« 従業員の退職金を積み立てない社長 | トップページ | 家計調査21年;みんなの手取り・貯金・食費 »

2010/02/17

ガンと保険とライフプラン


  「主人、昔ガンになって、生命保険に入れないんです。子どももまだ中学生だし
   どうすればいいんでしょう」
  「万が一の時は心配ですよね。でも入れないんだから万が一に備えて貯金して
   おくしかないんじゃないですか?」
  「でも塾の費用とか、お給料も全然あがらないし、貯金できないんです」

結論言うとですね、万が一に備えようと思ったら、上に書いたように貯金しておくしかないんです。裏技も魔法の杖もありません。

  「だまって保険に入っちゃダメですか」とか
  「告知のゆるい保険ないですか」とか

そりゃそういう保険を薦める人もいますし、私もご紹介する時もありますけど、いざ払って貰えるかって考えると恐いし、無告知型は保険料が高いからその分貯蓄するのもありだたりします。

繰り返します。

 「万が一に備えて少しずつ貯蓄増やすようにしましょうよ」
 「教育費だ、祝い事だ、ってなかなか貯金できないですぅ」
 「保険に入れたらその分保険料を払うんですよ、無告知型とかなら月2〜3万円。
  それを貯金っ!。今まで入っていないんだし、高い保険料を払う以上に頑張って
  貯金するようにしないと。」
 「今以上に月3万円貯金なんて無理ですぅ」

だから〜、打ち出の小槌も魔法の呪文もありませんって。
話はどうどう巡りで全然先に進まないのでした。

------

 保険に限らず、意外とこのパターンはあります。
 極論すれば、「なんとかなるだろ」っていう意識です。生活設計が全然なっていないパターン。

 「クレジットカード一杯使っても何とかなるだろ」
 「自動車保険入らなくっても何とかなるだろ」
 「教育費準備しておかなくても何とかなるだろ」
 「老後資金準備しておかなくても何とかなるだろ」
 「家が火事なんかにならないだろ」
 「介護で寝たきりになんかならないだろ」
 
どれも根っこは同じなのです。程度の差が人それぞれにあるだけの話。
火事になったら実家に帰るよとか、教育費無くって奨学金にはずれたら諦めるとか・・・
人と同じなんてものはありません。

  自分で自分の人生をどう設計するか
    これがライフプランです。

(ついでに書くと、自分のライフプラン以上の保険加入は、もったいないし、
 保険会社が儲けることになるので、必要以上の保険には入らない方がいいです)

|

« 従業員の退職金を積み立てない社長 | トップページ | 家計調査21年;みんなの手取り・貯金・食費 »

FP-保険」カテゴリの記事

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/47545955

この記事へのトラックバック一覧です: ガンと保険とライフプラン:

« 従業員の退職金を積み立てない社長 | トップページ | 家計調査21年;みんなの手取り・貯金・食費 »