« 住宅購入チェックポイント;住宅瑕疵担保履行法 | トップページ | 社会保障費100兆目前 »

2010/01/12

大学費用;学費免除だけを狙う彼女の息子

「あんた進学はどうするの?」

こんな話をしたのは半年前のことだそうです。
彼女には息子が二人いて、その上のお兄ちゃんの方の話。

旦那さんはいるがもう何年も別居中。生活費15万で彼女も仕事に出て二人の息子を育ててきた。家族3人、上は高校3年、下は中学2年。いままで15万円途切れずに生活費を貰えていただけマシな方かも。でも生活は決して裕福ではない。

そんな彼女の息子のとった選択が、学費免除の大学選び。

最近、私立大学競争の中で優秀な学生を確保しようと、クラスに一人か二人の割合で学費免除を打ち出している学校が増えてきています。もちろん大学独自の奨学制度を持っている大学も増えていますが、多くは月数万円の奨学金ですべてをまかなうにはほど遠い奨学生制度が多かったりします。なので、彼の場合は奨学金ではなく学費免除。

もっとも一口に学費免除と言ってもその中身を見ないと要注意でして、入学金と学費は免除だけど、施設管理費25万は必要ですよとか、毎年選考とか2年ごとに選考(2年間だけ免除)とかそんな風にしている大学も多いようです。

先月あたりからこの特別選考が始まり2月あたりまで行われます。

----

 「あんた進学はどうするの?」
 「就職する」
 「大学は出ておいた方がいいよ、お金は何とかするから」
 
もともと進路は本人が自分で選べばいいと思っているのだけど、やはり親として経済的理由で諦めては欲しくないことは言っておきたいらしい。そんなことを言われた息子さんが考えたのが、「学費免除+学生支援機構の奨学金」を狙うという選択。

お金の話はともかく、どんな風にすればこんな子どもが育つのかその育て方をじっくり聞いてみたいところであったりします。

|

« 住宅購入チェックポイント;住宅瑕疵担保履行法 | トップページ | 社会保障費100兆目前 »

FP-教育」カテゴリの記事

コメント

経済的にきびしい家庭で育てば、自然と子供もそういう風になりますよ。「弟もいるし、自分の事で、親にこれ以上の負担はかけられない」と思ったのでしょう。
学費免除を狙って何が悪いのでしょうか?

親に学費を出してもらって当たり前と考える馬鹿な子供よりいいと思いますけど。

投稿: ゆう | 2010/05/23 17:10

「出して貰って当たり前・・・よりいい」
同感です。ですので、是非お聞きしたいなぁと。

先日、入学金が払えないという御相談があって、何とか出来ないかと考えていましたので、私もこういう方を見習いたいと思っています。

投稿: tak | 2010/05/23 19:01

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/47268159

この記事へのトラックバック一覧です: 大学費用;学費免除だけを狙う彼女の息子:

« 住宅購入チェックポイント;住宅瑕疵担保履行法 | トップページ | 社会保障費100兆目前 »