« 私立中学でピーピーの家だと、大学までに破綻する | トップページ | 従業員の退職金の保障 »

2010/02/09

回忌の費用、合計100万円

親父の7回忌法要があった。
もう身近な親戚だけであるから、実は、表題に書いたような費用はかかっていない。

京都奈良では古くからの家が多く、それなりにしきたりというものがあって、葬式のあとの逮夜(四十九日までの7日ごとの法要)のうち、三逮夜と七逮夜(四十九日)には、食事つきとなることも珍しくない。
葬式以後の費用をちょっと計算してみた。

 三逮夜・四十九日・一周忌・三回忌・七回忌
 
この辺りはそれなりに大きな法要となる。
 お寺さんに渡すお礼、五万円+車代+食事代で七万円。
 親戚一同30人×一万円で30万円
   =>> 合計37万円×5回 で185万円。

このうち、お供えして頂ける分を差し引くと、ざっと100万円。まあこんな計算が出来る。

------

なーんにも考えずに、遺産半分こなんて方が結構いらっしゃるように思います。
中には兄弟同士で

  「誰が法要するの?」
  「お前やれよ」
  「なんであんた長男でしょ」
  
まあいろいろあったりするわけで、その上、残っているのが配偶者の方ばかりだと結構もめたりするわけですね。「あいつの親の法要なんて誰がするか」ってね。

  「法要なんていらない」
  
こんな風に考える人も増えているそうですし、葬式さえ大げさなのは要らないから家族だけ、というのも時代の流れのようですけど、なかなか親戚の目もあったりして大胆なことはできません。

-----

 全然関係なさそうな方から、お供え頂いたりすると、何かあったかくなるものです。今回も七回忌だしなぁなんて思っていたら、ご近所さんや遠くの昔からの知人からいくつかお供えを頂戴しました。

 大学の恩師が亡くなって数年目。とても慕っていた教授だったので、七回忌にあわせてお供えをしたことがあります。奥さん涙して、あとから丁寧な手紙を頂戴しました。
 ちょっと宗教がかるのでちょっとだけにしておきますけど、法要をするしないじゃなく、法要ができるできないとか、故人の方も残された方も、その人の「徳」ってものを感じてしまうのです。

-----

 もっとも、形式だけの法要なら意味ありませんけどね。
 拝金主義かぁと言いたくなる住職もある中で、うちの住職さんはとてもすばらしい方だなぁなんて思ったり。

|

« 私立中学でピーピーの家だと、大学までに破綻する | トップページ | 従業員の退職金の保障 »

FP-年金・老後」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/47519573

この記事へのトラックバック一覧です: 回忌の費用、合計100万円:

« 私立中学でピーピーの家だと、大学までに破綻する | トップページ | 従業員の退職金の保障 »