« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

2010年1月に作成された記事

2010/01/29

日本航空の株価、2円3円

ちょっと前、一月ほど前までは100円前後だった株価が、2円3円。先日は一瞬1円にもなりました。

皆さん宝くじを買う気分なのでしょうか?

Nikkoukabuka

  1円抜きで儲けられる人はわずかでしょうから、一日に2円以上動いた日&その後上がった日で考えると、

  6円7円で買って 8円9円で売れた人

   のみ儲かっているみたいです、今のところ。


しかしまあ1月12日に37円で買った人たちって言うのはどういう方々なんでしょう。
売買高 約880万株×37円=約3億のお金が動いているんですけど。
(この日はすでに90%減資か100%減資って大々的にニュースが流れていたんですけどね…)

【関連記事】(関連あまりしていませんけど)
 ●GM株20%以上の下げ,一年で20分の一(2009/05/14)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/28

遺言書は痴呆症になる前に書いておけ!

こんなのFPの試験でも出なかったのですが、立て続けにこういう話をお聞きすると、現実問題として結構大変だなぁなんて思ったりしたのでした。
(今までこういう事案に会わなかったことに感謝です)

認知症発症時作成の遺言書の有効性 ってのが多々問題を起こすそうです。

ご存じのようにアルツハイマー型をはじめとして、痴呆症・認知症は、徐々に徐々にその状況が悪化します。
いざ、亡くなった時に、その遺言は有効かどうか、もちろん、意思能力のない人が書いた遺言状は無効なのですがその判断が非常に難しい。
「遺言書を書いた時にはまだまだ元気だった」こんな証明が必要になるわけです。

  「すべての財産は次男に!」
  「こんなのウソに違いない」

裁判例を見ると、意思能力があったかどうかいろいろな観点で判断されてとても微妙な結果になるようです。

長男は少なくとも今住んでいる親の土地に住み続けたいと思っていても、次男の嫁(次男はすでに死亡)が相続権を主張してそれに見合った現金をくれっ!なんて言う可能性もある。
不動産は長男に、現金その他はなかよく半分こ、こんな遺言書でもあればもめないんですけどね。痴呆になったらそれさえできなくなる。

-----------

私の親戚でも、少し範囲を広げると、2〜3人明らかに痴呆症の方がいます。お一人は自分の子どもさえ認識できない状況です。ご近所さんでも何人かそういう方がおられる見たい。

財産0で亡くなる人はまずいません。
相続人が複数いる場合で、かつ、多少なりとも財産を欲しい人は(先の例の今の土地に住み続けるとかもね)それなりの対策が必要だし、当人にとってはあとあともめないためには遺言書を元気なうちに書いておく!こんなことも大切なことなんじゃないでしょうか。

(「財産いらないから」って言ってたのに、名義変更のハンコくれ、なんて言われて
 「タダで捺すことないよね」なんて思う方が多いみたいです。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/26

土地は資産じゃないという話;相続

「本当は、実家の土地を売りたいんですけど、兄弟や親戚から
 何言われるかなんて思うとできなくて・・・」

「そうですよね、相続で土地貰っても、固定資産税が出ていくだけですもんね。」

------

こんな場合に、兄弟の共有名義にして、他人に貸しちゃうという方法があります。
もちろん、借りてくれる人がいるような土地の場合だけですけどね。家がダメなら更地にして駐車場。
もっともこんな借り手のつく土地をお持ちの人は意外と少なかったりします。

『子どもにはこの土地を残してやるんだ〜』

他人にも借りて貰えないし自分も住まないような「利用できない土地」は、出費しかなくて、資産じゃなくて負債と一緒です。折角の親心・親の目論見も仇になってしまいます。

これ、最近の相続ではよく聞く話なのです。

  家売って老人ホームに行きますっ!

こう決断できる人はなかなかいないと思うのですが、ある意味キレイさっぱり潔い人生かも、なんて思っちゃいます。でも私の精進が足りないのでいくらキッパリ言い切られたとしてもなかなか簡単にはお勧めできません。
それが当人にとって本当に良いことなのか良くないことなのか、、、、当事者様のお気持ちを考えるにはまだまだ私の人生経験が足りないような気がしています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/25

株に熱中する旦那さん

 「退職金もらってから、株に熱中しちゃってて…
  毎日毎日、パソコンに向かってるんですよぉ〜」

 「静かになって良いじゃないですか。口うるさいとか変な物に
  凝ったりとか浮気されたりとかより、良いと思いますよ」

随分いい加減なマネーカウンセラーである>私

だって、本人の相談じゃありませんから。
それに、先物だとどうとかFXだとどうとかお話ししても、残念ながらこの方は理解が出来ない。理解できない物をお話しするわけにはいかない。
(あっお金を頂戴した正式な相談じゃありませんですから、念のため。普通の雑談での会話です。)

-----

何かに熱中するってのは、どんなことでも良いと思うんです。
大事なのは10年経って見て、人生の肥やしになったかと思うか、あれは無駄だったなぁと思うか。前者なら良い!
でもでもでも、大体の場合判断なんかつかないし肥やしの方が多いんじゃないかなぁと思います。

 「もう5年間、一歩も外に出ていません」

お年寄りを抱えている家庭ではこんな老親の話をよくお聞きします。
外に出なくても可能な「熱中できるもの」を持っているかどうかでその人の人生の質は多少変わるよな、なんて思います。
だから株とかに熱中するのも、まあ良いんじゃないでしょうか。

(予算決めるとか、なんらかの歯止めは必要ですけどね。まあ言わなくても普通ムチャはしないでしょ、たぶん。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/22

一夜明けると凄い!円高

朝からビックリ、為替が急激に動いています。

ドルで2円、ユーロで3円。
ドルなんか90円割って89円台になっちゃいました。

昨日の12時過ぎにふとチャートを見てみると、
「何この円高?」
って・・・ニュースを見てみれば、アメリカの金融取引規制。銀行の取引量を規制するというニュースのよう。サブプライムの教訓かららしい。

Yenrate

ドルで2本買い建てで建てたFXのうち、1本は投げ売りしちゃって、代わりに売り建てを1本建てられたので、今回に限っては損失ほぼゼロ。
ラッキーでした。

最初から売りを持っていれば大儲け(いや小儲けですね)だったのですけど…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/21

社長の不正決算だったら

あなたがある会社と取引していたとして、
  その会社が不正決算をして
  数億円の税金を納めていませんでした。

   「経理担当に任せていたので知りませんでした。税金は納めました。
  だから今まで通りによろしく」

これで今まで通りに取引できますか?
社長を続けるにしても、なんらかの責任を取ったり、かわりに何かお詫び的なことをしないと今まで通りの取引は続けられないと思うのですけどね。

>>>とある首相を見ていてそう思った。

  「私の知らなかったことは検察の調べで明らかになりました。
   これで解決してます。」

企業だったら、知らなかったでは済まないんですけどね。取引もままならなければ、銀行から融資とか知り合いから借金とか、まともな取引なんてして貰えませんよ。

  「皆さんの中には本当に知らなかったのかと思う人もいらっしゃるでしょうが…」

だから、知っていたか知らなかったかという問題じゃ無いのだけれど。

別に辞めて欲しい訳じゃなく、これでは信頼できないよぅってことが言いたいのです、私は。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/20

JAL会社更生法へ、戦後4番目

負債総額2兆3000億円。戦後4番目の大型経営破綻です。
昨年の大型倒産ベスト5が、それぞれ1000〜3000億円台の負債総額で、これらすべてを合計しても1兆2000億円くらいなので以下に大きな負債総額か…。

 あのJALが破綻!

最近ずっと報道されていましたから免疫ができてしまいましたが、普通に考えればビックリな破綻です。80年代にスチュワーデス物語(堀ちえみ・風間杜夫主演)を見ながら、「教官っ!」「ドジ。カメ。ノロマ」などの台詞に萌えて健全な青少年を送っていた私にとっては、「あのJALがぁ〜〜」と思ってしまうことしきりです。

100%減資の予定で、株券は紙切れになる予定だそうです。
グループの3割に当たる1万数千人を削減、これもビックリな数字です。(→いきなり失業者なんてのじゃなく、転籍・転職・給料減ってことなのでしょうけど)

今後の黒字化に向けて、赤字路線の撤退が表明されています。まだどの路線なのかはっきりしていません。交通網として赤字でもインフラとして続けなければいけないのか、これ以上の赤字はダメだ税金投入は許さないとどんどん効率化していくのかまだまだ綱引きがあると思います。

地方空港の中には、JALしか飛んでいないところ、JALが撤退すると他は一日1便だけなんていう空港も多そうです。普通に考えて一日数便の利用客で空港そのものの採算が取れて維持できるとはとても思えません。それにそんな地方空港は元々大きな借金でできていますから、地方自治も連鎖的に苦しくなっていくのかも知れません。関西ではすでに関空を抱える泉佐野市が財政再建団体一歩手前。
(関係ありませんが、空港のない京都市も財政再建団体一歩手前らしい
航空行政のことはよく知りませんが、ひょっとするとJALに頼らず外国航空会社に活路を見いだす地方空港が出てくるのかもしれません。

------

銀行団が債務放棄しますけど一部は政府の債務保証が付いていますのですでに税金から支出される分が数百億円あるそうです。で、今後も黒字化まで政府の支援は必要でしょう。
日本の航空行政をどうもっていくのか、これだけの税金を投入するけど交通網として必要なんだ、ってところをしっかり説明して頂きたいなぁなんて思います。

普通に考えると地方空港多すぎっ!(←今回3回目の『普通に考えると』でした。)

高速道路みたいにさぁ、どこまで乗り継いで行っても土日なら1万円なんて政策しないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/19

競売された家;いつまで住める?いつ出てくれる?

  「ローンが払えなくて競売に掛かっちゃたんですけど」

住宅ローンが返せない!という事態がより深刻になると、競売っ!ですね。

資産運用で競売物件を買うという逆の立場の場合もあります。
競売物件を買ってそこに住む予定、なんていう相談もあったりします。

  「競売物件を落札したんだけど、占有者はどうしたらいい?」
  
まぁ正常な引渡が出来ない状況では、占有者にもいろいろなタイプと事情がありますので、しがないFPでは対処が限られます。ディープな案件は弁護士さんの出番です。

-------

昔は、占有者にも居住権という相当の権利が認められていました。しかし、不良債権問題が話題になった時(10年くらい前でしょうか?)に元の住人の権利はかなり制限されるようになってしまいました。

結論を先に言いましょう。
  競売されて落札者がお金を払って自分の所有権を持った時以降は
  不法占拠状態になります。出ていかない場合、所有者は裁判所に
  強制執行の申し出をして、強制退去となります。

立ち退き料とか引越代、これは円滑に進めるためにするのであって法的義務はありません、なんて言ったって不法占拠状態ですから。ま早い話、強制執行の手続きする手間考えたら、立ち退き料ちょっとくらい払っても良いか、みたいな感じの話。

-------

 オーナーチェンジの時はどうなるか?
 
 「自分の借りているマンションのオーナーが破産して競売に掛かってるんです」

何年も前にこんな話を聞きました。
これは、短期には「正当な権利者」として使用できます。少なくとも不法占拠ではありません。
が、落札者が人に貸すつもりではなく自分で使うような場合だと

「次回の契約更新はしませんからね」
「半年以内に出ていって貰えますか? 立ち退き料は払いますから」

-------

さらにディープな話を聞きました。
占有者が夜逃げ同然で退去するんですけどね、、、、
生コンクリートを1〜2リューベ(1立方メートル)流し込んじゃう、なんていう話。
はい、単なる嫌がらせです。

 日頃生コンを扱い慣れてたりする人の話でした。
 
こんな反社会的なことを書いてはいけませんね。
ただ競売物件にはいろんな立場でいろんなリスクが存在していますよってことで。。。

----

 FPへのご相談は私に限らず、話がディープになる前に、ご相談下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/18

大学卒業しても最低3割は就職できない(しない)現実

大学センター試験に臨まれた方、寒い中、インフルエンザの影響が恐い中、いかがでしたでしょうか。
大学受験が人生の一通過点ならば、その先にあるのはほとんどの場合就職だと思います。
近年と言ってもここ30年間ほどの、大学生の就職率のグラフです。
出典は、文部科学省の学校基本調査。

今年は景気悪化の影響でさらに悪化して5割台になるのではないかと思います。
就職組はクラスの半分!
丁度バブルの頃、正確にはバブルの余韻が残る平成3年に就職率は過去最高の81.3%(※)
それ以後まったく、7割を越えていません。

Shuushokuritu

ただしこの数字は、卒業者数に占める就職者数の割合ですので大学や専門学校などの進学者は入っておりませんので少し注意が必要です。(最近では、他の学部で入り直すなんて方もいるようですしね。)
もちろん、大学院を望む人が増えているという事情もありますが、やはり景気に影響されているというのは言うまでもないでしょう。

(※本当の就職率の過去最高は昭和37年ですけどね・・・古いので除外)

---------

 「就職したくないって云う理由で大学進む奴も多いし、学校さえ選ばなきゃ
  誰でも行ける時代だからね。バカな奴が大学行って就職できないのは
  当然だよ。就職率が下がっていくのはある意味当然だね」
  
中にはこんな事を言う方もいらっしゃいます。

私の場合、『行きたくても行けない人』も知ってますし、金に不自由せずに、『まあ大学には行ってます』なんて方も知っていますので、あえて否定も肯定もしませんけど、でもまあ、個人的には、若者が就職したくてもできない現状というのは、リストラで雇用解雇された人以上に重要なことなんではないかと思ったりします。

---------

就職できないのは、「自分が悪いんだ」と思ってしまう若者も多いと聞いています。
人生山あり谷あり、はしごを掛けたり外されたりの連続ですから、出来るだけ心地よく生きていって頂ければなんて思います。とくに、就職で苦労している方なんてあなたが悪い訳じゃありませんのでね。
 とは言え、私の場合何も考えずに大学に行かせて貰って、しかも就職状況はとてもよかった時代なので今の人たちに対してはちょっと申し訳ないなぁなんて思います。

 「1クラス50人全員、うちに来て頂いても結構です」
とある大手電器メーカーの就職担当者が教授に言った言葉です。(当時のゼミで聞いたのですけどね。20年で時代は変わっちゃいましたねぇ、いろいろな意味で。・・・・しかも本人は会社辞めちゃいましたし)

---------

 就職率、平均7割以下、たぶん、今年は5割台でしょう。
 大学生になっても半分は就職できない・しない。
 
だから「何のために大学に行くのか」、これをしっかり考えないといけない時代ではないかと思います。
大学に行っても就職できないのなら高卒で進路決めた方が良いと思うし、専門学校もアリだと思います。
でもね就職っていうやつの一番の問題は、「自分はこれっ!」っていうのを見つけるか、それとも「これしかないな」って諦めるかどちらかなんだと思います。

「奥さんと子どももいて、でも公務員辞めちゃいました。専門学校に通うことになりました」
なんて方がいました。で専門学校の費用も生活費も、その親御さんが面倒見ていらっしゃいます。3年半経ちましたが、結局専門学校はまだ卒業できていません。

 自分はこれっ!ってのも見つけられず、これしかないないし仕方ないなぁと諦められない人は、どうも転職を繰り返したり引きこもっちゃったりしているような気がします。
 諦めるなんて言う後ろ向きの言い方をしましたけれども
  「自分の選んだ道だから自分で責任取るよ」
ってことなんだと思います。

(責任取らずにノウノウのしている人も世の中には一杯いる中で、ほとんどの人は責任取って頑張っているんだよぅ、なんて思います。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/15

この10年間の定期預金金利の推移

日本銀行の時系列統計データ検索サイトにはいろいろなお金に関するデータが収録されています。(http://www.stat-search.boj.or.jp/)

今回取りあげるのは定期預金の金利。

「毎月3万円の積立されているんですね。」
「はい、財形で1万ずつ入社した時から、銀行の自動引き落としで2万円ずつ」
「この財形も銀行の積立もどちらも1年定期になっていますよね。例えば積立出来たうちの1割は10年定期にしようなんて考えたことはありませんか?」


Teiikiyokin

まあね、大昔に比べれば金利低いですし、今後急激に金利が上がる可能性もあるので必ずしもお奨めするわけではありませんが、

 『いったい何のために貯金しているんだろう。』
 『どんなときに引き出すんだろう?』

・・・・こんな自分のライフプランを考え始めたら、ちょっとくらい
    考えて見るのもよろしいんじゃないでしょうか。

あっそれと、貯金するにも時期があるよってこともね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/14

住宅版エコポイントが実施予定?!


 「うわぁ〜、窓枠がぼとぼと。あっここ、またペンキ剥げちゃった」

毎年今の季節に悩まされる、マンション住まいの最大の敵、「結露」です。
京都市内の降雪は年に数回あるかないかというくらいなのですが、この雪が降りそうな天気だと朝起きた一番の仕事が結露取り。窓は濡れていても良いんですけどね、アルミサッシとそれに接している木枠がぼとぼとになるんです。おかげで木枠の一部は変色したりふやけたりしてペンキがはげてきています。

さらにうちはマンション最上階でして、あかり取り用の40cm四方の天窓があります。これに雪なんか積もると、天井からポトポトとしたたり落ちてきます。
朝起きたら

「あれっおれ何かこぼしたっけ? そういや、何か今日は暗い。あっ雪が積もってるのか」

なんてことになって、さあそれからが大変、小さなはしごを出してきて、ぞうきんを棒きれをつけて、ゴシゴシゴシ。
(マンション購入時に頼んだリフォーム屋さん、さすがです。見積の時に一見して、
 「これ寒い日にはポタポタ落ちてきますからね、
  この下には電子レンジとか置かない方がいいですよ。」)
 
-------
 
さて、住宅版エコポイント、昨年12月の緊急経済対策で実施が盛り込まれました。
まだ詳細が決まっていませんし実施されるのは国会を通過してからの話。

昨年始まった自動車や家電製品のエコポイントのスタートと同じくまだ詳細が決まっていない状況です。

しかしながら国土交通省のHPを見ると、どうやら窓の二重化(ガラス複層でもいいし、2重窓でもいい)工事でもOKみたいです。
もちろん他の断熱リフォーム工事や新築着工でもこのエコポイントは対象です。そしてなぜかバリアフリー工事もポイントの対象です。

まだまだ肝心のポイント発行&還元方法が不明ですが、内容によってはちょっと考えてしまうかも。

リフォームは姉の分野なので、実施されれば聞いちゃおうとか考えています。

(来週になると暖かくなるそうです、+5度〜10度@近畿地方)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/13

社会保障費100兆目前

財務大臣が交代してしまいましたけど、これから国家予算の審議が始まります。
総額92兆円、このうち国債費と地方交付税を除いた一般歳出53.5兆円。
さらにその半分の27兆円が年金・医療関係である厚生労働省関係の予算です。

しか〜し、厚生労働省関係のというのはあくまでも一般歳出分のみ。別途支払っている厚生年金や健康保険は別会計ですね。こちら社会保障費総額を見るともう100兆円寸前です。国家予算(一般会計)に匹敵しますし、一般歳出の2倍に近づいてきた数字です。
今の日本の社会保障費用は下のグラフのような推移になっています。当然ではありますが高齢化と共に年金の割合が増えています。

Syakaihoshouhi

 

ここで面白い話が2つあります。増大する社会保障費をどうするか
まず一つ目。お年寄りが増えるんだから、しかたないだろ、っていう話。本当でしょうか?

例えば、年金制度崩壊!
貯蓄の多い人には年金を下げる!とか、一部を国債で払う! とか
それとも、年金やめて生活保護に統合しようその代わり月15万円は保障しましょうとかこんな話はどうでしょう。

国債の利払い! これもしかたないだろ、という話があります。
国債が満期になってもあと10年借りてください新しい国債を渡します。ってな猶予法案が出来るかもしれません。いま審議している猶予法案と同様に。

普通に考えると消費税アップなんてみんな反対のはずです。でも何年も何年も掛けて消費税しかないなんていう話になりつつあって、それに納得しかかりそうですけど、例えば、消費税の代わりに、貯蓄に税金を掛ける!なんていう法律ができないなんて保障はありません。マイナスの利息です。

それとも逆に借金返済は諦めて、みんなで国債買いましょうキャンペーンが始まるかも知れません。

====

「年金の半分は、寄付しています。
もし負担が増えればこの寄付を減額していきます。」
こんなライフスタイルもありだったりするかも。

「年金の半分で国債を買っています。
もし負担が増えればこれを減額していきます。」
こんなライフスタイルもありだったりするかも。

よほど大きな額でないとニュースにならないようですが、(自分の年金は無理でも)遺産を寄付する方は結構いらっしゃるみたいです。国債買うってのも将来、国に対する寄付?になるかもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/12

大学費用;学費免除だけを狙う彼女の息子

「あんた進学はどうするの?」

こんな話をしたのは半年前のことだそうです。
彼女には息子が二人いて、その上のお兄ちゃんの方の話。

旦那さんはいるがもう何年も別居中。生活費15万で彼女も仕事に出て二人の息子を育ててきた。家族3人、上は高校3年、下は中学2年。いままで15万円途切れずに生活費を貰えていただけマシな方かも。でも生活は決して裕福ではない。

そんな彼女の息子のとった選択が、学費免除の大学選び。

最近、私立大学競争の中で優秀な学生を確保しようと、クラスに一人か二人の割合で学費免除を打ち出している学校が増えてきています。もちろん大学独自の奨学制度を持っている大学も増えていますが、多くは月数万円の奨学金ですべてをまかなうにはほど遠い奨学生制度が多かったりします。なので、彼の場合は奨学金ではなく学費免除。

もっとも一口に学費免除と言ってもその中身を見ないと要注意でして、入学金と学費は免除だけど、施設管理費25万は必要ですよとか、毎年選考とか2年ごとに選考(2年間だけ免除)とかそんな風にしている大学も多いようです。

先月あたりからこの特別選考が始まり2月あたりまで行われます。

----

 「あんた進学はどうするの?」
 「就職する」
 「大学は出ておいた方がいいよ、お金は何とかするから」
 
もともと進路は本人が自分で選べばいいと思っているのだけど、やはり親として経済的理由で諦めては欲しくないことは言っておきたいらしい。そんなことを言われた息子さんが考えたのが、「学費免除+学生支援機構の奨学金」を狙うという選択。

お金の話はともかく、どんな風にすればこんな子どもが育つのかその育て方をじっくり聞いてみたいところであったりします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010/01/08

住宅購入チェックポイント;住宅瑕疵担保履行法

新築住宅やマンションの購入! 物件引渡時に、不具合部分がないか購入者に同行して有料でチェックをする商売があるそうです。壁の向こうはやっぱり見えません。でもやはり素人と専門家では見るところが違うそうです。配管・配線引き込みの具合とか床や壁のラインとか。あるいはよくやる施工ミスを見ていくとか。

私の場合、中古マンションでしたからリフォーム営業している姉に同行して貰いました。まあ欠陥チェックではなく「ここ変えた方がいいよ、多分数年で壊れるし」みたいなアドバイスをして貰ったのですが、それでも場数を踏んでいる人は違います。少しだけ姉を尊敬しました。

--------

さて、最近の新築物件の広告を見ると、
 
 「住宅性能の評価済み!」

なんてことが書かれていたりします。
これは住宅の品質確保の促進等に関する法律(平成12年施行)というのがありまして、これに基づいた検査基準で評価をしていますということなのですが、今の法律では構造上の重要な部分については新築物件で10年間の保証が義務づけられています。
 
しかし例のマンション耐震偽装発覚、でも業者にそんな修理能力がない!ということが起こりえます。
最近、事業者の倒産が増えています。いくら保証を義務づけても倒産して保証が受けられなくては意味がない、こんなことから題記の法律がスタートしています。

 業者が保険に入ったり、供託したりして補修費用を準備しておきなさいということをはっきりと法律にした・・・・あくまでも業者側の義務です。
 事業者が倒産した場合等でも、2000万円までの補修費用の支払いがOKとなります。(保険加入の場合)
 
 で、購入側が必要なことはと言うと・・・・・・
 
  業者が保険に入っているか、あるいは供託しているか

これの確認です。
保険への加入にあたっては、事前に工事中の検査が必要となっていますので、これをしているかしていないかで怪しげな業者かどうかを判断する一つの材料になりますね。
平成21年10月1日以降に引き渡される新築住宅が適用対象となっています。

--------

大きな買い物ですし、信頼できる業者が本当に信頼できるかどうかも怪しい時代ですから、失敗なさらないようにしてくださいね。ローンの計算はFPにアドバイス貰ったけれど、肝心の物件が欠陥だらけ、なんてことがありませんように。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/07

家計調査;標準的な老後の生活は赤字5万円!

平成20年家計調査(総務省)、60歳〜の2人以上世帯の家計調査です。

   支出合計28.4万円
   収入合計23.2万円
   

赤字は5.2万円。
現役中は収入が多い、仕事を辞めれば収入が減る。だから現役中にどう準備してどう取り崩すか、どんな老後の準備をしておくか、ってこと。老後も貯め続けるなんて変でしょ!?

年金生活で悠々自適に過ごす、大きな誤解があります。
昔の人を見ていたらとんでもないことになります。
昔は定期預金の利率が7%でしたから、2000万だと毎年140万円の利息が出来ていた。(今は10万円程度っすね)
退職金2000万円で、老後10年間なら年間200万取り崩せる、でも、今は老後が10年以上。この計算だと年間100万円しか取り崩せない。

  老後は長くなったし、利息は少なくなった!!
  

Rougoseikatsu

この誤解をしたままだと大変に大変に苦労する老後がやって来ます。
だから運用! 2倍3倍になるとかじゃなく、2%3%の利息を得るような比較的安全な運用を考える必要がでてくるのです。いつまでもリスクは恐い!ではいけません。
繰り返しますけど、2倍3倍じゃありません、2%3%の運用です、ギャンブルじゃありませんからね。

※ここで言う2%3%の意味には、国債に比べて+2%3%という意味を含ませています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/06

ブックオフで処分、2000円で何して遊ぶ?


年末の大掃除で、要らないDVDやらゲームソフトを大きな紙袋一杯にブックオフに持っていって処分しました。
 一ヶ100円くらいかなぁ、4000円くらいかなぁ
なんて思っていたのですが、結果は2000円と少し。

2000円あれば何ができるかなぁ?

・私パチンコしませんけど、今2000円で何分くらい遊べるのでしょう。
・映画館なら1本2時間分、割引の日とかで2本分でしょうか。でも道を渡った向こう側にあるツタヤに行けば、一本数百円でDVDが借りられますので6本くらいは借りられそうです。
・CDのアルバムは2000円では新品はほとんど買えませんね。このブックオフで中古品を物色するか、あるいは、やはり向かいのツタヤに足を伸ばすってなことになります。

で、いろいろ考えたあげく、ブックオフの半分の面積を占める中古本コーナー、文庫本や新書本が100円くらいからあったりするので、ここを物色です。いろいろ考えた割には行動がとても安易であったりしますね、はい。

100円200円だと少々知らない作者であっても、題名を見てちょっとどんなのかなぁなんていう本であっても安けりゃ敷居が低くて買ってしまいます。今回は違う分野にチャレンジです。なんと電撃文庫です。多分手に入れたのは生まれて初めてじゃないでしょうか。(若い頃角川スニーカー文庫(…懐かしい)とかは買ったことがあるのですけどね)

電撃文庫と言えば、ジュブナイル系のファンタジー路線をターゲットとする文庫メーカー。代表作と言えば「灼眼のシャナ」か「キノの旅」。(←かなり偏見あり?)
実は毎年年末になるとSF小説を読みたくなるのです。日常からの逃避かもしれません。
ハインラインとか広瀬正とかJPホーガンやPKディックが好きだったのだけれども、でも近年はどうも重たいSFは、買ってあってもツンドク状態が続いているので軽めの路線に変更したというわけ。
とりあえず、キノの旅を買いました、とりあえず3巻まで。

ジュブナイルと言えども、あなどるなかれ。物事への視点が右から左から上から下から、凄い視点で書かれてある。ファンタジーだから通常ではあり得ないおとぎの世界なのだけど、内容は決してメルヘンではありません。

 母「防弾チョッキを買いに行きましょう」
 父「防弾チョッキ着てる奴なんかいないよ」
 母「この子は将来英雄になるんだからね。であんたはどっちがいいの」
 子「僕、戦争になんか行きたくない」
 母「何バカなこと言ってるの、男の子はみんな戦争にいくものなのよ」
      (過保護な親の話)

まあこんな話とかあんな話とか、いろいろ面白いです。数ページで1話完結するので読みやすい。なのに、何かわからないけど心に残る。日々の生活をフト立ち止まって考えたくなる題材がてんこ盛り、そんな本です。

ここ数年新書ブームなのかわんさかでる新書を読むことが多くて、こういう本だと必ず求められる(求めてしまう)結論結語なのですが、キノの旅では主人公のシニカルさであえて結論を出さずに終わるところもやや新鮮でした。2000円でだいぶ、楽しめそうです。ちょっとはまっています。
(本当は、別の路線の本も買ったのですがこれはまたの機会)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/01/01

謹賀新年;損得を考える時代は過去のもの

Nenga

あけましておめでとうございます。

やはり不景気なのか、そんな雰囲気をヒシヒシ感じていたりします。
 
でもお金があっても、それがうまく使えなければ無意味になります。
10年ほど前までは給料も年金も上がることしかなかった時代ですからこんなことを考えなくても充実感、中流意識を持つことが可能でした。酷い言い方をすれば「損得だけを考えていた時代」とも言えるでしょう。
今は使える可処分所得が減っていく時代。そんな中でも充実した幸せを感じるにはどうすればよいか。税金で損しない方法、年金で得する方法、いろんなテクニックも大切ですし、今でも「○○で損しない△△術」なんて話題が目白押しですが、、、、、でもそれ以上に大切なのは、お金をうまく使う方法なのです。

幸せを2倍にする【正しいお金の使い方】

 ●自分の自信がつく
      ようなことに使う
 ●思い出になる
       コトに使う
 ●自分が回りから
     認められることに使う

これが出来ないと充実したライフプランは作れません。損して得取れ、その得がこれ。

「100万円捨てたようなもんです、でもそのおかげで今の私があります」

こんな使い方。

今年も上級のライフプラン作りを目指して、皆様のお役に立てればと思っておりますので、本年もよろしくお願い申し上げます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »