« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »

2010年2月に作成された記事

2010/02/26

性格は年収よりも、お金の使い方に現れる

例えば、結婚相手選び、、、つい相手の年収が気になるものです。
  そりゃそうです、これから生活設計していかなきゃいけないわけですから。
同じ一万円なら一万円、十万円なら十万円、これをどう使うのかここにその人の性格が表れます。年収よりも大事だと思います。

【年収】は、半分はその人の能力で決まって、半分は運で決まる。
性格が表れるのは、【お金の使い方】のほうです。
きっぱり断言します!年収には全然関係ありません。
そんでもってお金持ちは、【年収】じゃなくて【お金の使い方】の方で決まります。

家計診断でも保険の入り方でも、ちょっと見れば、性格が分かって面白いです。(←面白がっていてはいけないのですけど)

 「この人、きちんとした性格だなぁ」
 「これで将来大丈夫かいな…」
 
-----

「お見合いしたんですけど、お互い上手く行かないみたいですぐ断りの電話があったんです、、、、フランス料理の食事代半分請求してもいいもんでしょうか?」

こんなことを言う人もいました!(→私の方じゃなく親の方の相談で;四柱推命相性診断)

「月々の支払が滞っていないなら、カード枠めいっぱい使ってもOK」
こんな考え方をする人もいます。

「お小遣い足りないから、カードローン作っちゃおう」
こんな旦那様、世の中に一杯いるはずです。

私の方がよくお聞きするのは、借金漬けの親戚兄弟がいるというやつ。
実は私の叔父さんもこれでした。

お金の使い方に関する性格は、絶対直りません。私の経験則です。
それだけに、間違いなく性格が表れます。

------

 「とりあえず、月3万貯金」とか
 「とりあえず、退職金の半分を定期預金に」とか

とりあえず派が大多数を占めているのはちょっと悲しいことであったりはするのですが、貯金している間は使ってませんからこれを使った時・使おうと計画した時に性格が表れるのです。
そしてそれを一歩進めれば、私の本業ライフプランへと繋がるというわけだったりするのですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/25

年金破綻、例えば議員年金

市町村議会である地方議員の年金、これが早ければ来年破綻します。議員共済会という団体です。
平成の大合併で現役が少なくなって、貰う人が増えているので積立金がどんどんなくなり、来年か再来年に破綻するそうです。

-------

ある90歳の奥さん、現在、有料老人ホームに入っています。10年前に元議員であった旦那様を亡くされ、議員年金と国民年金で月25万円の年金暮らし。とはいえホームから出ることは一度もありません。

まあね、こんな方もいるんじゃないかとフト考えたのです。
こういう人の暮らしってどうやって守るのでしょうね。

ある89歳の奥さん、こちらは旦那さんが議員時代にせっせと蓄財されて数千万のお金の他に、賃貸マンションも2軒ある。この方も有料老人ホーム。


破綻するからと言って一律カットするとかホントに正しいのかな?なんて思うわけ。

今の日本のセーフティネットでは、いきなり生活保護しかありません。つまり自宅があるだけで、生活保護は受けられない。田舎だと田んぼや畑があるとそれが資産を持っていると言うことになっちゃうのです。

制度的に破綻するから今のままでの存続は無理と言うことはわかっていても、じゃあ弱者をどう保護するのか、この視点なしに議論して良いのかなぁなんて思います。

それに、平成の大合併の責任がこの方達にあるの?なんても思います。

----

この手の問題は、日航年金問題でもあると思いますし、来年再来年と議員年金できっと話題になるでしょう。そして、制度的に無理がある点では、現在の厚生年金も同様です。

個人的な解決策案としては、
 ・国民年金は、収入証明と資産証明を出して基準以下の人はすべてが
  貰える制度にする。その額は毎月、一人10万円×人数+1世帯10万円。
    年金のみ夫婦で30万円、年金のみ単身で20万円

 ・その他の年金は、税金投入をやめて制度として成り立つ給付額(例えば半分)に
  する。厚生年金平均受給額年間200万円を100万円に。

額は適当に書きましたけど、こんなやり方が良いんじゃないのかなぁなんて思います。

議員年金問題は、現在3万人ほどの受給者、そして、現役議員も関係者ですから、制度の破綻はきっと大問題になるはずです。
もし話題にならなかったら、こそっと税金が投入されたってことになるのかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/24

【投信・株】配当金との損益通算は確定申告が必要

今年の税制トピックスですね。うかつにも書き込むのを忘れておりました。

株や投信の
  ●譲渡損失(損切りした損失)
  ●配当金
これの損益通算が出来るようになりました。
配当金は10%源泉徴収されてますのでこれが戻ってくるということです。


例えば、退職金で買った
 分配型の投資信託の配当金が 100万円あって
   (源泉徴収されて90万受け取っていたとして)
 株や投信を売った損失(損切り)    ▲100万円

であれば、相殺されて儲けは無し、だから徴収された10万円が返ってくるというものです。

今年からの分は、特定口座(源泉有り)ならその口座内で自動的に通算されますが、昨年分つまり、今、確定申告する分については申告すれば戻ってきます。
詳しくは、ご自身の証券会社のホームページや国税庁のホームページをご覧下さい。

なお、従来の、配当控除とご自身の所得税率との損得関係は別途残っていますのでご注意下さい。下記関連記事をご覧下さい。

【関連記事】(古い記事ですが…)
 ●住民税アップと株の配当金;確定申告は要注意 (2008/06/20)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/23

ココログのタイマーが変?

このブログ、思いついたことを時々書き込んでは、タイマー予約で朝7時台にアップするようにしているのですが、ニュースが飛び込んできたりすると、元の記事の日付のアップ予定を遅らせて、間にニュースを割り込ませたり、なんてことをしております。

で、このところ連続で変な動作をしております。
書き込んだその日にアップされたり、元の時刻でアップされていたように振る舞ったりと・・・・

どうも先日ニフティのシステムが変わったためのような気がする。
全般的には使いやすくなったのだけど・・・・

勝手な推測だと、管理者用のモードと閲覧用のモードが分散処理されているような気がして、それが、忙しい夜の時間帯なんかではうまく連携できないで古いデータ(古い時刻)のまま処理を終えてしまっているような。。。。。。

と言うわけで、一部の重複記事を削除しました。
そんでもって常連でお越しの読者様に対しては、近日中にもう一度読むことになるかも知れません。
というお詫びと言い訳を先にしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/22

年末調整・確定申告に間に合わない

アクセスログを見ていました。でふと疑問? なぜ今頃、

 「年末調整に間に合わない」

なんていう検索で飛んでくる人がいるのだろうかって。(毎日数人の方が来られています。)


これ

 「確定申告に間に合わない」 ですね。

納税義務者が間に合わない場合は、延滞金がつきます。
郵便だと消印有効、宅配便だと3/15までに到着しないといけません。

でサラリーマンの場合、年末調整で清算しますけど、年末調整では反映されない医療費控除や初年の住宅ローン控除を受ける場合などには還付申告を行えることになっています。
そして還付申告の場合は5年間遡れます。(利息つきませんけど)

------

なんか用語って、日頃使い慣れている人にはどうってことない単語が使い慣れていない人にとっては、宇宙人語に聞こえます。

例えば、所得の分類に関してだとこんな感じ。

 利子所得とは、預貯金や公社債の利子並びに合同運用信託、公社債投資信託及び公募公社債等運用投資信託の収益の分配に係る所得をいいます。
 配当所得とは、株主や出資者が法人から受ける配当や投資信託(公社債投資信託及び公募公社債等運用投資信託以外のもの)及び特定受益証券発行信託の収益の分配などに係る所得をいいます。
 ・
 ・

------


テレビで確定申告して税金を納めてくださいと、鳩●首相が言う場面を見るたびに、コンニャロと思ってしまうのですけど、

 憲法第三十条 
  国民は、法律の定めるところにより、納税の義務を負ふ。


ってなってます。
なんでこんな義務があるのだろうという深読みはしないで、
日本には兵役の義務がないと言うことに素直に感謝したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/19

FP3級講座やりますっ!

いつもお世話になっているJUGIAカルチャーセンター、ここの京都ファミリーにあるファミリーカレッジでFP3級講座を開催することになりました。3月後半から開始予定です。

 「先生、今度学生向けに資格講座をいくつか新企画でやりたいんですけど、
  FP3級講座もっていただけませんか?」
 「学生さんはお金が無いから、、、3級くらいで生徒さん集まるかなあ」
 「でも就職難で資格の需要は多いんですよ」
 「まあ確かにFPの認知度もここ数年でかなり上がりましたね」

まあ、断る理由は無いのでお受けしました。
実は、若い子が一杯くればいいなぁなんて思ってたり(^_^;)

でも正直、3級レベルは独学レベルです。次の上級への予行演習と思って頂かないと・・・ただし、生活者としての基礎知識、これの勉強にはとても良い資格だと思いますね、はい。若い子だけじゃなくあらゆる年齢で。貯金・年金・税金・健保…


とりあえず、今、過去問解いてます。

 「ひぇ〜、3級でもこんな問題出てるの?
  これわぁ、嫌がらせ問題じゃ〜。」
 
年々難易度がアップしているような気がしています。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/18

家計調査21年;みんなの手取り・貯金・食費

一昨日、総務省から平成21年の家計調査速報結果が発表されました。
FPと言えば、家計診断! な〜んて思われている方もいらっしゃるかもしれません。そんな我々がとても参考にするのがこの総務省の家計調査。

今回の年間調査結果では面白いことに、「もやし」の需要が増えているなんていうデータをグラフ付きで掲出しています。ネットニュースの中には、『もやしを食べて薄型テレビを買う』なんていう消費者像をタイトルにしているところもありました。
(気になる方は元データにどうぞ、総務省家計調査)・・・ リンク切れ直しました。2010.2.19


収入は総世帯でマイナス3.1%(実質)で、減少だそうです。年収500万円ならマイナス15万円に相当しますね。そろそろやっと、給料が上がっていた時代=高度成長時代は終焉したという実感を持ってきている方が多いように思います。丁度バブルが弾けても数年間は「バルブが・・・」と言い間違って笑っていた時代が終わりつつある、そんな感じをもっています、個人的に。


Kakei

上のグラフは、貯蓄系と食費のみに絞って描いたグラフです。

意外と皆さん貯蓄されていますね〜。
年収の1割強を純粋に貯金、さらに貯蓄性の保険(学資・養老・終身など)で貯蓄。昨年初めの物価高と収入減のダブルパンチで、守りに入っている家計が想像できます。

実は、こうやって作った貯蓄、これ、使う方が難しいんです。前に書きましたが、お金は使う方がむつかしい。作るのも難しいけど、使うのも難しい・・・・まるで禅問答みたいですね。

この守った貯蓄をどう取り崩すか、FPの本当の出番はこのときであったりします。


【関連記事】
 ●お金は使うのが、むつかしい (2009/04/13)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/17

ガンと保険とライフプラン


  「主人、昔ガンになって、生命保険に入れないんです。子どももまだ中学生だし
   どうすればいいんでしょう」
  「万が一の時は心配ですよね。でも入れないんだから万が一に備えて貯金して
   おくしかないんじゃないですか?」
  「でも塾の費用とか、お給料も全然あがらないし、貯金できないんです」

結論言うとですね、万が一に備えようと思ったら、上に書いたように貯金しておくしかないんです。裏技も魔法の杖もありません。

  「だまって保険に入っちゃダメですか」とか
  「告知のゆるい保険ないですか」とか

そりゃそういう保険を薦める人もいますし、私もご紹介する時もありますけど、いざ払って貰えるかって考えると恐いし、無告知型は保険料が高いからその分貯蓄するのもありだたりします。

繰り返します。

 「万が一に備えて少しずつ貯蓄増やすようにしましょうよ」
 「教育費だ、祝い事だ、ってなかなか貯金できないですぅ」
 「保険に入れたらその分保険料を払うんですよ、無告知型とかなら月2〜3万円。
  それを貯金っ!。今まで入っていないんだし、高い保険料を払う以上に頑張って
  貯金するようにしないと。」
 「今以上に月3万円貯金なんて無理ですぅ」

だから〜、打ち出の小槌も魔法の呪文もありませんって。
話はどうどう巡りで全然先に進まないのでした。

------

 保険に限らず、意外とこのパターンはあります。
 極論すれば、「なんとかなるだろ」っていう意識です。生活設計が全然なっていないパターン。

 「クレジットカード一杯使っても何とかなるだろ」
 「自動車保険入らなくっても何とかなるだろ」
 「教育費準備しておかなくても何とかなるだろ」
 「老後資金準備しておかなくても何とかなるだろ」
 「家が火事なんかにならないだろ」
 「介護で寝たきりになんかならないだろ」
 
どれも根っこは同じなのです。程度の差が人それぞれにあるだけの話。
火事になったら実家に帰るよとか、教育費無くって奨学金にはずれたら諦めるとか・・・
人と同じなんてものはありません。

  自分で自分の人生をどう設計するか
    これがライフプランです。

(ついでに書くと、自分のライフプラン以上の保険加入は、もったいないし、
 保険会社が儲けることになるので、必要以上の保険には入らない方がいいです)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/16

従業員の退職金を積み立てない社長

退職金は経営者から見るとあまり嬉しいことではありません。
一度に大きなお金が出ていくからです。

資金が潤沢な会社ではその資産から退職金を賄えばいいのですが、税理士さんは普通、節税しながら積み立てるハーフタックスという手法(生命保険会社とかに積み立てる方法で税金が半分になる)を奨めることが多いと思います。

今回は社長さんと言うより税理士さんの話。
知り合いのFPさんがとある税理士さんとが、とある中小企業のことについて話をしていた時のこと。

あるFP「どうして、ハーフタックス奨めないんですか?
     節税になるでしょ」
 税理士「それは退職金を払うことが前提なんだよ」
あるFP「へっ?」
 税理士「この会社、10年後あると思う? たぶん倒産してるよ。
     だったら従業員のお金より、社長のお金をどれだけ多く残すか
     考えるのが俺の仕事。だって社長から委託されてるんだから」
あるFP「それ社長に言ってあるんですか?」
 税理士「言うわけ無いよ、将来倒産だろなんて社長を前に言えるわけがない
     でも、倒産する時、俺に感謝してくれると思うけどな」

     
まあ、いろんな考え方で仕事している人もいるんだなぁと、ちょっとビックリしたお話しでした。

こういう会社に勤めている従業員さんは可哀想かも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/15

チョコと百貨店

今年のバレンタインデーは昨日の日曜日。きっとチョコメーカーは残念がっていることでしょう。

京都駅には知らない間に高級チョコのGODIVAのお店が出来ていました。
見るからに高そうな箱を開けて、一つずつ並べられた形の違うチョコからどれにしようか選んだ末に、その一つを口に入れると、多層に仕上げられた味の違うチョコが、口の中で順番にとろけていく絶妙な味の変化。
最初頂いた時にはちょっと驚きました。
お徳用ファミリーチョコみたいにポンポン口にいれてほおばってはいけませんね。

こういうチョコは頂いた時にだけ食べられるものと考えております。(^_^;) 

  日本チョコレート・ココア協会
    http://www.chocolate-cocoa.com/
からの統計資料からグラフを描きました。
(こういうデータを勝手に使っちゃまずいんでしょうか?・・・まずそうなら削除します)

Choco

生産量より消費量が多くて、結構輸入があるのだなぁと驚きました。中国・アメリカはいいとして、ベルギー3位、なかなかの健闘です。そういや結構海外物も頂いたりしますね。

チョコは、脳の活性化に良いといいますし、食べ過ぎは良くありませんが、
ちょこっと食べて(おやじギャグ、寒っ!)
頭を柔らかくしましょう


------

前に書きましたが、百貨店売上高減っています。

ブランドの店が百貨店を出て独自に店を出す時代。つまり、ブランドがそこにあるから百貨店に行っているのであって、百貨店そのものに行っているのではない。

  どきどき・わくわくする百貨店作り
    ・・・・昔、百貨店に行くとなると、何買おう何食べようって
        ワクワクしませんでしたか?

これ百貨店が考えないと、単なる駅前のテナントショップを運営するビル会社なんてことになっちゃいますよ、ってなことを言っておこうっと。(誰にっていうわけじゃありませんけど)

ちょこっとチョコ食べて、頭を柔らかくねっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/12

ユーロ、下落・下落

中東のドバイショックが一息ついたかと思うまもなく、ギリシャの債務問題でどんどん下落していってます。
私のユーロFXも大変なことになってます、10万円があっという間に5万円(T_T)。

さて、ギリシャの財政赤字
  ・公的債務残高のGDP比率が130%超
  ・財政収支のGDP赤字比率は、8%

これって日本と比較するとどうなるの?
日本だって、GDP約500兆円で、国の財政赤字600兆・地方分200兆、潜在的な他の債務を入れると合計1000兆なんて言われていますから、債務残高のGDP比率はギリシャよりも悪い。

財政収支はというと、現在国会で議論されていますが、一般会計92兆円に対して44兆円ほどが国債ですし、GDP比で言っても8%を超えてます。

じゃあギリシャと同じくらいなのに、日本はなぜ騒がれないのか・・・・

それはねっ、みんな誤解してるからさっ♪  ある日突然、みんなヤバイ!って思ったときに大変なことになる。ある日突然日本は最貧国に陥る・・・・・

ギリシャの場合は、外国の資金が逃げ出して、さらにはユーロから逃げ出すという図式なのですけど、幸いなことに日本の借金の対外比率は非常に非常に低いのです。これが日本とギリシャの違うところ。だから膨大な借金があってもなぜか円高が進むのです。

(ギリシャから資金が逃げ出すつーより、ギリシャが破綻するとその債権を持っているヨーロッパ中が被害甚大という訳でユーロから逃げ出しているのですね。たぶん)

過去の金融危機、たとえば、人々が物のない商店に行列をなしたロシア危機でもそうですし、タイバーツが急落したアジア危機でも、ポンド下落でも、ロシアやイギリスやタイから外国資金が逃げ出したことが原因でした。

----

実は私が気にしているのは、日本じゃなくアメリカ。双子の赤字をかかえるアメリカがいつまで優位にいるのかってこと。

アメリカの国債が誰が買っているか。。。。。。アメリカから中国・日本の資金が逃げ出したときにアメリカドルはどうなるか? だってアメリカの持つ借金ってめちゃ多そうじゃん。

まだまだ当分アメリカはGDP世界一位だと思いますけど、世界2位の日本は今年中国にその座を奪われそうです。で10年後どうなっているかって・・・わからない。

10年後、やっぱり日本も危ないじゃん、なんてなってたらどうなるんでしょうね。

----

内需だけでGDPが維持できる国になれば、持続可能な循環型社会なんて作れるのかもしれませんけど、残念なことに日本には資源がありません。さらに食料の半分以上は外国からやってきます。そう簡単に内需だけの国にはできません。

(・・・が、そろそろ考えないといけない時期なんでしょうかね。循環型社会ってなんかキーワードになってるし。それともこれだけグローバルな社会で、内需だ外需だという方がナンセンスなのか、実はちょっと悩んでおります。)

その前に、財政再建の道筋たてないと、やっぱり日本破綻!ってなことになっちゃうかも。

(ギリシャが年金制度を厳しくしようとしているところは他山の石ではないかと思うのだけどね)

今日は、ちょっとまとまってなくて済みません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/11

スピード違反も「知らなかった」で済めばいいのにね

道路交通法でのスピード違反反則金です。


  スピード違反の反則金
  (普通自動車の場合)
   〜15km未満 1点  9000円
   〜20km未満 1点 12000円
   〜25km未満 2点 15000円
   〜30km未満 3点 18000円
 
  高速道路
  30〜35km未満 3点 25000円
   〜40km未満 3点 35000円
        (一部割愛)

      


首相の贈与税脱税未遂もそうだし、

ある民主党議員の政治資金規正法違反もそうだし、

スピード違反も

 「故意にしたわけじゃありませんっ!」

て言えればいいね♪


----

つーか反則金払えば良いんでしょ♪みたいな感覚なのでしょうか。この人達は。

なぜ、法律ってものが「違反」とか「脱税」とかに対して、罰則を設けているのかっていう根本的なところを、せめて為政者さんたちにはよく考えて頂きたいものです。国会は立法府なんだからさっ


「国民目線」よりもっともっと上の目線を持って頂きたいと、節に(むなしく)思っています
(ひょっとして、涙目うるうるの心臓直撃の上目づかい目線、なんてのにしか興味ない人達なんだろか。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/10

従業員の退職金の保障

アメリカで1974年に発行した法律で従業員の退職所得保障法というものがあります。エリサ(Employee Retirement Income Security)法と呼ばれています。

年金というのは、従業員の資産の一部、決して、ご褒美で「あまっているからやるよ」ってなものではないはずなのですが、時として、企業年金の減額が時々ニュースを賑わいます
日本航空の年金では3割減額とか6割減額とかいろんな数字が飛び交いました。

 企業年金とは関係ない方から見れば、どうでも良いようなことかもしれません。「企業年金貰えるだけ良いじゃん」なんて考えられるかも知れませんが、この資金の元は給料の一部であったり退職金の一部であったりするわけで、一言で言えば積立金です。市場の利率より予定利率が大きいことが積立不足の主な原因。
 
 企業年金は世代間人数(人口ピラミッド)とは直接は関係ありません。公的年金のような世代間扶養(若い人の拠出金で受給者を賄う)という制度とは違うのです。
 
 企業年金プランナーを勉強した時に、アメリカの「従業員退職所得保障法」というのを習いました。と言っても、1ページ分ほどの文章を見ただけなので詳しいことは知りません。アメリカのこの法律がどれほどのことを規定しているのか知らないのですが、ただ、企業年金資産をあずかる方に責任を課すということで従業員の資産の保護を図っている法律であるということは言えると思います。

 日本の場合、企業年金基金という準公益な団体(→元々厚生年金の一部を担っている)がどれくらいの縛りをもって資産保護を行っているのだろうか、しっかり資産保護があれば、積立不足で破綻なんてこともないだろうし、解散するにしても、今のような単に2/3の同意とかで何でも決まっちゃうような制度はちょっと不十分じゃないかと思っています。

 あと2年後、平成24年に適格税制年金が廃止になります。移行の出来ていない対象事業者は一気に積立不足問題が噴出するでしょうし、すでに移行した所も国際会計基準採用の大手企業は問題が出てくるでしょう。
 
 今回の日航問題、これを見ていて、2/3の同意を持って積立不足のまま、現在の資産を分配して解散、ってな流れになるんじゃないかと思っています。(つい数年前までは、労働債権として他の債務より優先的に手当されなきゃいけない債務。同意が取れる分までの積立不足は企業が責任を持て、という位置づけだったのがかなり後退した印象を持ちます。)
 
 
 日本で、従業員保護の法律が出来ていないことにとても不安を感じます。

(ま、自営業の私の財布には関係ないのですけどね・・・・
 適年からの移行がまだの事業主の方、ご相談頂ければ事業主にも従業員にも納得できる(=節税とか資金準備とか)年金移行方法を提案させて頂きますよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/09

回忌の費用、合計100万円

親父の7回忌法要があった。
もう身近な親戚だけであるから、実は、表題に書いたような費用はかかっていない。

京都奈良では古くからの家が多く、それなりにしきたりというものがあって、葬式のあとの逮夜(四十九日までの7日ごとの法要)のうち、三逮夜と七逮夜(四十九日)には、食事つきとなることも珍しくない。
葬式以後の費用をちょっと計算してみた。

 三逮夜・四十九日・一周忌・三回忌・七回忌
 
この辺りはそれなりに大きな法要となる。
 お寺さんに渡すお礼、五万円+車代+食事代で七万円。
 親戚一同30人×一万円で30万円
   =>> 合計37万円×5回 で185万円。

このうち、お供えして頂ける分を差し引くと、ざっと100万円。まあこんな計算が出来る。

------

なーんにも考えずに、遺産半分こなんて方が結構いらっしゃるように思います。
中には兄弟同士で

  「誰が法要するの?」
  「お前やれよ」
  「なんであんた長男でしょ」
  
まあいろいろあったりするわけで、その上、残っているのが配偶者の方ばかりだと結構もめたりするわけですね。「あいつの親の法要なんて誰がするか」ってね。

  「法要なんていらない」
  
こんな風に考える人も増えているそうですし、葬式さえ大げさなのは要らないから家族だけ、というのも時代の流れのようですけど、なかなか親戚の目もあったりして大胆なことはできません。

-----

 全然関係なさそうな方から、お供え頂いたりすると、何かあったかくなるものです。今回も七回忌だしなぁなんて思っていたら、ご近所さんや遠くの昔からの知人からいくつかお供えを頂戴しました。

 大学の恩師が亡くなって数年目。とても慕っていた教授だったので、七回忌にあわせてお供えをしたことがあります。奥さん涙して、あとから丁寧な手紙を頂戴しました。
 ちょっと宗教がかるのでちょっとだけにしておきますけど、法要をするしないじゃなく、法要ができるできないとか、故人の方も残された方も、その人の「徳」ってものを感じてしまうのです。

-----

 もっとも、形式だけの法要なら意味ありませんけどね。
 拝金主義かぁと言いたくなる住職もある中で、うちの住職さんはとてもすばらしい方だなぁなんて思ったり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/05

私立中学でピーピーの家だと、大学までに破綻する

 「中学校の教育費で精一杯なんです」
 
このままだと、必ず破綻します。こんなものFPに相談する以前の問題。
給料は上がらないし、上に進むほど教育費かかるんですから。

高校の無償化の話が出ていますがどれくらい効果があるでしょう、まだ未知数です。そもそも、学校教育費よりも塾とかそれ以外の費用の方が多いように思います。なんせ「腹減った腹減った」とやたらと喰いまくるわ、携帯電話は必需品になるわ、出費が多い。

高校・大学は公立じゃなきゃダメ!とか、小さい頃から学費は自分で準備せよ!って言い聞かせておくか。
具体的な計画なけりゃ対処できませんって。
          パート? 教育費の準備?
          誰かの生命保険金?(笑)

何とか出来る時代(給料が上がっていた時代)とは違うんですから。

だから私はライフプランが重要って言ってるんです。

【関連記事】
 ●教育費シミュレーション:30歳代、年収約500万円の方の場合 (2009/03/18)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/04

宅配ビデオレンタルの無料期間→有料トラブル

国民生活センターのHPで、こんなのが取りあげられています。

宅配ビデオレンタル;
  無料を強調しながら、お試し期間が終わると有料に自動移行。
  
    「勝手に有料契約に自動更新された」
    「有料契約の前に連絡がない」

    
消費者保護の観点からこういう情報を流すのは悪い事じゃないと思うのですが、これは消費者側にも問題があるんじゃないでしょうか。確かに、無料だと思っていたのが有料になったら詐欺だっ!なんて言っちゃいそうではありますが、、、、、

 申込み時にクレジットカードの番号聞かれたら、普通、
  「あー放っておくと引き落としされるんだな」
 と思わないんでしょうか、今の人は。

センターでは
  ・「無料」「お試し」が強調されており、自動的に有料になるとの注意が十分ではない
  ・利用規約以外に諸規定が散在していて契約内容が把握できない
  ・申込む際に、契約内容を確認するための表示等がわかりにくい
  ・レンタル品の宅配日や返却手続の完了日が予測できない

というのを問題点として挙げてますけどね
、、、、、確かに、ネット契約では規約が非常に読みづらいものがあったり、私も、読まずに《次へ》なんてクリックしてますけどね。

な〜んかずれているような気がするぞー。
(しかしまあ消費者保護っていうのはいろんな意味で難しいのですねぇー)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/03

消費者物価;冬のバーゲンの残骸

物が売れていないのか、やたらとダイレクトEメールを頂戴します。
 「この店、見覚えあるけど何買ったかなぁ」
なんていう所からも久しぶりにメールを貰ったり。

12月末の先取り福袋(100袋限定販売は本当か?)に始まり、当然年始は初売りセール、期間限定バーゲンメールがやって来て、中には中身を変えていまだに福袋の案内がやって来たりしています。最近は送料無料が流行みたいになっちゃってますね。


歩いて5分のご近所の中堅スーパー、ライフでも衣料品セールをやってます。
今は季節の変わり目、冬バーゲンの残骸、、、、のはずなのですが、たっぷり品物残ってます。
『全品2割引』
よりも、「5着買ったら1着タダ」、の方が在庫はけて良いんじゃない?。1度くらいやったらいいのに、なんていつも思っています。

  物が売れない → 売上げが下がる → 給料が上がらない → 物が売れない

まさにデフレスパイラル。回復の特効薬は、『外国頼み!』か。

さて、消費者物価指数(平成17年=100)です。
(上は短期で、下は長期、よく似た形のグラフなので間違えないようにね。)

Shouhisyabukka


これくらいなら誤差の範囲だと思う人、
去年あれだけ上がったのに、たったこれだけ、と思う人、
まあいろいろかと思いますけど・・・・

物価が下がっている時は、株や投資やというよりも、貯金が一番と言われています。
「デフレの貯金」は物価下落分の価値が相対的に上昇しますから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/02

粗大ゴミの処理

京都大学の近くで古くから自宅でマンション経営されている親戚がいます。今でこそマンション経営ですが、昔は大きな家の2階を学生さんたちに貸していたようです。いわゆる昔のおうち、鎧戸・木の格子戸・離れがあって・蔵もありそうなおうち。
法事でお会いした時、「寄って行きなさい」とそれこそ30年ぶりくらいに立ち寄らせて頂きました。
離れはなくなっていて母屋の隣には立派な賃貸マンション(ハイツかな?)ができていました。
「今の時代は共同便所で母屋の2階でなんて、借りる人いないから」

道に面しているので不法投棄が結構あるそうです。
大抵は自分で処理するけど大きな物は市に言って処理して貰うということ。本来の京都の粗大ゴミは数百円〜2000円分くらい有料チケットを買って電話連絡して名前を書いて出すという決まりです。

- - - - -

「自分のゴミでも、家の前に捨てられていたと言えば、持っていってくれるよ、
 そんな予算が取ってあるから、俺もそうしたよ」

こんなことを当の公務員から聞くと情けなくなります。お前は税金泥棒だろ、俺の周囲5m以内には近寄るなっ。

-------
  去年今年は、テレビゴミが一杯出るんでしょうね、本当にエコなのかとも言いたくもなりますね。
うちはまだブラウン管です。買っても良いんだけどね液晶テレビ、待てば待つほどどんどん安くなるみたいだし。
朝と晩のNHKニュース以外は大抵スカパーがついているので(←そもそもあまりテレビを見ない)、まあ、地デジになってもあまり影響はないかと、ワンセグあるし。
NHKアナのトサカさんの髪の毛が東京転勤後どんどん白くなっていくのが見られなくなるのは残念なのですが…


(※家電リサイクル法に該当する電気製品は、市の収集ゴミには入りません)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/02/01

企業年金減額の事例

これまでに企業年金減下げられた企業。松下電器、りそな銀行、NTT、そして日本航空。
最初の3企業の裁判判例が取りあげられることが多いようです。

斜め読みであちらこちらのHPで紹介されているいくつかの事例を読みましたけど、裁判結果としては受給者側が勝ったもの、退けられたもの、上告されているもの、いろいろな上に論点がいくつもあって正直私には難しすぎます。ここで解説できるほどの知識がありません。

ただ、減額に際しては、
 ■その原資がどういう性格なのか。
   (例えば退職金の一部を預けているとか)
 ■相当の財政上の理由があるのか。

こういったところがポイントとなるようです。

--------

翻って、公的年金を見ると、厚生労働省が今のままだと2031年に現在の剰余金(積立金)はなくなって破綻するみたいな試算を発表したというニュースを随分前に見ました。100年持つ制度にした!という年金改革でしたが、30年も持たない感じ。
相当の財政上の理由があるみたい。
給料は減っているので納付額が増えないし、納付者(正社員・・厚生年金)も増えない。
人口ピラミッドで受給者が増える分は想定していたけど、こんなに経済成長しないし正社員が減るなんて想定外だった、なんてところだと思います。

今のところ、年金減額ではなく消費税のアップで対応したいという方針のようですが、前にも書きましたけど、消費に税金を掛けるのではなく、貯蓄残高に税金をかける、こういう考え方もあっても良いと思うのだけど。

一時期、塩爺なんかが、年金と生活保護を引っ付ける、なんて言ってました。つまり貯金の多い人には年金あげないよ、なんていう話ですね。こんな考え方もアリなのかななんて思ったりします。

-------

年収1000万の人が900万になったら、年収300万の人から見ると3倍裕福なのに、それでも破綻するご家庭はありますし、ほとんどの方の現実の生活上では、絶対額よりも相対額、つまり、「今よりいくら増えるのか減るのか」が、重要ポイントであったりしますが、これはライフプランで言うキャッシュフロー分析。絶対額の方(つまり貯金がどれだけあるか)はストック分析。どちらも平等に重要なポイントです。

そんでもって、 年収が高い≠お金持ち
        貯金が多い=お金持ち
であったりします。

【関連記事】
 ●家計診断;キャッシュフローとストック分析(2009/12/17)
 ●年金の積立金が2031年に底をつく(2009/05/11)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月 | トップページ | 2010年3月 »