« 年金破綻、例えば議員年金 | トップページ | タイタン、しじみ »

2010/02/26

性格は年収よりも、お金の使い方に現れる

例えば、結婚相手選び、、、つい相手の年収が気になるものです。
  そりゃそうです、これから生活設計していかなきゃいけないわけですから。
同じ一万円なら一万円、十万円なら十万円、これをどう使うのかここにその人の性格が表れます。年収よりも大事だと思います。

【年収】は、半分はその人の能力で決まって、半分は運で決まる。
性格が表れるのは、【お金の使い方】のほうです。
きっぱり断言します!年収には全然関係ありません。
そんでもってお金持ちは、【年収】じゃなくて【お金の使い方】の方で決まります。

家計診断でも保険の入り方でも、ちょっと見れば、性格が分かって面白いです。(←面白がっていてはいけないのですけど)

 「この人、きちんとした性格だなぁ」
 「これで将来大丈夫かいな…」
 
-----

「お見合いしたんですけど、お互い上手く行かないみたいですぐ断りの電話があったんです、、、、フランス料理の食事代半分請求してもいいもんでしょうか?」

こんなことを言う人もいました!(→私の方じゃなく親の方の相談で;四柱推命相性診断)

「月々の支払が滞っていないなら、カード枠めいっぱい使ってもOK」
こんな考え方をする人もいます。

「お小遣い足りないから、カードローン作っちゃおう」
こんな旦那様、世の中に一杯いるはずです。

私の方がよくお聞きするのは、借金漬けの親戚兄弟がいるというやつ。
実は私の叔父さんもこれでした。

お金の使い方に関する性格は、絶対直りません。私の経験則です。
それだけに、間違いなく性格が表れます。

------

 「とりあえず、月3万貯金」とか
 「とりあえず、退職金の半分を定期預金に」とか

とりあえず派が大多数を占めているのはちょっと悲しいことであったりはするのですが、貯金している間は使ってませんからこれを使った時・使おうと計画した時に性格が表れるのです。
そしてそれを一歩進めれば、私の本業ライフプランへと繋がるというわけだったりするのですね。

|

« 年金破綻、例えば議員年金 | トップページ | タイタン、しじみ »

FP総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/47526748

この記事へのトラックバック一覧です: 性格は年収よりも、お金の使い方に現れる:

« 年金破綻、例えば議員年金 | トップページ | タイタン、しじみ »