« ココログのタイマーが変? | トップページ | 年金破綻、例えば議員年金 »

2010/02/24

【投信・株】配当金との損益通算は確定申告が必要

今年の税制トピックスですね。うかつにも書き込むのを忘れておりました。

株や投信の
  ●譲渡損失(損切りした損失)
  ●配当金
これの損益通算が出来るようになりました。
配当金は10%源泉徴収されてますのでこれが戻ってくるということです。


例えば、退職金で買った
 分配型の投資信託の配当金が 100万円あって
   (源泉徴収されて90万受け取っていたとして)
 株や投信を売った損失(損切り)    ▲100万円

であれば、相殺されて儲けは無し、だから徴収された10万円が返ってくるというものです。

今年からの分は、特定口座(源泉有り)ならその口座内で自動的に通算されますが、昨年分つまり、今、確定申告する分については申告すれば戻ってきます。
詳しくは、ご自身の証券会社のホームページや国税庁のホームページをご覧下さい。

なお、従来の、配当控除とご自身の所得税率との損得関係は別途残っていますのでご注意下さい。下記関連記事をご覧下さい。

【関連記事】(古い記事ですが…)
 ●住民税アップと株の配当金;確定申告は要注意 (2008/06/20)

|

« ココログのタイマーが変? | トップページ | 年金破綻、例えば議員年金 »

FP-銀行・株」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/47645087

この記事へのトラックバック一覧です: 【投信・株】配当金との損益通算は確定申告が必要:

« ココログのタイマーが変? | トップページ | 年金破綻、例えば議員年金 »