« 全国初、住民税10%減税;半田市 | トップページ | 煌めくクリスマス・イルミネーション »

2009/12/22

12年前から、給料が下がる時代になったようだ

内閣府の国民経済計算・GDPと雇用者報酬、前にも書きましたけど、

「給料下がっちゃった〜」

こういう声を頻繁に聞くので、最新値でグラフを描きました。
雇用者報酬、簡単に言うと日本全体でのサラリーマン・公務員の給料の合計です。

当然まだ今年の2009年分の統計値は出ていません。なので、四半期ごとのデータからグラフを描いたのですが、どうも12年前をピークに下がっているようです。しかも今年の下がり方は今までになく急激です。

Gdpcompens_3

何を言いたいかというとね・・・・

この10年あまりは、多少の波こそあれ、下がっている。
でもGDPも雇用者報酬も1980年に比べて2倍になっているんです。

1980年に比べて2倍豊かなはず、なのに、昔の方が良かったと思うのはなぜ?
豊かさの代わりに失ったものが多いから?

失ったものは、時間であったり、絆であったり連帯感であったり、安心であったり調和であったりするわけで。。。。。

私はGDP重視の見方をしますけど、でもこれにも問題があります。
使える高速道路をつぶして造り直す、これでもGDPは上がります。経済対策で金をばらまけばとりあえずGDPは上がります。そうやって経済を支えようとして膨大な借金を作ちゃったわけでもあります。

来年度の国家予算、95兆とか104兆とか、国債44兆とか、額ばかり報道されていますけど、中身の方が大切だし、将来のためになる借金ならば増やしても良いと思うけど取りあえず今を乗り切るだけ(それが選挙目当てならなおさら)の借金なら賛成できません。

------

失われた10年なんて言いますが、私は15年だと思っています。ひょっとすると長引くかもしれません。
10年も経てばそろそろ生活設計を変えていこうと思う方が増えてきている、これは実感しています。

これからの生活設計を一言で言うとするなら、借金するな!
  クレジットカード・消費者金融・住宅ローン・自動車オートローン・・・・・

でも電車に乗っても雑誌を見ても、こういう宣伝ばかり。
借金のない生活、これがもたらす安心感は、マイホームを持つ安心よりも大きいかも知れない。
   (…おいらも住宅ローンあるんだけどね、悩みの種だなぁ)
   
※借金ダメって言うつもりはないですよ。
 お金(消費)を将来に持っていくのが「貯金」、前に持っていくのが「借金」で表裏の関係ですからね。
 

【関連記事】
 ●●だから〜、GDPが増えないと給料は上がらないって (2009/04/15)

|

« 全国初、住民税10%減税;半田市 | トップページ | 煌めくクリスマス・イルミネーション »

FP-若年・新婚・サラリーマン」カテゴリの記事

FP総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/61456/47043311

この記事へのトラックバック一覧です: 12年前から、給料が下がる時代になったようだ:

« 全国初、住民税10%減税;半田市 | トップページ | 煌めくクリスマス・イルミネーション »