« 粗大ゴミの処理 | トップページ | 宅配ビデオレンタルの無料期間→有料トラブル »