« スピード違反も「知らなかった」で済めばいいのにね | トップページ | チョコと百貨店 »

2010/02/12

ユーロ、下落・下落

中東のドバイショックが一息ついたかと思うまもなく、ギリシャの債務問題でどんどん下落していってます。
私のユーロFXも大変なことになってます、10万円があっという間に5万円(T_T)。

さて、ギリシャの財政赤字
  ・公的債務残高のGDP比率が130%超
  ・財政収支のGDP赤字比率は、8%

これって日本と比較するとどうなるの?
日本だって、GDP約500兆円で、国の財政赤字600兆・地方分200兆、潜在的な他の債務を入れると合計1000兆なんて言われていますから、債務残高のGDP比率はギリシャよりも悪い。

財政収支はというと、現在国会で議論されていますが、一般会計92兆円に対して44兆円ほどが国債ですし、GDP比で言っても8%を超えてます。

じゃあギリシャと同じくらいなのに、日本はなぜ騒がれないのか・・・・

それはねっ、みんな誤解してるからさっ♪  ある日突然、みんなヤバイ!って思ったときに大変なことになる。ある日突然日本は最貧国に陥る・・・・・

ギリシャの場合は、外国の資金が逃げ出して、さらにはユーロから逃げ出すという図式なのですけど、幸いなことに日本の借金の対外比率は非常に非常に低いのです。これが日本とギリシャの違うところ。だから膨大な借金があってもなぜか円高が進むのです。

(ギリシャから資金が逃げ出すつーより、ギリシャが破綻するとその債権を持っているヨーロッパ中が被害甚大という訳でユーロから逃げ出しているのですね。たぶん)

過去の金融危機、たとえば、人々が物のない商店に行列をなしたロシア危機でもそうですし、タイバーツが急落したアジア危機でも、ポンド下落でも、ロシアやイギリスやタイから外国資金が逃げ出したことが原因でした。

----

実は私が気にしているのは、日本じゃなくアメリカ。双子の赤字をかかえるアメリカがいつまで優位にいるのかってこと。

アメリカの国債が誰が買っているか。。。。。。アメリカから中国・日本の資金が逃げ出したときにアメリカドルはどうなるか? だってアメリカの持つ借金ってめちゃ多そうじゃん。

まだまだ当分アメリカはGDP世界一位だと思いますけど、世界2位の日本は今年中国にその座を奪われそうです。で10年後どうなっているかって・・・わからない。

10年後、やっぱり日本も危ないじゃん、なんてなってたらどうなるんでしょうね。

----

内需だけでGDPが維持できる国になれば、持続可能な循環型社会なんて作れるのかもしれませんけど、残念なことに日本には資源がありません。さらに食料の半分以上は外国からやってきます。そう簡単に内需だけの国にはできません。

(・・・が、そろそろ考えないといけない時期なんでしょうかね。循環型社会ってなんかキーワードになってるし。それともこれだけグローバルな社会で、内需だ外需だという方がナンセンスなのか、実はちょっと悩んでおります。)

その前に、財政再建の道筋たてないと、やっぱり日本破綻!ってなことになっちゃうかも。

(ギリシャが年金制度を厳しくしようとしているところは他山の石ではないかと思うのだけどね)

今日は、ちょっとまとまってなくて済みません。

|

« スピード違反も「知らなかった」で済めばいいのにね | トップページ | チョコと百貨店 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/47542528

この記事へのトラックバック一覧です: ユーロ、下落・下落:

« スピード違反も「知らなかった」で済めばいいのにね | トップページ | チョコと百貨店 »